2009年01月04日

嫌われたと勝手に思い込む罠><

あけまして、おめでとうございます。
ナンパ退役軍人・夏目です|・ω・)ノ

先月の話ですが、生まれて初めてデートした女子大生にメールを送りました。
内容はこのような感じです。

「お久しぶりです。夏目涼介です。覚えていらっしゃいますか?
実は、●●さんとお会いした時は、ひきこもりから脱出したばかりで、人との距離感が掴めず、大変、ご迷惑をおかけしました。
今は、◇◇に引っ越しし、そこで彼女ができて楽しく暮らしています。
●●さんは、その後、元気で暮らしていますか?」


この娘とは、女子大の学園祭で出会って、二回デートしましたが、その後、徐々にメールを送っても返事が返ってこなくなり、一年以上、音信不通になっていました。

メールでも書いた通り、この時は、まさにひきこもりから脱出して、ナンパを開始した直後でした。女性経験が少ないと、ちょっとデートできただけで、付き合えるのだと舞い上がってしまい、下手な行動にでてしまうという傾向がありますが、まさにそれをやってしまいました。
( ̄▽ ̄;)!!ガーン

彼女に一目惚れして、最初のデートで「好きだから付き合って欲しい」と告げて困らせたら上、初デートで、いきなりラーメンを食べに行ったり、デートの経路も下調べせず、完全に彼女任せという始末。アホですな。
(; ̄ー ̄A アセアセ

その後、何度も電話をかけてしまいましたが、そのうち、彼女から「お母さんが心配するので、電話は遠慮してください」と言われました。さらに、二回目の最後のデートで「本当に君のことが好きなんだよ」と何度も告げたら、しつこすぎたのか嫌そうな顔をされました。

今、考えても、あんまりキモイ迫り方をしていたので、完全に嫌われただろうと思っていたのですが・・・

「すみません。
もしかして、私、メール返していませんでしたか?
実は、メールを返したと思いこんで、返さないことがあったり、メールするのを忘れてしまうたちなのです。
夏目さんのこと、私は嫌ってはいませんよ。
ひきこもりから脱出して彼女を作られたというのは、そうとう努力されたのですね。すごいと思います。
今後とも、友達としてお付き合いしていただけたら、うれしいです」

というメールが返ってきました。
\(*T▽T*)/ワーイ♪

意外と、このようなパターン。
嫌われたと勝手に思い込んで、破滅的な行動に出てしまうことが多いと思います。

メールの返事が返ってこない。

嫌われた。

もう、無視する。忘れる。あるいは怒る。


これは、まずいですね。
(´Д`|||) ドヨーン

メールが返ってこないのは、仕事や勉強が忙しくて余裕がない、ついつい忘れてしまう、病気などで返信できないなど、いろいろなケースが考えられます。
また、メールが苦手、好きじゃない、というタイプの人もいます。

悪意を持って接しない限り、人はあまり他人のことを嫌わないものだと思います。

嫌われたと思いこんで悪意を持ってしまうと、人が離れていくと思うので、気をつけたいものです。
posted by リョウ at 10:49| Comment(10) | メール術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

女性の社交辞令について

以前ナンパした、今年で大学を卒業する女子大生から次のようなメールをもらった夏目です|・ω・)ノ

「あ、ありがとうございます! 私は結局地元に帰ることになりました。
メールなかなか返せなくてごめんなさい。またの機会がありましたら、また」

女性の言う「また機会がありましたら」は、政治家の「前向きに善処します」と、同義語だと思います。
ヾ(_ _*)

彼女との初アポ後に送ったメールの返信の文末にも「またお会いしましょう」とありました。彼女も、またデートすることを望んでいると解釈した僕は、「きゃー、うれしー! 突撃するであります(゜゜ゝゝ敬礼」とばかりに、後日、お誘いのメールを出しましたが無視されました。

その後も、メールのやり取りだけは続きました。
彼女は、ほとんど毎回「またお会いしましょう」を付けてきましたが、実際に誘うと返信が来なくなるというパターンを繰り返しました。

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

つまり、「またお会いしましょう」とは、女性の社交辞令であることが多いのですね。引っ越しした人の「近くに寄ったら、遊びに来てください」や、上司の「いつでも相談してきてくれ」と同じようなものです。
実際に近くに寄ったから遊びに行ったり、深夜に相談の電話をするとKYのレッテルを貼られて迷惑がられます。

以前、女友達二人に
「女性はどうしていつも、もう会う気がないのに、『また会いたいです』とか『楽しかったです』とか言うの?」
と聞きました。すると、

「そんなの当たり前です」
「相手を気遣ってに決まっているでしょう」
と、何を当然のことを・・・という顔をされて言われました。

Σ(ノ°▽°)ノハウッ!

恋愛経験の少ない真面目な男性ほど、この社交辞令を真に受けて、後にショックを受けたり、ストーカーになりやすいと思うのですが、女性は現時点での人間関係の摩擦を減らすことを重視するようです。

こういった場合に、何度も誘いすぎると、「純粋」というより「鈍感」「KY」「しつこい」と思われてしまうようなので、危険ですね。

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 14:12| Comment(7) | メール術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

メールメンテで癒やされる

今週はお引越し作業でナンパしている暇がない夏目です|・ω・)ノ やぁ♪
そんな訳で、この前、学園祭で連れ出しした娘のメールメンテをやっています。

メールメンテは、実は最近、ある本を参考にしてやっています。
以前、一度合流したことのある『一喜一憂ナンパSTREET 〜Joy & Sorrow〜』の巧さんがブログで紹介していた。

『即効「魅惑術」』という本です。

彼はこの内容をトークに取り入れて戦果を上げているらしいので、さっそくマネして買ってみました。
(* ̄∇ ̄)ノ

恋愛ノウハウの本には、あまり実践的な内容が書かれていないことが多く、失敗してきた歴史がありますが、とりあえず、自分より腕のある人の習慣や技術で、マネできそうなもの、良さそうなものは、取り込むようにしています。
上級クラスのナンパ師が参考にしているらしいので、これはきっと役立つだろうと熟読しました。

で、この本には『肯定話法』というのが紹介されていて「相手を認めて、褒めてあげなさい」ということが書かれていました。あんまりあからさまにやるとお世辞になるので、ときどき会話に入れると良いらしいです。

まあ、当たり前と言えば、当たり前の内容なのですが、実戦となると忘れがちなことなので、これをメールメンテで意識的にやってみました。彼女にメールを送ると、

「やっとバイト終わりました・・・●●屋で働いているのですが、仕事が遅いので、いつもなかなか片付かないです」

という返信が来たので、

「そうなんだ>< でも、お仕事を一生懸命するのって、すごいと思うな。僕も仕事で●●に引越しするので、引越し作業をやっているよ。お互い、がんばろうね」

と返したら、すぐにメールが来て、彼女が喜んでくれたので、良かったです。
なにやら、会話に「すごい、すばらしい」などの単語を入れると良いらしいです。ともあれ、

相手が喜んでくれると、僕としてもうれしいです。
ワ━ヽ(*´Д`*)ノ━ィ!!!!

ナンパ師の中には紳士な人が多く、ナンパした女の子に楽しい時間を過ごしてもらう、喜んでもらうのをポリシーにしている人によく出会います。

相手を喜ばせ、そのフィードバックとして自分も楽しめるのが、理想的なナンパだと思います

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 20:28| Comment(4) | メール術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

ファーストメールがダメだった

先月から、6人連続死に番(音信不通)記録を更新している絶不調の夏目です|・ω・)ノ やぁ♪

今回、なぜ死に番になってしまうのか、その原因と思われる驚愕の事実が判明しました。

それは・・・


次回に続く!!!"( ^ - ^ )ノ~~マタネー☆


あっ、物を投げないでください!
ちゃーんと、タイトルに「ファーストメールがダメだった」と書いてあるではありませんか!?

金曜日にNPOコトバノアトリエのWEBラジオ『オールニートニッポン』に出演するために水道橋に行ったので、ついでに新宿でナンパしてきました。

放送がオンデマンド版で配信されてますので、よかったら聞てくださいね。
http://www.allneetnippon.jp/2007/09/3_11.html

今回、新宿駅南口あたりで、なにかウロウロしている美人の黒服お姉様を発見。
街中にある地図を見たりして、どこか探してるようだったので、
「こんにちは。なにか探しているの?」
と声をかけました。

「郵便局を探しているのですが、知りませんか?」
新宿の郵便局なんて、知らないので硬直。
「いや、知らない」
「そうですか、それでは」
お姉さんは去っていこうとしました。
(´□`;)

一瞬、あきらめようかと思いましたが、ここは勇気を出して粘ってみることにしました。
「よかったら、探すの手伝いますよ。実は僕は5時半までに仕事で水道橋に行かなければいけないのだと、それまでは暇なんで」
「いえ、悪いですし・・・」
「大丈夫、大丈夫、僕はこういうの得意なので、ちょっとその辺の人に聞いてきますよ」
と言って、近くを通りかかったおじさんに道を尋ねて、彼女を攻略するための重要な軍事機密を入手することに成功しました。
敬礼 (−−)>>

ナンパの練習として、道を聞きまくる訓練を積んできているので、道聞きに関してはプロ級です。
(* ´∀`)

これがきっかけで、多少打ち解けられたので、郵便局に行くまで平行トークしました。
話してみたら、なんと彼女はスチュワーデスをしているというでは、ありませんか!?
しかも、年齢も同じでビックリしました。
郵便局に行った後、お茶に連れ出したかったのですが、買い物をするということで、やんわりと断られました。でも、また会いたいので連絡先を教えて欲しいと言うと、承諾してくれましたのでラッキーでした。
( ̄ー ̄)v ブイ!

最近、気づいたのですが、どうも僕は二十代後半から、三十代前半くらいまでの女性に好かれる傾向があるようです。ナンパできたり、好印象を持ってくれるのは、だいたい年の近い人が多いです。なぜでしょうかね?

その後、二時間後くらいにファーストメールを送って、水道橋のNPO事務所まで行きました。
ラジオの収録が終わって、簡単な打ち上げの飲み会になったのですが、この時間になっても、スチュワーデスのお姉様からは返信が来ませんでした。ヤバイ、これは死に番の線が濃厚です。
(・_・、) グスン

先月から数えて、これで6連続死に番で、まったくアポが取れない状況が続いているので、これはもしかして、ファーストメールが悪いのではないかと考え、その場にいた女友達に尋ねてみました。

「今日、実はナンパに成功してきたんだ」
「おおっ、すごいじゃない!」
「で、こういうメールを送ったのだけど、どう思う?」



・・・・・・



「ナンパ師のくせに、こんなメール送っているの!?」

Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!


「これ、ぜんぜんダメ。重いっていうか、絶対に引く。その上、なんて返信して良いか困るよ」
「なんと・・・」
ちなみにこれが僕が送っていたファーストメールです。


タイトル 夏目です。

新宿で会った夏目です。今日は新宿に来て良かったです。おかげで●●さんのような素敵な女性に会えました(^-^)v



女友達の解説によると、素敵な女性とか、言ってはイカンらしい。
お世辞が見え透き過ぎている上に、性的な対象としか見られていないようで、不快感を感じるそうです。

「メールではさりげなく相手のコンプレックスに触れないところ、例えば趣味とか、身につけているアクセサリーのセンスとか、そういうところを褒めると良いよ」

とのこと。
ちなみに彼女が実際にもらってうれしかった好印象なファーストメールというのも教えてもらいました。


タイトル ●●です!

昨日はお疲れちゃんですー
○○見たよ。写真の感性が素晴らしい!
完全に負けた(>_<。)
絶対に続けた方が良いよー(^▽^)
来週宜しくー



メールの文章は重くならないように、軽快な言葉を使うのがポイントのようです。

僕は元々、超堅物の内気超人だったので、メールの短い文章に本来の地の部分が出てしまい、硬く、重くなってしまう傾向があったようです。重いというのは女性に嫌われるのですね。
ε=( ̄。 ̄;)

僕の心情としては、チャラチャラした軽い感じというのは、どうも不誠実のような気がして、嫌いだったのですが、女性の視点から見ると、このような接し方の方が安心するようです。まじめさとは重いと紙一重であり、気持ち悪いと思われて拒否されてしまうとは悲しいですが、気をつけようと思います。

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 00:08| Comment(10) | メール術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

あえてメールしない技

女性の連絡先をゲットしても、アポがぜんぜん取れない夏目です。
(=°-°)ノ ドモデス

連絡先をゲットした時点で、アポを取ってしまった方が成功率が高いだろうと考えて、この前、番ゲした時に「今度の金曜日の夜に●●で食事しない?」と女の子を誘ったところ、答えはOK。

彼女は、うれしそうな笑顔をしていたので、これは食事できるかな、と期待していました。V(^-^) ヤッタ♪

そこで、後日メールで落ち合う場所と時間を提案して送ると・・・
「ごめんなさい。ハッキリ言わなかった私も悪いのですが、今後、食事するつもりも、メールするつもりもありません」
とのお返事が!Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

なんだよー。あの時、OKって、言っていたじゃん!(T△T)

他のナンパ師の方たちに話を聞いても、こういったことはよくあるそうで、
「基本的に、女性の言うことは信用しない」
「すっぽかされた場合のことを考えて、同じ日に2つのアポを入れておく」
などの対応を取っているそうです。



ところで、この前、同志のイケフクロウさんが、ナンパに成功して、アポが取れたそうです。
(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ

彼は、番ゲした時にあまり会話が盛り上がらなくて、どうせメールを送っても返ってこないだろうと考えて、メールを送らなかったそうです。
すると、数日後に女の子の方からメールがあって、会おうと誘われてしまったそうです。
w(°o°)w おおっ!!

番ゲに成功したら、その日のうちにメールか電話を入れておくのが、ナンパのセオリーらしいのですが、この話を聞いて、

「連絡するね」と言っておいて、あえて連絡しないのも良い手かもしれない、と思いました。

本来なら、すぐに「会えて楽しかった」「また会おう」などとメールするのが普通ですが、それをあえてやらないことで、女性に何で連絡してこないのだろう? と思わせ、気を引こうという戦略です。

僕は今まで、連れ出し無しの番ゲからアポに繋がったのは、たった1回だけです。
それはもしかすると、相手の気を十分に引いていないのに、押せ押せで行ってしまったからかもしれない、と考えています。

「あえてメールしない技」というのは、どうでしょうか?
女性からの意見もお待ちしております。m(_"_)m,

人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 18:52| Comment(2) | メール術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

告白メールが成功

内気超人人生25年。その長きにわたる鍛錬により、空気と同化する最強の隠行術・・・極めた者は目の前に立たれても認識できないほどとまで言われている「あれ、お前いたの?」を習得。
女の子とはまともに話したこともなかったような僕でしたが、

先日、生まれて初めて告白した女性からOKがもらえました。

(°д°;;) ナント!

OKといっても、相手にまだ恋愛感情は無く、デートの誘いに乗ってくれただけですねどね。(^▽^)V

ことの発端は、アイズ流の同門であるナンパ師・つばく郎さんのブログ
『ナンパ寺の修行僧』『メールメンテナンス』の記事を読んだことでした。

つばく郎さんは、あるメールを送ったことで、女の子の反応が良くなったとのこと。内容はリンク先を見ていただけるとわかると思いますが、完全な告白メールです。( ̄O ̄;)

成功すれば天国。失敗すれば、さようならー。

まさにお国のために花と散った神風特攻を思わせる自爆覚悟の突撃メール。これはナンパ自爆テロリストたる僕にふさわしい最高にリスキーな賭けだなぁ、と思いました。
そこで、一年位前に知り合って最近疎遠になっていた女の子に、以下のようなメールを送ってみました。

タイトル:好きです。

いきなりこんな題名のメールが来たら、驚いてしまいますよね。ごめんなさい。実は、ずっと前から●●さんのことが気になっていて、最近自分の気持ちに気づきました。●●さんのことが好きです。
だから、仲良くなりたいし、そのために断られるのを恐れずお茶に誘いたいと思います。もしよかったら、今度の土日のどちから、●●でお茶しませんか?


つばく郎さんのメンテナンスメールをアレンジした告白メールです。つばく朗さん、感謝!
前から気になっていた娘であり、最近、会えてなかったのを残念に思っていたので、うまくいったら付き合うつもりでメールしました。失敗したら、縁が無かったと思ってフェードアウトですね。
( ̄◇ ̄;) ハゥー

それで、四日後……
返信が来なくて、あっ、こりゃ、失敗したかな? と思っていた時に返事が来ました。

答えは、なんとOK。
一緒に食事しましょうとのこと。


彼女は、自分に自信がなくて、こちらが本気で言っているのか、計りかねていたみたいです。

それで、先日、一緒に食事してきました。
彼女は女子大生なのですが、男性と付き合った経験がないらしく、相当緊張していたので、こちらからどんどん話題を振りました。今までの経験で、どんな女性と相対しても、緊張することなくリラックスした状態を保つことができるようになっていてので、冗談もふつうに言えて和めました。(*'‐'*)

また来週会おうと約束してバイバイ。
学校の予定がどうなるかわからないので、会える日が決まったらメールすると彼女は言っていましたが、メールが来るかは五分五分といった手ごたえ。というか、勘だと、たぶん来ないかな?(−_−;)
来なかったら、折を見てまたメールで誘うつもりです。

ナンパは恋人作りのために行っているので、彼女化できれば良いなぁと思っています。

人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 18:54| Comment(10) | メール術研究 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。