2008年06月27日

彼女と就労支援施設に行く

彼女の紹介で就労支援施設に会員登録してきた夏目です|・ω・)ノ

まず最初にNPOのスタッフさんと面談しました。
「この施設を利用される目的、動機はなんですか?」
「今まで社会との接点がナンパしかなかったので、社会との窓口を作るめにやってきました。普段は、ひきこもりなので、ここで友達を作りたいと思います」
「非常にめずらしいケースですね(^_^;)」

彼女の口添えで、すでにスタッフさんは僕の経歴をある程度、知っていたようです。僕は、在宅の仕事で経済的に自立できているので、ここの施設を利用できるかは微妙だったようですが、社会から孤立している若者を救うのもNPOの目的ということで、登録を許可してもらえました。
ありがたいです。

「夏目さんは元ナンパ師だと聞いていたのですが、控え目な感じですね」

初めての場所で、いろいろ質問されて緊張してうまくしゃべれないでいると、隣から彼女が助け船を出してくれました。

「彼は、ナンパする時は気分を高揚させて話ができるようなのだけど、普段は、本当に内気なひきこもりくんなんです」

見事に本質を突いた紹介です。ヾ(_ _。)
その後、登録の書類に必要事項を書き込んで、会員カードを作っていたただきました。

会員ナンバーは、なぜか「911」。
なんとなく、自爆を連想させますね(;^_^A

「ここに来る人は、内気な人や社会とうまく関われない人も多いので、後で夏目さんの話を聞かせてあげると、おもしろいと思うのですけど」
「そんなに話がうまい訳でも、ナンパの腕があった訳でもないので、お国のために自爆しましょう、としか言えませんけど、それでもよろしければ。敬礼☆-(ノ゚Д゚)」

後で、ここの施設の男性利用者と話をしたのですが、女性と会話することもできない内気な人もいるようなので、ナンパの話などすると、引いてしまうかもしれないとのこと。
ここでは、ことさら元ナンパ師であることなど吹聴せずに、ふつうに溶け込んでいこうかと思います。

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 14:45| Comment(38) | 彼女とのデート・生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。