2008年09月04日

アイズさんとネットラジオに出ます

ナンパ自爆活動から身を引き平和な夏目です|・ω・)ノ
まるで去勢された猫ちゃんのごとく、のどかに暮らしています。

実は、明日のオールニートニッポンのネットラジオ放送にプロのナンパ師のアイズさんと出演します。
http://www.allneetnippon.jp/

恋愛格差社会の荒波の中、誇りある大和民族の血統を維持しようと散発的なゲリラ活動を続けている同志に向けて、総帥から激励のお言葉・・・
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

というのは、冗談でして、アイズさんには単にナンパの話や恋愛のウンチクを語っていただこうと思います。アイズさんは、僕のナンパの師匠です。ナンパ技術を後世に伝えるべく活動し、すでに弟子が180人近くいます。

コーナー名は
「フラレタリアートの逆襲 モテさせろ!」
(雨宮処凛さんの本のパロディです)

恋愛格差は社会のせいであり、社会システムを変えるべきだ! という意見もありますが、このコーナーは社会の構造とか変革とか、難しい問題はどうでも良いから、「とにかくモテない俺の状況を何とかする!」という主旨のモノです。

オールニートニッポンのスタッフは、元ひきこもりとかニート、フリーターの男性が多いのですが、みんな結構「彼女いない」「女の子とうまく話せない」と冗談混じりながらも、真剣に悩んでいます。

コミュニケーション下手な男性にとって、恋愛は人生の大問題なのです。

この無明の闇ともいうべき状況を照らす光こそ、ナンパスキルです。
ナンパスキルを磨き、ナンパ師になれば、ひきこもりオタ童貞でも女子大生とデートできるようになるのです!
(ノ゚听)ノびっくり!!

いや、マジでそうなのです。

ナンパするようになるとデートくらいは結構、呆気なくできるようになり、日常の一部と化します。デートってなんですか? 体験不可能なギャルゲー世界の妄想ですか? と思っていたのが、嘘のようになります。

そして、晩婚化、未婚化を防ぎ、日本の少子化対策にも貢献できるのです。
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

という訳で、みなさん聞いてください。
m(_ _)m
posted by リョウ at 15:47| Comment(12) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

サンデー毎日に紹介されました

43db2989-s.jpg

8月26日に発売された、ちょうど今店頭に置かれているサンデー毎日に
『僕のひきこもりナンパ宣言』が取り上げられています。
記事を書いてくれたのは、ライターの今一生さんです。

どうも、ありがとうございます〜!
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

サンデー毎日
2008年9月7日号 P36
ひきこもりを「ナンパ」で克服した青年の人気ブログが本に
posted by リョウ at 18:03| Comment(9) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

オールニートニッポン 第3期に出演します

どうもご無沙汰です|・ω・)ノ
ひきこもり界のオサマ○ンラディン、ナンパ界のアル○イーダこと夏目です。
先日の『僕のひきこもりナンパ宣言』出版記念イベントには、120名以上の方が来場してくださいました。
どうもありがとうございますm(_ _)m

最近、会えていなかった懐かしい顔ぶれの方々にも会えてうれしかったです。

イベントは第一部では、NPOコトバノアトリエの方々が、僕の昔の写真などを紹介して、夏目がいかに重度のひきこもり社会不適応者であったか解説していました。
(; ̄ー ̄A アセアセ

まったく恥ずかしいですね。

このNPOの代表の山本さんとは、僕がちょうどその日の朝までひきこもりだった時に出会いました。その後、縁が続いて二年半以上の付き合いになっています。

彼は、昔の僕を知っているので、
「他の人に夏目さんのことを話すと、ひきこもりと言っても軽度のレベルで最初からそこそこお洒落で、コミュニケーションもできる人だったのじゃないの? と言われるけれど、そんなことがなかったことを証明したい!」
と言われました。

そんなこと証明されても困るのですけどね。
(; ̄ー ̄A アセアセ

彼はとても僕がナンパをやっているとは信じられなかったようで、
「あのブログは全部、夏目さんの妄想なんじゃないの?」
と実は半信半疑だったらしいです。


コトバノアトリエの事務所にナンパで知り合った女の子を連れてきて紹介したことがあり、彼女に対して
「夏目さんにナンパされたの?」
と質問して
「はい」
と答えたのを聞いて、ようやく納得したという経緯があります。

まー、25歳にもなって、ロッテリアで商品の注文の仕方がわからないというレベルだったので、彼の疑心ももっともだと思いますけどね。
(; ̄ー ̄A アセアセ

第二部では、全国童貞連合の会長である渡部伸さんと、革命的非モテ同盟の古澤克大さん、グラビアアイドルの疋田紗也さんが登場し、非モテ談義をしました。
童貞連合の会長さんは、腰の低い感じの良い人でした。
顔も悪くないし、話もおもしろいので、普通にモテそうな感じがするのですけどね。
(・_・?) ハテ?

革命的非モテ同盟の古澤克大さんは、相変わらず
「俺たちがモテないの社会のせいだ! 恋愛至上主義がフラレタリアートという被差別階級を生み出している!」
と絶叫していて、実に潔かったです。

第三部では、アイズさん、長さん、伊東さんという凄腕ナンパ師の人が壇上に上がったのですが・・・

第二部とのあまりの落差に驚きました。
女性観や恋愛に対する考え方というのが、本当に180℃違いますね。

(ノ゚听)ノびっくり!!

圧倒的なポジティブパワーで、聞いていて、ナンパって本当に成功するんだなぁと感じました。実際に、二次会が終わった後、長さんと一緒に三次会でナンパをして帰った方も多かったようです。


さて、僕は今度、コトバノアトリエが主催する、ひきこもり・ニートのためのインターネットラジオ、オールニートニッポン第3期に出演することになりました。
\(>▽<)/ワーイ

http://www.allneetnippon.jp/

これに先駆け、第3期直前スペシャルを8/29の19:30〜21:00頃まで生放送します。
よかったら、聞いてくださいm(_ _)m
posted by リョウ at 15:15| Comment(9) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

出版記念イベントの詳細

どうもご無沙汰です|・ω・)ノ
実は8/22の『僕のひきこもりナンパ宣言』出版記念イベントに、
グラビアアイドルの疋田紗也さんにも出演いただけることになりました!!

http://ameblo.jp/saya-world/

第2部に出演していただく予定です。
歌も2曲歌ってくれるそうです。
記念に握手してもらおうと思います(*´ω`)ノ

また、出演者やイベントの内容の詳細が決まりましたので、お知らせします。


『僕のひきこもりナンパ宣言』出版記念イベント
見逃し三振より、空振り三振

■日時:2008年8月22日(金)開場18時30分/開演19時30分
■会場:新宿ロフトプラプラスワン

■出演者
アイズさん(プロナンパ師)
伊東裕之さん(恋愛アドバイザー)
巨椋修(漫画家)
白井勝美(「絶望男」著者)
長さん(凄腕ナンパ師)
疋田紗也(グラビアアイドル)
古澤克大(革命的非モテ同盟)
山本繁(NPOコトバノアトリエ)
渡部伸(「中年童貞」著者)
夏目涼介(「僕のひきこもりナンパ宣言」著者)
司会・月乃光司(こわれ者の祭典)

■構成
19:30〜20:00 第1部 巨椋、白井、丸山、山本(司会)
20:20〜21:10 第2部 月乃(司会)、疋田、古澤、夏目、渡部
21:30〜22:20 第3部 アイズ、伊東、長さん、月乃(司会)、夏目
22:20〜22:30 END 全員

○トーク内容
第1部 これまでの夏目涼介
自己紹介→スライドショー→秘話

第2部 恋愛したい!
自己紹介→夏目からご挨拶→非モテの主張→本音は?→恋愛相談・モテ相談→女の子の気持ち

第3部 ナンパで行こう!
自己紹介→ナンパの成功談→ナンパの秘訣・ノウハウ→ナンパサークル→の紹介、ナンパのススメ

END 告知、挨拶


といった感じになります。
ちなみに一部に出てくださる丸山さんという方は、NPOコトバノアトリエのスタッフで、以前、一緒に二回ほどナンパしたことがあります。一度だけコンビナンパに成功して、東京に旅行に来ていた女の子2人と食事して池袋のサンシャインの展望台から夜景を眺めました。良い思い出です。
ヽ(*´∇`*)ノ

彼は五年間のひきこもり経験があるということですが、まったくひきこもりとは思えない社交性のある人です。元ひきこもりの中には、え? この人、本当にひきこもりだったの? と目を疑うようなタイプの人もいます。
ちなみに僕は究極ひきこもり体質なので、いまでも内向的です。
(^_^;)
posted by リョウ at 14:09| Comment(20) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

出版記念イベントのお知らせ

8月22日金曜日の夜19:30から、新宿ロフトプラスワンで
出版記念イベントをやることになった夏目です|・ω・)ノ

『僕のひきこもりナンパ宣言』出版記念イベント
〜見逃し三振より、空振り三振〜
【出演者】アイズさん(プロナンパ師)、長さん(凄腕ナンパ師)、伊東裕之さん(恋愛アドバイザー)、巨椋修(漫画家・映画監督)、古澤克大(革命的非モテ同盟)、夏目涼介(ひきこもりナンパ師)、山本繁(コトバノアトリエ)、渡部伸(「中年童貞」著者)、他

Open 18:30 / Start 19:30
¥1500(飲食代別)当日のみ

■会場:新宿ロフトプラスワン

サブタイトルの「見逃し三振より、空振り三振」というのは、僕のナンパにおける座右の銘です。女の子にアタックせずに終わるのと、アタックして振られるのは、結果的には同じです。

しかし、そこには経験の差が生まれます。

何度もバットを振っていれば、ラッキーヒットが打てることもあります。すると、どうすればヒットが打てるのか? という学習が始まります。

恋愛格差社会である現代では、モテない苦しみと劣等感に喘ぐ男性がたくさんいます。男性の集まりに顔を出すと、恋人がいないこと、童貞であることに対するコンプレックスの会話がされることが多々あります。
どうすれば、モテるようになるのだろうか? 
みんなここで堂々めぐりの思索にはまってしまいますが、僕なりの答えは、

フォアボールで塁に出て試合に勝とうとする戦略はやめましょう!

ということです。
ピッチャー(女の子)はノーコンではありません。
内角ギリギリのカーブとか、手の出せない剛速球とか投げてきますよ。
バッテング練習を積みかせていないと、まずヒットは打てないです><
(ちなみにナンパの世界では打率一割といったら超強打者です。打てなくて当たり前)

今回は、僕の師匠であるプロナンパ師のアイズさんや、凄腕の長さん、恋愛アドバイザーの伊東さんもいらっしゃって、ナンパの話をしてくれます。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

イベントが終わった後は、希望者で居酒屋に移動して二次会をやろうと思います。凄腕さんの話が聞けるので、きっとためになると思いますよ。
ぜひ、いらしてください。
m(_ _)m
posted by リョウ at 23:22| Comment(28) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

僕のひきこもりナンパ宣言

ひきこもりがナンパの本を商業出版するという前代未聞のことに挑戦してしまった夏目です|・ω・)ノ

僕のひきこもりナンパ宣言


新紀元社から7月26日に発売になります。
内容はひきこもりからナンパ師になるまで過程、初めて女性とセークスできたところまでの体験記になります。その他、凄腕ナンパ師の長さんや、革命的非モテ同盟の古澤書記長との対談、『セガのゲームは世界いちぃぃぃ!』で人気を博している、サムシング吉松氏(漫画家・アニメーター)による四コマ漫画も掲載!

一昨年の二月までは、ガチのひきこもりだったので、人生なにが起こるのかわかりませんね。
(ノ゚听)ノびっくり!!

僕はNPOコトバノアトリエというボランティア団体に入ることで、ひきこもりから脱出したのですが、空気の読めない体質や内向的な性格から、なかなか周囲とうまくやれずに悩んでいました。
実は、ひきこもりには二つのタイプがあります。

空気を読む力が人一倍優れているために、気を遣いすぎ、それがストレスになって人との接触を断ってしまうタイプ。
もう一つは、空気を読むことができないので、周りから攻撃されて、人との接触を断ってしまうタイプです。


僕は後者だったので、勇気を出して外に出ても、結局、周りの人間とうまくやれずに、ひきこもりに逆戻りしてしまう可能性が高かったのです。
ひきこもりから完全に脱出するためには、なんとかして人並みのコミュニケーション能力を身につける必要がありました。それにはどうすれば良いか? どうすれば自己改造できるのか? と考えた末に出した結論が、


ナンパ師になることだったのです。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆


ナンパ師と言えば、外向型人間の一つの極地です。
前回の日記でも書きましたが、若い女性を口説くことほど勇気のいること、難しいことはありません。これができるようになれば、内向的な部分が解消され、社会復帰が可能になると考えたのです。

ぶっちゃけ、人間の本質というのはあまり変わらないので、今でも内向的で空気が読めない人間ですが、二年前に比べれば、かなりの社交性を身につけることができました。

ひきこもりを直すためには、自衛隊に強制入隊させろ! という意見もありますが、凄腕のナンパ師に弟子入りして、ナンパしまくった方が効果的だと思います。
そんな長田塾もびっくりなこと、誰もやらないでしょうけどね(;^_^A

ただ、ナンパというのは、いくら失敗しても組織内での立場が悪くならないので、空気の読めないひきこもりの社会復帰の場として最適だと思います。

これは「タダでナンパした!」というブログを書いている凄腕ナンパ師のフミトバンクさんも言っておられることです。
フミトバンクさんは、空気を読む力が人一倍優れているために、昔、ひきこもりだったことがあるそうです。前者のタイプのひきこもりだったのですね。

つまり、果てしない困難を伴いますが、どちらのタイプのひきこもりでもナンパできるようになることが証明されたと言えます。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

現代社会では、恋愛格差が広がり30歳を超えても年齢イコール彼女いない歴の人、童貞の人が増えています。このまま行けば3人に1人は結婚できない時代が来ると言われています。
パートナーがいない苦しみ、愛されない辛さというのは尋常ではなく、「彼女がいない、ただこの一点で人生崩壊 」してしまい通り魔になるような人間も現れています。
空気の読めないひきこもりが、いかにしてナンパ師になったのか? だいぶ特殊なケースですが、恋愛格差社会を乗り切るためのひとつの参考になれば幸いです。
m(_ _)m

という訳で、画面の前のそこのあなた、どうか本書をお買い求めください。よろしくお願いします!
 ↓
僕のひきこもりナンパ宣言
posted by リョウ at 19:37| Comment(43) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

本当の勇気とは?

ネット上で「彼女を作るためにはどうしたら良いか?」ということについて書かれたブログの記事を読んだ夏目です|・ω・)ノオヒサシブリ

ブログ主は「出会いがない、だから彼女ができないんだ」と友人に相談します。すると友人は「とにかく女性にアッタクしなければ始まらない、出会いがないなら手伝ってやるから、今からナンパしてでも出会いを作ろう」と助力を申し出ました。

しかし、ブログ主は「ナンパで捕まるような娘は軽くてダメだ、それに相手に迷惑でしょう?」と、それを拒否します。
そんな彼に対して、友人は「だせぇ〜、要は傷つきたくないのだろう? だったら、自分には女の子に話しかける勇気がないんですって、素直に認めて文句言うんじゃねぇよ」とバッサリ一刀両断します。ブログ主はそれがショックで忘れなかったようです。

実は、このブログのコメント欄には「男の勇気はナンパで示すようなものじゃない」という意見もありました。これがちょっと、引っかかったのですね。
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・

じゃあ、本当の勇気ってなんだろう?
燃え盛る超高層ビルの屋上から、囚われの美女を救出することでしょうか?
重要施設を占拠した凶悪テロリスト集団に一人で立ち向かうことでしょうか?
そんな大それた勇気になんて、発揮する機会なんてないですよね。もし、そんな機会に恵まれても、スタコラ逃げた方が賢いです。というか逃げます。
実は、ナンパを始めたばかりの頃、他のナンパ師と交流するようになって、非常に意外だった点があります。

ナンパ師は、腕の良し悪しに関係なく『地蔵にならずにガンガン声をかけられる人』に一目置くのです。

僕は、スタート当初は、太っていて、ファッションにも興味が無く、外見はアキバ系オタクでした。
そのため、他のナンパ師に会うと、必ずダメ出しされていました。
しかし、意外とみんなナンパの技を教えてくれたり、ファッションについてレクチャーしてくれたりと、親切に協力してくれたのですね。
(ノ゚听)ノびっくり!!

ネット上だと「不細工に人権なし」というようにモテない人を差別する論調がありますが、ナンパ師はことさらモテない人間を差別したりはしません。そんな暇があったら、ナンパした女の子と遊んでいた方が建設的ですからね。
しかし、それを抜きにしても、どうして、みんなこんなに友好的なんだろうなぁ? とずっと疑問に思っていました。
( ・◇・)?



実は、ナンパ師はいい人なのです。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆



それに加えて、『地蔵にならずにガンガン声をかける』のが、どれほど難しいか熟知しているのです。僕はこれができたので、親切にしてもらえたのだと思います。
(みなさん、ありがとうm(_ _)m)

世間には偏見がありますが、僕の眼から見ると、この世でもっとも勇気が必要なのは、女の子を口説くことです。

僕は恋愛には二面性があると思うのですね。
心を潤す崇高な行為である面と、子孫を残すための弱肉強食の生存競争という面です。
つまり、女の子を口説くということは、弱肉強食のバトルに参加することを意味します。
なので、弱ければ当然負ける。自分が弱いという事実を突きつけられる。自分の限界を知って、それでもなお戦い続けるのだから、これはもう神風特攻です。
天皇陛下万歳とも思わなければ、やってられません。
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 00:53| Comment(9) | ひきこもりナンパとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

彼女と就労支援施設に行く

彼女の紹介で就労支援施設に会員登録してきた夏目です|・ω・)ノ

まず最初にNPOのスタッフさんと面談しました。
「この施設を利用される目的、動機はなんですか?」
「今まで社会との接点がナンパしかなかったので、社会との窓口を作るめにやってきました。普段は、ひきこもりなので、ここで友達を作りたいと思います」
「非常にめずらしいケースですね(^_^;)」

彼女の口添えで、すでにスタッフさんは僕の経歴をある程度、知っていたようです。僕は、在宅の仕事で経済的に自立できているので、ここの施設を利用できるかは微妙だったようですが、社会から孤立している若者を救うのもNPOの目的ということで、登録を許可してもらえました。
ありがたいです。

「夏目さんは元ナンパ師だと聞いていたのですが、控え目な感じですね」

初めての場所で、いろいろ質問されて緊張してうまくしゃべれないでいると、隣から彼女が助け船を出してくれました。

「彼は、ナンパする時は気分を高揚させて話ができるようなのだけど、普段は、本当に内気なひきこもりくんなんです」

見事に本質を突いた紹介です。ヾ(_ _。)
その後、登録の書類に必要事項を書き込んで、会員カードを作っていたただきました。

会員ナンバーは、なぜか「911」。
なんとなく、自爆を連想させますね(;^_^A

「ここに来る人は、内気な人や社会とうまく関われない人も多いので、後で夏目さんの話を聞かせてあげると、おもしろいと思うのですけど」
「そんなに話がうまい訳でも、ナンパの腕があった訳でもないので、お国のために自爆しましょう、としか言えませんけど、それでもよろしければ。敬礼☆-(ノ゚Д゚)」

後で、ここの施設の男性利用者と話をしたのですが、女性と会話することもできない内気な人もいるようなので、ナンパの話などすると、引いてしまうかもしれないとのこと。
ここでは、ことさら元ナンパ師であることなど吹聴せずに、ふつうに溶け込んでいこうかと思います。

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 14:45| Comment(38) | 彼女とのデート・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

彼女とよりが戻りました

元カノさんと、寄りが戻って、再び付き合うことになった夏目です|・ω・)ノ

そこで彼女に「ナンパは今日限りで引退する」と宣言しました。

彼女とは、ただご飯を食べるつもりで会ったのですが、
「今日も綺麗だね」
と伝えたところ、とても喜んでくれて、2人で手を繋いで歩きました。

女性を褒める場合「今日は綺麗だね」より「今日も綺麗だね」の方が良いです。以前、別の女性に「今日は綺麗だね」と告げて「今日『は』、なのね!」と、なぜか突っ込まれたことがあります。
褒めたつもりなのに言外に「いつもは綺麗じゃない」という意味があることを想像して、不機嫌になる娘がいるのですね。言葉って難しいです。
ウーム (; _ _ )/

ご飯を食べた後、彼女が「この後、どうする? どうする?」と、どこかそわそわした感じで聞いてきたので、「いちゃいちゃしよう」と告げて、2人で僕の家に行ってセークスする流れになりました。
ひきこもりなのに珍しく空気が読めた夏目です|・ω・)ノ

振ったり、振られたり、すぐに寄りが戻ったりと、短い間にかなり紆余曲折がありましたが、これからは彼女との関係を大事にするため、ナンパは中止しようと思います。

しかし、この世に悪しき恋愛格差がある限り、必ずや第二、第三のナンパ自爆テロリストが現れるでしょう。それは、まさしくインドネシア諸島に置き去りにされた旧日本軍が、連合軍相手に「天皇陛下万歳!」と万歳突撃を敢行するような無謀さでしょうが、日本の少子化を真に憂いる愛国心さえあれば、我が小隊は必ずやガンシカ銃弾の雨を掻い潜って、本懐を遂げるでしょう。
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

最後に、共に闘ってくれた戦友たち、志半ばで散っていた同志たちに最敬礼を捧げたいと思います。
君たちの勇気にありがとう。

最敬礼 (−−)>>

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 11:29| Comment(45) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

女友達に相談に乗ってもらう

彼女に「内向人間すぎて付いていけない」と振られたナンパ師の夏目です|電柱|・ω・`)ノ ヤァ

拙者は、結構、アグレッシブで外交的な面も出てきたと思っておったでござるが、もしかして内向人間だと他の娘にも思われているかもしれないでござる・・・
拙者はいったい何者でござろうか? この答えを見出さなければ、前に進めぬでござる。


と悩み、ナンパした娘とアポしたり、女友達と食事に行ったりして、尋ねてみました。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

まずは、4月に番ゲした女子大生と、猫喫茶に行ってきました。
一ヵ月以上、メールのやり取りをしてアポしたという、珍しいパターンの娘です。最近、メールメンテの技術が向上したようで、女の子とのメールが続くようになりました。

猫喫茶につくと、まず最初に
「僕は実は、超内向的な性格で、前に付き合った彼女にも『内向人間すぎて付いていけない』と言われたよ」
と、ぶっちゃけトークをしました。
どうせ長く付き合えば、メッキが剥がれるので、最初に暴露してしまえという作戦でもあります。
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

「ええ? とてもそうには見えませんよ」

と、彼女は冗談だと思って笑っていました。
まあ、確かに路上でナンパして、デートに誘っている訳で、第一印象だと、みんなそのように感じるでしょうね。
( ̄~ ̄;) ウーン

彼女とは、一緒に猫と遊んで、その中で、自然にスキンシップもできました。次のアポの約束もできたので、もしかすると関係が続くかもしれません。
V(^-^) ヤッタ♪

次に、以前、NPOで知り合ったライターをしている女友達とお茶をしました。
「付き合った彼女に『内向人間すぎて付いていけない』と振られたよ」
と相談すると、

「でも、以前に比べたら、ぜんぜん普通に人としゃべれるようになりましたよね」
「彼女の意見は、ひとつの意見でしかないと思いますよ」
「内向人間だから悪いという訳でもないし、相性の問題だったのじゃ、ないですか?」


あ、なるほど。
そうかも、知れませんね。
しかし、

「彼女に毎日電話がしたいと言われて、負担に感じていたよ」
と話すと

「夏目くん、それは男の理屈だね」
と、たしなめられました。
ヾ(_ _。)ハンセイ…

さらに別の会社員の女の子と食事して尋ねると、

「私も彼氏と食事の好みが合わないし、彼は私の買い物に付き合ってくれなかったりするけど、うまく付き合えているよ。欠点を見せ合っても、許容できる関係じゃないと、うまくいかないよね」

いろいろ話を聞いてもらって、女性の視点から見て、彼女さんにも問題があったとフォローされて、ほっと一息。元カノさんと付き合って、一番違和感を感じたのが、「前の彼氏は●●だった。何々してくれた」というセリフだったのですね。
これは内心、嫌だったなぁと相談すると、「それは禁句だね」とのこと。うっ、なるほど、これは嫌だと、はっきり告げても良かった類のことのようです。思えば、僕は彼女に対して、あまり要求とか、自己主張をしなかったなぁと思いました。

「彼女からは、受け身な人だとも言われたよ」
「それは確かにあるかも。彼女さんは、夏目くんがナンパ師だと知っていたから、もっと、ぐいぐい引っ張ってくれることを期待していたのじゃない?」


あ、そうかもしれませんね。
また、この娘にとっては、僕が恋人から指摘されたような欠点は、あまり気にならないようです。

世の中は、いろいろな人がいるし、感じ方も人それぞれなので、一人の意見だけ聞いて、自分は駄目だと思わない方が良さそうですね。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 11:45| Comment(7) | ナンパ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。