2008年03月26日

番ゲできました。

最近、ひきこもりネガティブスパイラルに陥っていた夏目です|・ω・)ノ

ナンパできるようになって、男女問わずいろんな人と交流する機会が増えた結果、ひきこもりの基本スキルである『孤独に耐える』能力が落ちてしまったようです。

土曜日に友達の女性とご飯を食べに行ったのですが、その後、ひきこもってパソコンの前で仕事を続けていたら、持病である『他人とコミュニケーションさせろ病』が発症してしまいました。
最近は、ナンパの成果が出ておらず、以前ナンパした女の子のほとんどに放流されてアポれなくなっていたのも、症状を悪化させる原因になりました。
(´口`)最悪↓↓

三日に一度は他人とある程度の会話をしないと禁断症状が現れるこの病気の治療法は、今だ確立されておらず、他人と会話することで、症状を一時的に和らげるしかありません。
麻薬みたいな感じですね。

ヾ(_ _。)

しかし、天才的KYである僕は、どこか組織に属するという選択肢がなかったりします。聞けば、今の職場環境ではパワハラ的ないじめが蔓延し、仕事ができなかったり、空気が読めない人間は、徹底的に弾圧されて排除されるそうではありませんか? 自衛隊でのトラウマもあって、アルバイトではなく自宅でできる仕事を続けるしかないのですね。
もはやこれは、魚類が陸上で生活できないくらいの不適応で、無理に修正しようとすると、自殺という名の窒息死をしそうです。お魚は水の中で暮らしましょう。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

そこで、急遽、ナンパ仲間にナンパのお誘いをかけたのですが、急過ぎたために人が集まらずに完ソロをすることになりました。

しかし、気分が鬱屈した状態からのスタートだったので、地蔵になってしまい、一時間で四人にしか声をかけられませんでした。
その後、学校が終わったナンパ仲間の一人と合流。
さらに、アポで街に来たナンパ仲間ともばったり会って、地蔵トークをした結果・・・

ひきこもりネガティブスパイラルが解消され、テンションが急上昇。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

卒業式帰りの着物姿の女子大生に
「その着物きれいですね」
と声をかけたところ、反応が良く、粘って番ゲしました。

「私、人見知りなので、こういうのはちょっと・・・」
「そうなんだ俺も人見知りだよ」
「えー、そうは見えませんけど」
と、彼女の目からは、とてもひきこもりに見えなかったようで、楽しかったです。

ただ、かなり粘って番ゲしたので、おそらく死番でしょうけどね^^;

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 10:24| Comment(18) | ナンパ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

女性の社交辞令について

以前ナンパした、今年で大学を卒業する女子大生から次のようなメールをもらった夏目です|・ω・)ノ

「あ、ありがとうございます! 私は結局地元に帰ることになりました。
メールなかなか返せなくてごめんなさい。またの機会がありましたら、また」

女性の言う「また機会がありましたら」は、政治家の「前向きに善処します」と、同義語だと思います。
ヾ(_ _*)

彼女との初アポ後に送ったメールの返信の文末にも「またお会いしましょう」とありました。彼女も、またデートすることを望んでいると解釈した僕は、「きゃー、うれしー! 突撃するであります(゜゜ゝゝ敬礼」とばかりに、後日、お誘いのメールを出しましたが無視されました。

その後も、メールのやり取りだけは続きました。
彼女は、ほとんど毎回「またお会いしましょう」を付けてきましたが、実際に誘うと返信が来なくなるというパターンを繰り返しました。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

つまり、「またお会いしましょう」とは、女性の社交辞令であることが多いのですね。引っ越しした人の「近くに寄ったら、遊びに来てください」や、上司の「いつでも相談してきてくれ」と同じようなものです。
実際に近くに寄ったから遊びに行ったり、深夜に相談の電話をするとKYのレッテルを貼られて迷惑がられます。

以前、女友達二人に
「女性はどうしていつも、もう会う気がないのに、『また会いたいです』とか『楽しかったです』とか言うの?」
と聞きました。すると、

「そんなの当たり前です」
「相手を気遣ってに決まっているでしょう」
と、何を当然のことを・・・という顔をされて言われました。

Σ(ノ°▽°)ノハウッ!

恋愛経験の少ない真面目な男性ほど、この社交辞令を真に受けて、後にショックを受けたり、ストーカーになりやすいと思うのですが、女性は現時点での人間関係の摩擦を減らすことを重視するようです。

こういった場合に、何度も誘いすぎると、「純粋」というより「鈍感」「KY」「しつこい」と思われてしまうようなので、危険ですね。

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 14:12| Comment(7) | メール術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

ハムスター型の生き方

昔、ハムスターを飼っていたことのある夏目です|・ω・)ノ
ハムスターは人気のペットなので、ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、彼らは神の作った究極のひきこもり生物です。

ハムスターは自然界では地中に穴を掘って、単独でひきこもって暮らしています。夜行性なので夜間外出して餌を集めて帰ってきます。縄張り意識が強いため、仲間が自分のテリトリーに入ってくると、攻撃して追い払います。ハムスターは孤独を愛しているのです。スナフキンみたいな奴です。
オスは発情期になるとメスを求め、いかがわしい行為をしたのにも関わらず責任を取らずに、また一匹で穴蔵に引きこもります。

他人となんか一緒にいたくないが、子供だけは残したいという実にわかりやすい生き方です。
(;^_^ A フキフキ

人間の価値観に照らし合わせると、ダメの見本みたいな動物ですが、ハムスターの属するげっ歯類は、厳しい自然淘汰の中を繁栄し、哺乳類の約四割を占めるようになった大勢力です。
ハムスターに学ぶところは、大きいのじゃないかと思います。

よく人間同士の触れ合いが大切だと言われますが、実は豊かな触れ合いを通して、人格が形成されるどころか、うつ病になったり、海馬(脳の記憶を司る部分)が萎縮したり、自殺したりします。

当然ですが、これはいじめられた場合ですね^^;
『Newton』(ニュートン)という科学雑誌があります。
その中にゾッとする記事が載っておりました。

【脳の発達とストレス 心の傷は脳の発達をゆがめる】

虐待やいじめを受けた子供は、脳神経細胞同士を結ぶシナプスが少なく、海馬も小さくなるらしいです。つまり、人間同士の豊かな揺れ合いがマイナス方向に振れた場合、脳の発達が阻害されてしまうのです。

またWHOの調査結果ですけど、一年間全世界で、
戦争で死ぬ人が23万人くらい。
殺人事件で殺される人が50万人くらい。

自殺で死ぬ人100万人!
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

自殺の大きな要因として近年あげられるのは、うつ病などの精神疾患との因果関係です。自殺既遂者の95%は何らかの精神疾患を患っているそうです。このような精神的危機の背景には、激しい競争社会や、低い自己評価に起因するさまざまな否定的感情、家庭、職場での生活が困難など複数の要因があると言われています。
人間同士の豊かな触れ合いによって、競争や評価にさらされ、空気読めと無言のプレッシャーを受け、これに適応できない者は淘汰されてしまうのです。事実、空気読めない人間や仕事の能力が低い人間は、どこに行っても、バカにされ、いじめられる運命にあります。

そこで、ひきこもって自分一人だけでできる在宅の仕事をして、ナンパで愛を求めるというハムスター型の環境適応を目指しています。
(もちろん、愛の責任は取ります!)

これによって、自殺予防と少子化対策が促され、神国日本の国威を再び諸外国に知らしめることができると・・・(以下、検閲)
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

本当は、ライオンのように自分が組織のリーダーになって大勢の女性を侍らせる百獣の王の生き方をしたいのですが、ハムスターがライオンの真似をしても不幸になるだけです。というか無理です。

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 10:44| Comment(13) | ひきこもり心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

依存しないように

本命の彼女と四回目のデートをしてきた夏目です|・ω・)ノ
この前、この娘に告白して失敗したので、もうダメかなと思っていたのですが、意外にデートに応じてくれました。

ダメになる時は、なにも言われずに音信不通になるのが通常のパターンなので、まだ脈があるっぽいです。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

ただ、さすがに四回目になると、もう話すネタが無いので、今回は、最近話題になっている猫喫茶に行ってきました。猫喫茶とは、猫がいる喫茶店です。猫が主役で、飲み物は脇役、猫を愛でて癒されようというコンセプトの店です。

猫喫茶きゃりこ(参考)

彼女は、動物好きらしいので、結構喜んでくれました。
猫と遊んで、それをネタに会話を繋げることができるので、気不味い沈黙に陥いることもなかったです。
(=´∇`=) ニャン♪

店を出てから、今度は二人で食事に行く約束をして別れました。
その後、帰りの電車の中でメールしたところ・・・

二時間経っても返事が来ません。
Σ( ̄ロ ̄lll)

彼女も電車の中にいるはずなのに、なぜ返事が来ないのだと、ソワソワ・・・
例え、どんなに反応が良くても、口ではまた会いたいと言っても、腹の底では何を考えているのかわからないのが、女の子という生物です。ナンパ自爆テロリストたる者、いつ相手が死に番になっても動じないように覚悟していなければなりません。

しかし、仲良くなればなるほど、距離が縮まれば縮まるほど、関係を切られた時のショックは大きくなります。

「ああ、チクショー、あの娘に振られたら嫌だなぁ、頼むよ、頼むよー」

と、もはや神頼み状態になっていました。
ここで、はたと気づいたのですが、これはもしや彼女に依存している状態ではないでしょうか?
彼女と繋がっていれば精神が安定し、デートに応じてくれたら有頂天、メールが返ってこなければ不安になるというのは、まさしく依存です。
こういう感情が昂じてしまうと、それはやがてストーカーという極端な行動に結びついてしまうかもしれません。

女性を好きになることと、女性に依存することは似ているようで違うと思います。
(ー.ー") ンーー

交際していたかつての女生徒を脅迫した罪で捕まった校長先生は、
「どうして返事をくれないのか? あなたは悪魔だ」
というメールを女性に送り付けていたそうです。

これは怖いですね・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガク
女性を愛するのではなく、依存してしまうと、自分の立場や社会常識も忘れて暴走してしまう好例だと思います。

彼女のことを想うなら、身を引くのが真の漢道。

というわけで、彼女に依存しすぎないように、他の娘とも交友関係を深めるようにがんばります。
ちなみに、彼女からは三時間後にメールが来ました。

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 09:32| Comment(24) | ナンパ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

愛とはなんぞや

埼玉県の校長先生が、交際していたかつての教え子の女性を脅迫した容疑で逮捕されました|・ω・)ノ
校長先生は、「人を殺すことは平気だよ」「何があっても知らないよ」と、復縁を求めて、彼女を脅していたそうです。

なんたること・・・

この校長先生に『死に番になった娘を復活させるのは、まず無理』というナンパ師としての常識が備わっていたらと思うと悔やまれます(18歳以下の娘に声をかけないことも重要)。
(хх。)

というのは冗談ですが、恋愛は一歩間違えると、犯罪になってしまうので怖いです。
ナンパを始めたばかりの初心者の方が、
「恋愛と犯罪の境界が良くわからない」と語っていました。
僕もKY星人なので、まったくわかりません(>_<)

ただ最近、理解してきたのは、「女性が迷惑と感じたらダメ」ということです。

こちらがいくら好きでも、相手にその気がなかったり、重荷に感じていたりすると、それは恋愛感情ではなく、『身勝手な気持ち』として断罪されてしまいます。ストーカーは、ある意味、究極の純愛を貫いている人ですが、相手の気持ちを無視しているので、犯罪者扱いされてしまうのです。
(>_<。)

そこで、いくら相手を好きになっても、決して依存するほどのめり込んだりせず、常にリスク対策をしておくべきだなぁ、と考えるようになりました。上級者クラスのナンパ師になると、彼女が二人、キープが三人いるという人が、ごろごろいます。
ある上級ナンパ師は、

「クリスマスイブに仕事があって、どうしても抜けられなかったから、彼女に23日にデートしようと言ったら、クリスマスに一緒にいてくれないなんて信じらない! と怒られて、音信不通になりました。一年間付き合ってきたのに、たったそれだけでご破算になるとは・・・ショックでした」
と、悲しい過去を語ってくれました。
(;_;) グスングスン

「女心と秋の空」というように、女の子の感情はコロコロ変わるので、まったく信用できません。なので、こちらもそれを見越して、複数の女の子と付き合っておくのが、正解だと思います。

もし彼女の気持が変わって、別れを切り出されたら
「君のことがこんなに好きなのに!? どうしてわかってくれないんだ・・・絶対に別れないぞ!」
などと絶叫して、未練たらしく付きまとったりはしません。
まして、復縁を迫って脅迫するなど、もっての外!
「あ、そう。じゃあ、俺も新しい彼女と、よろしくやるから、バーイ」
と、すぱっと関係を絶った方が、お互いのためになるでしょう。

道徳的な視点から見ると、決して褒められたことではないでしょうが、複数の女性と付き合い、その中から真の信頼関係を築けるベストパートナーを選ぶというのは、決して悪いことではないと思います
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 11:01| Comment(18) | ナンパ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

初心者との合流のこと

ひきこもり界のアル●イーダこと、夏目の元には、我が国の少子化・晩婚化になんとか歯止めをかようという愛国心に燃えた若者たちが、義勇兵として名乗りをあげて集まってきます。
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

祖国存亡の危機にあたっては、己の命を犠牲にするのも厭わない、神風特攻の精神です。
ただ、実際にナンパという戦場に立つと、多くの初心者は地蔵になってしまい、動けないまま時だけが過ぎていくというのが実情です。
(_ _,)/~~白旗〜

せっかく遠いところから電車賃をかけてやってきて、長時間なにもしないで立ちっぱなしのまま終わるのでは、もったいなのいで、背中を押してあげます。

「天皇陛下バンザイという気持ちで、玉砕すればいいんだよ」
「……俺、天皇嫌いなんで」
「玉砕しちゃ、駄目じゃないですか」

どうやら、愛国心が足らないようです(T_T)
というのは、冗談ですが、このようにナンパできない理由を述べ始めるのは、危険な兆候です。

ナンパは一年以上続けた経験者でも、かなりの抵抗を感じるのがふつうで、ブランクがあると、地蔵になってしまうことがあります。

どう声をかけようか? と考えた時点で、失敗した時の不安や恐怖が襲ってきて、行動できなくなってしまうからです。頭をからっぽにして、かわいい娘がいたら、条件反射的に声がかけられるようになるのが最高だと思います。
この状態を勝手に『無我の境地』と呼んでいます。
恐れを、不安を、懊悩を消し去り、水鏡のごとき心根に至って、ようやくナンパとはなるもの・・・

つまり、バカにならないと、なかなかできません。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

昔、一緒にナンパを初めて、途中でやめてしまった同志が
「僕はバカになりたい、バカになって行動したい」
と言っていたのが、印象的でした。

しかし、目の前で、どんどん女の子に声をかけているナンパ師がいると、初心者も安心するようです。
あっ、あんな風に声をかけても大丈夫なんだと、わかるからだと思います。
すると、最後には一声かけして終われる人が多いです。

でも、ナンパを続けるのは、バカになるのは、かなり難しいです。
多くの同志が、道半ばにして去っていきます。
そういう時には、一抹の寂しさを感じますね。
(*_*) シュン

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 11:34| Comment(14) | ナンパ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

またまた活人ナンパ

「こんな風にナンパされたのって、初めてです! 記念に握手してください」

と、女性から握手を求められた夏目です|・ω・)ノ
ドビックリのレアケース。ナンパして喜ばれたのは、去年の12月にも一度ありましたが、これで二回目です。
彼女は、大変、珍しい経験をさせてもらったと、はしゃいでいました。

「今までナンパされたことがないなんて、信じられないな。ナンパ師も、女の子なら誰もで良いわけじゃなくて、かわいい子にしか声をかけないからね」
と言うと、さらに笑顔になっていましたが、
「ごめんなさい、今、病気で通院していて、友達や恋人を作るような余裕がないのです」

と、連れ出しや番ゲはさらりと拒否。
完全にボランティアをしてしまいました。
がっくし(*_*)

しかし、これこそ、4000年前から連綿と受け継がれてきた至高のナンパ体系・・・活人ナンパなのです。活人ナンパとはナンパを愛に至る手段とし、人を活かすことを求道するものです。

ただし、活人ナンパの伝承者になると、毎週、敵対する殺人ナンパの流派から刺客が送られてきたり、武術大会に参加させられる羽目になるので、ならない方が賢明です|・ω・)ノ

さらにこの日は、駅前で地図を見ていた女の子にナンパ目的で
「どこか探しているのですか?」
と声をかけたところ、たまたま知っている地名を言われてしまったので、懇切丁寧に教えてあげました。
すると、そこからナンパにつなげるのがなんだか悪い様な気分になってしまい、彼女が「どうもありがとうございます」と言って去っていくのをただ見送ってしまいました。

なんたる不覚!
ナンパ自爆テロリストともあろう者が、またまたボランティアをしてしまいました。
ヾ(_ _。)ハンセイ

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 10:13| Comment(14) | ナンパ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

ひきこもりダイエット法

また体重が一キロ落ちた夏目です|・ω・)ノ
去年の四月の終わりごろからダイエットを始めて、当初、80キロあった体重が71キロまで落ちました。このままのペースで行けば、おそらく一年間で10キロの減量に成功できるでしょう。

急激なダイエットで一気に落としたのではないので、おそらくリバウンドの心配もないと思います。
意外と、理想的なダイエットに成功してしまいました。

ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

では、ここで根性の無いふにゃふにゃな、ひきこもりの僕でも減量に成功した方法をご紹介したいと思います。
まず、約一年前、ナンパを本格的に始めるようになって、いろんなナンパ師から

「ナンパをするなら、まずは痩せなきゃダメですよ」

と言われました。
それまでは『人は外見より中身である』『真剣な想いはきっと伝わる』という幻想を真実だと勘違いした、幸せなおとぎの世界に住んでいたのですが、それは間違いだと気付きました。
ヾ(_ _。)ハンセイ

そもそも中身などという観測不能な不確かな物に頼って、努力せず、かつ自分は中身が優れているなどと無条件に思いこむのは、とんでもない怠惰で傲慢な考え方です。

人間の中身など、聖職者も、政治家も、経営者も、ヤクザもワーキングプアもあまり変わりはしません。だた、己の快を追求し、不快を回避するという生物の本能的な行動理念に従って生きているだけです。そこに善悪の尺度を持ち込んでも、ただ利害の衝突を助長するだけで、あんまり意味がありません。

また、もし道徳的な人間だけがモテて、不道徳な人間が嫌われて、その遺伝子が排除されているのなら、人間社会はもっとユートピアになっているはずです。
(ー.ー") ンーー

つまり、道徳や正義、人間の中身などは、異性を獲得する上で、あまり重要な要素ではないのです。

もし、道徳的な人間だけが結婚できるなら、ドメスティックバイオレンスや児童虐待、育児放棄が社会問題になるのはおかしいです。
じゃあ、なにが重要になるかというと、

『コミュニケーション能力』と『ルックス』でしょう。

また、この他に人間同士の相性や、お金、社会的地位なども絡んできます。
愛という物質を構成する元素は、こんなもんです。
(年収と結婚率の比較データを見ると、現実がさらに良くわかります)
Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

そこで、少しでもルックスを良くする努力をしなければダメだと、考え方を変えました。ただ、ダイエットというのは初めてだったので、女友達にダイエットの方法を聞いてみました。

「炭水化物が一番太る原因になるから、ご飯の量を減らした方が良いよ。まずはご飯の量を半分にしてみたら? それに慣れてくると、胃袋が小さくなって満足できるようになるから、そしたら今度は三分の一にしてみるの」

な、なるほどー。
というわけで、僕が実行した方法というのは、実はコレだけです。
今まで一日に三合のご飯を食べていましたが、最終的に一合に減らしました。

また、そもそも食糧をあまり買わなくしました。
冷蔵庫に食糧が入っていると、どうしても食べたくなってしまいます。でも入ってなければ食べようが無いです。
そこで、一日の食費は米代は別として、500円以内とし(外食した場合は別)、その中で買い物をするようにしました。

食欲を我慢できないのであれば、食べられない環境に自分を置いてしまおうという考えです。
\(^ ^)/

ただ、どうしても辛い時は、蜂蜜を買ってきて、これを舐めるようにしました。
蜂蜜は砂糖より太りにくい健康食品だそうです。

実家にひきこもっていたら、親がご飯を用意してくれるので、誘惑に負けてダイエットできなかったしょう。でも幸か不幸か、
「自衛隊をやめるなら、実家に帰ってきてはいけない」
と言われて、自分のお金で借りたアパートに引きこもっていたので、このようなことができました。
(稼ぐしかなかったので、自然とできる範囲で在宅の仕事を探してするようになったのも良い傾向です)

すると、だいたい一か月に一キロのペースで体重が落ちだしました。
後半になるつれて、減量ペースが落ちだして、最近は、なかなか落ちなくなりましたが、それでも一年間で約9キロというのは、良い成績だと思います。

最終的に65キロまで落としたいと思っているので、まだまだ挑戦を続けます。
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

(適正体重は68キロです。あと3キロまで迫っています)

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 09:46| Comment(8) | ナンパの特訓方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

告白に失敗しました><

本命の彼女に告白して失敗した夏目です(>_<)

デートの最後に「俺、●●ちゃんのこと好きだから、付き合って欲しんだ」と言ったら、
「ごめんなさい、しばらく友達のままじゃ、駄目ですか?」とノーを突きつけられてしまいました。

(;_;) グスングスン

彼女は去年の10月に学園祭で声をかけて、仲良くなり、今回で三回目のデートでした。
バイトして自分で大学の学費を出しているという真面目な苦学生で、バイトが忙しいためになかなか会えなかったのですが、メールは好反応で、連絡を取り合っていました。

だいたい三回目のデートで告白するのが、タイミングとしては妥当だと考えて、凄腕ナンパ師の長さんにも相談しました。
「何の好感も持っていない男と、わざわざ三回も会う娘はいないだろうし、次回のアポで告白しようと思うのですが、どうですか?」
「そうですね。あまり何度も会いすぎると、お互いの嫌なところも見えてきてしまうので、三回目くらで決めるのが良いと思いますよ」
とのこと。

よーし、では死を恐れず突撃するぞ。
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

という訳で、前回は別の女子大生を動物園に誘って失敗したので、今回はペットショップに行きました。
ペットショップに女の子と二人で行ったのは初めてです。
ケージの中に入れられたワンコやニャンコ、ウサギを見たのですが・・・
二人で動物を見るというのは、意外と気を使いますね。(ー.ー") ンーー

彼女が目の前の動物を興味を持って見てくれているのか?
別の動物を見たいのに、無理に付き合わせていないか


ということを考えながら、動物たちを見たので、普段のようにリラックスして楽しめませんでした。彼女も、こちらに気を使って、後を付いてきてくれたっぽいところがあるので、デートでペットを鑑賞するというのも意外と難しいかもしれません。

一時間ほど、ペットショップで買い物などした後に、ドトールコーヒーに入って、お茶しました。彼女もペットが好きだそうで、動物の話などで盛り上がりました。
(*´∇`*)

ここで告白しようかと考えましたが、意外と店内が混んでいて、隣の席とも近いこともあって、彼女が変に周りの目を気にしては良い結果を生まないだろうと考えて、店を出た後にしました。

ナンパ自爆テロリストとして、恋愛紛争地帯最前線で戦っている身ではありますが、やっぱり告白するのには、かなりの勇気が必要でした。

言おうか、言わないべきか、土壇場になって、迷いが生じてしまい、
「ぬぉー、やばいいっすよ、なんて切り出そう!」と考え込んでしまいました。
しかし、やらないで後悔するより、やって後悔するべきだ、という神風特攻の精神を思いだし、思い切って告白しました。

結果は、失敗( iдi ) ハウー
でも、

「私、そういうのって、実はかなり遅れていて、良く分からないです。もう少し、友達としてお付き合いしたいです」
「夏目さんに会えて、毎回、今まで行くことのなかったところに行けて、楽しいです」


とのこと。彼女は19歳なのですが、今まで、恋愛をしてこなかったらしく奥手っぽいです。
それなら焦ることなく、もう少しデートを重ねてから、改めて挑戦しようと思い、次回は噂の猫喫茶に行こうと約束して別れました。帰りに電車の中でメールすると、すぐに返事が来たので、一応、脈はあるっぽいです。

告白に失敗して、次回から音信不通というパターンにならず、これらもデートを重ねることができるなら、挽回する機会もあると思いますが、さてさてどうなることやら・・・

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 09:44| Comment(20) | ナンパ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

すぐにあきらめない

久しぶりに合流したナンパ師の人から
「なんか、前より下手になっていませんか?」
「夏目さん、前のような勢いがなくなっていますよ」
と、言われた夏目です|・ω・)ノ

今月はアポが5つ入ったり、合コンに行ったり、パーティに参加したり、風邪を引いて寝込んだりと、ナンパ以外の用事がたくさん入ってしまって、あまりナンパに行きませんでした。
そのおかげで、10日くらいナンパの間隔が空いてしまいました。
やっていない日が多くなると、感覚が鈍ってしまうようで、全然結果が出せませんでした。
(>_<)

また、大目標であるセークスを達成したことと、アポが順調に取れていることから、満足してしまって、前のようにガツガツ行けなくなってしまったようです。

こみあげてくる飢餓感が無いと、自爆できないのかしら? と思います。
(ー.ー") ンーー

ナンパ自爆テロを可能にする原理主義の原動力・・・それは悪しき恋愛格差の是正と、日本の少子化対策を真剣に考える正義の心です(危険思想)。
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

ちょっと声をかけて、反応が悪いと、すぐにあきらめて離脱する傾向が強くなってしまい、
「すぐにあきらめすぎですよー」
と、仲間に言われました。

そこで、やや粘ってみるようにすると、番ゲできないまでもトークが長続きする場合が増えました。やはりある程度、女の子と会話が続かないと、こちらもテンションが上がりません。

ガンシカやヒットアンドウェイばかり繰り返していると、気分が下降気味になって、数が打てなくなり、結果から遠のく悪循環になります。
o( _ _ )o ショボーン

すぐにあきらめすぎというのは、メールメンテやアポ申請にも言えることかな? と考えて、この前、アポ申請して返事が来なかった地味系巨乳女子大生にメールしてみました。すると、

「すみません! 今、就職活動と引っ越し作業で忙しくて、返事できませんでした。落ち着いたら、連絡します。また会いましょう」

という返事が速攻で返って来ました。
死に番になったというのは、こちらの思い込みであったようです。
ε-(´▽`) ホッ

確かに一度メールが返ってこなかっただけで、もう縁が切れたと思うのは早計だっかも知れません。
(もっとも、女性の言うことは信用できないので、向こうからまた連絡が来るなどとは半分も信じていませんが・・・)

「社会人になると女の子もみんな忙しくて、反応が良くても都合が合わないと、なかなかアポれませんよ」
と仲間のナンパ師も嘆いていました。

相手が、たまたま忙しい時期であることも考えられるので、『返事が来ない=嫌われた』と早合点して、自分からチャンスを潰すのは避けるべきですね。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 14:09| Comment(4) | ナンパ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。