2007年12月18日

技を教えてもらいました

日曜日に神奈川の某所で、ナンパしてきました|・ω・)ノ やぁ♪
今回、凄腕ナンパ師の長さんが、途中から合流してくれたので、彼にまたいろいろ教わりました。
m(__)mオジギ

長さんによると、宗教の勧誘はお助けキャラだそうです。

「あの人、手相を見てる。あれはお助けキャラですよ」
宗教の勧誘員は、仕事の効率を高めるために、キャッチやスカウトと被らない、絶好の声かけスポットにて勧誘を行っています。彼らはキャッチなどと違って、ナンパ師には注意してこないので、彼らが出現するポジションにてナンパを行うのがベストであるとのこと。

むむ、これは盲点でした!
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

また、ブーメランのコツも教えてもらいました。
「ただ名刺を渡したり、連絡先を赤外線で送ったのでは、相手はどうメールして良いかわからないので、なかなか返ってきませんよ。俺だったら、相手の女の子がこれから買い物すると言ったら、じゃあ、後で買ったモノを写メで送って。食事すると言ったら、料理を写メで送って、と言いますね。なにかメールを送る理由を作らないと、メールしてくれないですから」

なんと、これも盲点でした!
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

しかし、この日は、今年一番の冷え込みということで、日が落ちると、とても外にはいられない極寒状態になり、後半は駅ビルのショッピングモールでナンパしました。

今回、僕と師を同じくするアイズ流門下生のネドベドさんとも合流したのですが、彼は「ナンパはじめて三か月です」と自信なさそうに言っていたにも関わらず、なんと連れ出しした女の子と即Hしてしまいました。
即は、これで二回目ということで、なにげに実力者だと思います。

ネドベドさんは、ガンガン一人で行ける人で、僕たちが固まって地蔵トーク(立ち話)している間にも、黙々とナンパを続けていました。その姿は、まさにナンパ戦士の鏡です!
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

ナンパ界は、先天的な素質がかなりの要素を占める世界で、短期間で成長して結果を出せるようになる人もいるので、うらやましかー、という感じです。

彼らを見ていると、イケメン、トークのうまさ、というわかりやすい魅力の他にも、いざとなったら肝が据わる積極性、粘り強さといった精神的な要素もあるように思えます。

女を前にしてビビるな! ガンガン行け!
というのは口で言うのは簡単ですが、実行に移す段階になると・・・難しいです。
気持で負けるとダメなので、恐怖や不安を押し殺してナンパするのですが、その際の精神的疲労はかなりのもので、20人ほどに声をかけると、どっと疲れます。

一年間続けても、こういった抵抗感、ストレスが抜けきらないのですから、初期段階からガンガン行ける人は、やっぱりすごいなぁ、と思います。

ちなみに、今回の僕の戦績は4ブーメランという結果でした。
番ゲできそうなところまでは行ったのですが、結局できませんでした。残念。
(;´Д`)

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 11:19| Comment(14) | 凄腕ナンパ師との合流記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

ナンパ自爆テロ訓練キャンプ開催

非モテ解放戦線最前線!

夏目涼介のナンパ自爆テロリスト訓練キャンプ開催のお知らせ。


悪しき恋愛格差社会に正義の鉄槌を下すべく戦う、
都内潜伏中のナンパ自爆テロリストの夏目です|・ω・)ノ やぁ♪

今月の26日(金)19時からのWEBラジオ「オールニートニッポン(ALL NEET NIPPON)」のスペシャル企画として、ナンパ自爆テロリスト訓練キャンプを行います。

http://www.allneetnippon.jp/

我々の理想は、いついかなる環境下でもナンパという困難な任務を遂行できる力を持った最強のナンパ兵士を生み出し、既得権をむさぼるイケメンどもからその権益を奪い、恋愛格差社会を根底から覆すことです。
これはすべて、非婚化・少子化によって国力を衰退させつつある我が国に再び、かつての隆盛を取り戻そうとする愛国心からの行いである!
(たぶん、絶対に・・・)

そのために実戦を想定した・・・というより、実戦そのものでしかない過酷な訓練を行い、ナンパ自爆テロリストとして活動するために必要な戦闘技術の習得を行うというのが、訓練キャンプの目的です。
訓練キャンプに参加したが最後、危険なナンパ原理主義に完全に洗脳され、戦場において、いかなる不安も恐怖も、慈悲の心も持たず、ただ冷徹にナンパを行う恐ろしい戦闘マシーンに改造されます。
(されたら、いいなぁ)

今回は、教官(スペシャルゲスト)に、凄腕ナンパ師の長さんをお招きし、ご指導願います。長さんは、ナンパ歴10年、ゲット数100人以上で、すでに計測不能という正真正銘の凄腕です。
敬礼 (−−)>>


と、まあ要するに、凄腕の方にナンパを教えてもらうという企画です。


過激派や右翼団体の集まりではなく、洗脳も改造もされないので、ご安心ください(笑)

対象は、ナンパ師になって、ひきこもりから脱出したいというひきこもりの方、自分を変えたい恋愛弱者の方、ナンパをしたいけれど始められない、といった初心者の方です。
場所は、東京都の水道橋にて行います。

募集人数は2名までと、させていただきます。
2名に達した時点で、募集を締め切らせていただきます。


参加は、無料です。

本物の凄腕ナンパ師にナンパを教えてもらえる機会は、めったにありません!
ぜひ、このチャンスをお見逃しなく。

参加申し込みの方は、
ann@kotolier.org
宛てに下記フォーマットをコピーして、お申し込みください。

――――――――――――申し込みフォーマット――――――――

■ ナンパ訓練キャンプの申し込み
■ お名前:
■ 所属(学生は大学および学部・学年など):
■ メールアドレス:
■ 緊急連絡先  :
■ 申込理由(3行程度): 
 
――――――――――――申し込みフォーマット――――――――


注意。
実際に現場に出てナンパしますので、それなりの覚悟を持ってきてください。
地蔵は士道不覚悟で切腹ものです。

家に帰るまでがナンパです。当日は、ナンパ自爆テロリストとして節度ある行動を心がけましょう。
敬礼 (−−)>>

お詫び

ナンパ訓練キャンプに教官として来て下さる予定だった長さんが、仕事の都合で来れなくなってしまいました。

企画自体は、予定通り行うつもりです。
どなた上級者の方で、26日の夜に教官としてラジオに出演してくださる方、いらしたら御願いいたします。
m(_ _)m

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 12:19| Comment(4) | 凄腕ナンパ師との合流記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

スナイパー型ナンパの達人と組む

いつも夕方ごろに大都市の駅近くでナンパしている夏目です。[壁]・_・)ノ やぁ♪
この前、新宿でブログを通じて知り合ったSさんという方とお会いして、このことを話すと、

「なんで、そんな時間帯と場所で、忙しい人相手にナンパするんですか? 
まず無理だと思うのですけど……」

と不思議そうに言われました。Σ( ̄ロ ̄lll)

ナンパのゴールデンタイムは、夕方から夜の七時にかけてと言われており、この間は街に多くの人がいます。実際に七時を越えると人が、どっと少なくなってしまい、ナンパしづらくなってしまいます。
しかし、Sさんに言わせると、それはターゲットの状態を無視した非効率的なやり方だというのです。

「Sさんは、普段、何処で、何時ごろナンパしているんですか?」
「いつも渋谷や新宿で、週末の終電間際から始めています」
「それで、成功率はどれくらい?」
「行けば、まず間違いなく結果がでますよ」
え━━━━━━Σヾ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!

まず、間違いなく結果が出るなど、そんなことは学園祭や花火大会などの特殊フィールドでない限り有り得ない! しかも、彼に言わせると、ほとんどの場合で即(即日Hすること)に成功しているのだとか・・・

凄腕ですね。(* ´∀`)

「女の子の状態や場の空気を考えてみてください。ナンパは女の子の時間を奪う行為、これからの予定を変更させる行為ですよね。なら、これから帰宅途中の駅に向かう娘より、繁華街で目的も無くブラブラしている娘に声をかけた方が、成功しやすいわけです」

あっ、なーるほど・・・確かに言われてみれば、その通り。
Sさんと、マックに入って話したのですが、今まで信じ、それで結果を出していた方法論とは、まったく違うやり方を教わったので、驚きました。

そういうわけで、今回、ナンパ目的ではなく、東京に仕事の打ち合わせに来たついでにSさんにお会いしたのですが、彼のナンパのやり方を教わるために二人で歌舞伎町に行きました。
といっても、時間はなんと午後6時から、しかも木曜日だったので、Sさんの本領発揮とは行かなかったですけどね。ヾ(_ _。)

「繁華街をぐるぐる回って、同じように目的も無くブラブラしている娘を見つけるんです。同じ相手に二度会ったら、まず相手は暇なので成功率高いですね。あと、キャッチに捕まって話を聞いている娘とか、繁華街で浮いた格好、場違いな格好をしている娘は狙い目ですよ」

Sさんに、ナンパで捕まえやすい娘の特徴、識別の仕方をいろいろ教わりました。(^▽^)V
彼とはコンビでナンパしたのですが、「好みのタイプ+ねらい目の娘」にしかアタックしないので、数はぜんぜん撃ちませでした。

好みじゃない娘と会話してもおもしろくないし、ナンパについてこない娘にわざわざ話しかけても無駄だというスタンスなのですね。

また、歌舞伎町はキャッチがたくさんいる怖い街なのですが、このように数を撃たないピンポイント型のナンパだと、まず目を付けられないのだそうです。

僕の場合は、なるべくストライクゾーンを広めにとって、とにかく数を撃つのが王道だと考えていたので、驚きの連続でした。ただ、暇な娘を探して、延々と同じ場所をグルグルしたので、ものすごく疲れましたね。

今回は深夜までやらずに帰ったこともあり、結果は出なかったのですが、レベルの高い娘を即狙いで連れ出すというスタンスのナンパ師と絡めて、かなり良い経験になりました。
そういえば、即などの結果を出しているナンパ師は、深夜にオールナイトでナンパしていることを思い出しました。

Sさんとは、今度、週末の終電間際から、またナンパしたいです。(^○^)/

人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 10:40| Comment(8) | 凄腕ナンパ師との合流記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

技の引き出しが増えました

自分よりレベルの高い人間と行動するのは、あらゆる分野において上達への近道なのではないか、と考えている夏目です [壁]・_・)ノ やぁ♪

昨日は、池袋で長さんというベテランナンパ師と合流して、その技の一部を伝授させていただきした。
<(_ _)>

長さんは、高校時代からナンパしてきたというキャリアを持つ二十代後半の方です。ルックスはハイレベルという程ではありませんが、トークのうまさ、女の子との接触からナンパへの導入の流れが入神の域に達しており、ほどんどガンシカ(無視)されません。
(」゜ロ゜)」 ナント

ナンパ成功の秘訣は3つ。
ルックス、トーク、アタック数であり、凄腕の人は、このうちの2つ以上がずば抜けている人です。この中でルックスの要素が最重要だと考えていたのですが、今回、練達のトークを目の当たりにし、トークの技術を高めるということは、ここまで結果に差を出すことなのかと、驚愕しました。

先月の僕の戦績は、1連れ出し5番ゲだったのですが、長さんは、たった三時間ほどの間に4番ゲしておりました。

噂には聞いていたのですが、凄腕は他の人間の一ヶ月分の成果を一日で出してしまうのですね。
うやらましッス「(≧ロ≦)
それで、長さんから伝授された技を公開してよいと許可をもらったので、公開いたします。

ナンパして失敗したら、しばらくして追いかけていって、
「実は、俺、ナンパ始めたばかりで、勉強中なんだ。できれば教えて欲しいのだけど、どこが悪かった?」
と女の子に聞いてしまうというのです。


すると、中には親切に駄目出ししてくる女の子がいて、それがきっかけで仲良くなって、連絡先をゲットしたり、連れ出したりできることがあるというのです。
もちろん、ナンパに失敗した原因を当の本人から聞くことができるので、自己改造の指針にもなるという・・・もしや、長さんのトーク力はこうやって鍛えられたのかな? と思います。

いずれにしても、これは盲点でした「(≧ロ≦)

とりあえず、次にナンパする時は、この技を試してみたいと思います。(^○^)/

人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 11:16| Comment(17) | 凄腕ナンパ師との合流記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

女好きさんとナンパ百人組み手

2007年、現在において国内で最強のナンパ師といったら、おそらく『女好き』さんだと思います。

彼のブログ『かわいい女の子大好きナンパ日記』を読むと、

1日に複数の女の子との新規SEX。
月31人の女の子との新規SEX。
年に100人以上の女の子との新規SEX。


と、( ゚Д゚)ポッカーン 、ありえなーい。
な、実績を残しています。

ナンパ師で女好きさんのことを知らない人は、たぶんほとんどいないのじゃないでしょうか? 誰に聞いても知っているとの答えが返ってきます。

そんな国内最強のナンパ師に、ぜひ一度会ってみたい。直接、その技を教えてもらいたいな、と思いまして、アイズ流の薫陶を受けた身なれど、女好きさんのナンパ講習にも参加してきました。

『ザ・ゲーム』というナンパの本を書いた、アメリカ最強のナンパ師ニールさんも、いろんな人に教えを請うたとあったので、やってみたいなぁと思ったのですね。

女好きさんの印象・・・
はっきり言って、人種が違いますね
(・_・;)

新宿のホストクラブでナンバーワンホストやっています、と言っても不自然じゃないルックスでした。大阪弁で話して、時折見せる笑顔が素敵だぁ。

彼の講習を受けてわかったのですが、彼は決して魔法使いではありません。

武術の世界では、奥義は基本の中にあると言われます。

剣道なら、正しい素振りをバカ正直に一日何千本も続けた者が強くなる。空手なら、基本に忠実な正拳突きを何万回と繰り返し、身体に無意識レベルまでに染み込ませた者が強くなる。

奥義に到達するには日々の積み重ねが大切で、少年漫画の主人公のように数日の修行で都合よく覚醒するようなものじゃないのだと悟りました。

女好きさんは、基本に忠実な人で、ナンパの基本とされる要素を極限のレベルまで鍛えています。だから、強いのですね。
(°Д°; ウヒョ

と同時に、なんの努力もしてこなかった初心者が、小手先の裏技を覚えて勝てるようになるほど、ナンパの世界は甘くないのだと思いました。どの世界でも同じでしょうが・・

女好きさんの講習は、室内での講義が1時間ほど、後の6時間ほどは、すべて実戦という初心者にはハードな内容でした。(゜.゜;) 

ナンパをしてきて
「これこれ、こういうトークをして、こういう結果になったのですけど」
と、報告すると
「俺なら、こないやるけどな」
アドバイスをもらい。また、実戦。

この繰り替えしです。
地蔵になっていると、多分、話にならないです。


質疑応答がメインの講習であり、他の受講生のレベルも高かったので、中級者以上の人に向いていると思います。
また、5,6時間続けてナンパするので、結構疲れました。
おそらく、50人以上には声をかけたでしょうね。
まさに百人組み手の荒行です。

しかし、残念ながらブーメランを一度投げただけで、番ゲもならず・・・トークはかなりできるようになったのですが、なかなか結果に結びつきませんでした。

女好きさんから、いろいろアドバイスをもらって、かなり改善点が見つかったので、7月までにはそれらを克服して、夏はウハウハになりたいです(笑)

人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 11:25| Comment(5) | 凄腕ナンパ師との合流記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

クラブナンパ

突然ですが、チャラ男は偉いと思います(=°-°)ノ

チャラ男は日焼けサロンに通い、美容院に行き、ギャル受けする服を買います。外見に対する努力がすごい。
チャラ男は、女の子にアプローチするのをためらわない、躊躇しない、恐れない、軽いノリで接触して仲良くなる。その積極性がすごい。

だから、チャラ男はモテる。

一方、モテない男は努力しない。外見を磨かない、女性にアプローチするのを怖がる、トークも勉強しない。それで、なぜ俺は誠実なのにモテないのにだ!? なぜチャラ男がモテるのだ!? と怒り、嘆く、そして結局何もしない。

昔の僕は、完全に後者で、チャラ男がモテるのは不公平だと思っていました。
(;´Д`)

女は男を外見と経済力で判断しやがって、中身を見ろ、中身を!
とか思って、怠惰にすごしているだけ。

しかし、現実は違うのです。
チャラ男は努力し、モテない奴は努力していない、もしくは努力が足らない。当然の結果に帰結しているのだと思います。


今回は、そんなチャラ男たちが集まる六本木のクラブのイベントに行って、ナンパしてきました。

行ってみたら、ビックリ。
なんと、男女比7対3くらい。圧倒的に男が多かったです。
しかも、そのほとんどがチャラ男、ギャル男と、ルックスの良い人ばっかり。
( ̄▽ ̄;) ヌオー

対する我々ナンパ師軍団の戦力は、上級者ナンパ師・綾波レイさん。
彼の友人で、初心者のなべちゃん。そして謎の凄腕ナンパ師Tさんです。
はっきり言って、綾波さんと、Tさんはホストにスカウトされるくらいのルックスと腕を持っているので、かなりの精鋭です。しかし、2人ともこのイベントは初めてだったため、雰囲気に呑まれてしまったらく、

「やべ、周りの奴らのレベル高いね」
「なんか緊張する……」

と、開始時間前に話していました。
凄腕ナンパ師でも、初めての場所だと緊張するというのは、ちょっと意外でした。

クラブは音楽がガンガン鳴って、ミラーボールがカラフルな照明を撒き散らす、いかにもギャルやチャラ男が集まりそうな場所です。洋画だとマフィアのボスが密かに麻薬取引をして、銃撃戦が始まりそうな雰囲気です。(⌒▽⌒;;;A ダラダラ

イベントが始まると、みんなで開始早々3人組の女の子に突撃。僕は場慣れしていないのもあって、うまく話せなかったのですが、Tさんと、綾波さんは、あっという間に相手と打ち解けて、連絡先を交換していました。

なぜ、そんなに会話のネタが出てくるのか、隣で聞いていて唖然。
場に飲まれているのじゃなかったんですかい!?


Tさんなどは、どういうテクを使っているのか、女の子の肩に手を回してスキンシップまでしていました。(°口°;) !!

未だ、連れ出した女の子と手を繋ぐのも躊躇してしまう僕から見ると、唖然、呆然、紀元前。

その後、僕も緊張が取れてきたので、次々にナンパ。
ストリートで鍛えた技は、やはり有効でして、拒否されることもあったけど、クラブの中で合計6人から連絡先を聞きだせました。
女の子もみんな出会いを求めて来ている面もあるので、圧倒的に簡単に結果が出せましたね。

しかし、綾波さんによると、クラブナンパで聞き出した連絡先は、ほとんど死に番になるとのこと。他のチャラ男たちとも、女の子はがんがん連絡先を交換しているため、よほど仲良くならないと、こちらの印象など残らないそうです。

また、いろんな女の子とトークしまくり、6人から連絡先を聞き出すと、よっぽどタイプだった娘以外のことは、記憶が混乱してきて忘れてしまいます。クラブを出るころには、女の子の顔と名前が一致しなくなっていました。

クラブを早めに出てから、今度は路上で、クラブから出てきた女の子のグループをコンビでナンパ。なぜか、みんな反応が良くて、かなりの娘たちとトークできた上に、一人から番ゲできました。ヽ(*^。^*)ノ ワ〜イ


今回の収穫は、なんと合計7番ゲ。
今までで一番の成果です。


いやー、クラブナンパは本当に番ゲ率が高いですね。
しかし、綾波さんの言葉は正しく、全員にメールして返ってきたのは一人だけでしたけどね(;´Д`)

その娘とも、すぐに音信不通になり、アポまでは至らなかったです。

人気blogランキングへ


posted by リョウ at 20:46| Comment(11) | 凄腕ナンパ師との合流記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

お祭りナンパが雨で中止

先週の日曜日、以前から連絡を取り合っていたナンパ師のROT2さんと、お祭りにナンパしに行きました。
お祭りの時は、みんな浮かれているので、ナンパしやすいとのこと。

しかし、残念。行ってみたら、お祭りは雨で中止になっていました。
Σ( ̄ロ ̄lll)

ざーざー雨が降っている中、えっちらほいさと撤去作業の真っ最中。
出店一つ出てない状況で、当然、お祭りに来ている女の子など、皆無!(´Д`) ハゥー

仕方ないので、ストリートでナンパしたのですが、雨が降っているので人通りがまったくなく、テンションが落ちていて地蔵気味になってしまい、まったく声がかけられませんでした。

ROT2さんは、声をかけたら、フォローに入ってあげると言ってくれたのですけどね。結局、この日は、一人声をかけられただけで、終了。
(゜◇゜)~ ガーン

その後、2人で喫茶店に入って、いろいろ話を聞かせていただきました。ROT2さん、いわく

「ナンパで勝つにはルックスを上げるのが最重要、そのために外見に10万円はかけるべし」

「夏目さんは、まだファッションセンスがいまいちだから、興味ないかもしれないけど、ファッション誌を最低、半年は購読した方が良いよ。そうすれば、どの服が良いかというセンスが身に付くから」


な、なるほど・・・
ROT2さんは、すでに彼女がいるので、最近はあんまりナンパできないようです。でも、またナンパしたいなぁ、みたいなことを言っていましたw

ROT2さんは、ナンパしやすい相手を見極めてするので、一日に5人しか声をかけないけど、3人からは番ゲできるという、狙った獲物は逃さないスナイパー型のナンパ師です。

彼の腕をぜひ見てみたいので、また一緒にナンパに行きたいです。

人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 19:36| Comment(10) | 凄腕ナンパ師との合流記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

上級者の綾波さんとナンパ

先日、すでに何人もの女性をゲットしているナンパ上級者の綾波レイさんと、ナンパしてきました。綾波さんは、ナンパ歴4年。仲間と組んだことは、ほとんどなく、ずっと一人でナンパしてきた強者です。柔和な感じのするイケメンで、髪型や服装にもかなり気を使っていました。

さすがですね('-'*) きゃー


切り結ぶ太刀の下こそ地獄なれ、踏み込み行けばあとは極楽。


ナンパは武道に通じると思っているリョウちゃんです(=°-°)ノ ドモデス

とにかく最初の一歩を踏み込んでいくのが、難しいです。ものすごい勇気が要ります。
よしんば踏み込めたとしても、見ず知らずの他人に対して、女性は心の壁を持っています。話しかけたとしても、無視される場合が圧倒的に多いです。

ナンパした女の子がこちらを一切見ないで、すーっと歩行速度を上げて逃げていくのは、マジで辛いです(>_<)
こちらを見ないという事は、相手に取って自分はそこにいないのと同じ、路傍の石ころも同然です。

いったい、ナンパ上級者はどうやって相手の心の壁を突破しているんでしょう? 踏み込んだとしても、なかなか娯楽とはいかないのが、辛いところです。(;´Д`)

悪い反応を連続で喰らうと、どうしてもモチベーションが低下してしまって、地蔵になってしまい、踏み込んで行く事ができなくなります。この状態は、まさに太刀の下の地獄。

ちなみに、ナンパで女の子に接触することをATと呼ぶことがあるらしく、僕は勝手に女の子の心の壁をATフィールドと呼んでいます。
綾波レイさんが、どうやってATフィールドを突破するのか、ナンパしているところを、横からジーっと見学させてもらいました。
[壁] _・。) ジ〜

彼は女性に話しかける時、必ず笑顔で、まるで知り合いに話しかけるような感じで、スッと入っていました。

ナンパの上級者、凄腕と呼ばれる人には、どうもある共通点があるような気がします。女性に声をかけるのにためらいがなく、知り合いに話しかけるような感じで、無理している様子が一切ありません。

僕の場合などは、ナンパの本などに書いてあるマニュアル通りの内容を、まだぎこちなく話している感じですが、彼らは自然体のように見えます。

ふむー。
まだ、この境地には達せませんね。(;´Д`)

しかし、綾波さんでも、毎回は成功するわけではなく、番ゲ1回するのに10人には話しかけるそうです。また上級者ナンパ師の綾波さんは、やはりかなり苦労してきたらしく、いろんな体験談を聞かせてもらいました。

上級者の方とナンパすると、やっぱり勉強になりますねヽ(゚∀゚)ノ


人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 13:07| Comment(0) | 凄腕ナンパ師との合流記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

凄腕ナンパ師とコンビする

昨日の夜、新宿で二人組みの女の子相手にコンビナンパに成功しました(^-^)V イエー

と、言うと、すごいなぁ、という感じがしますが……
何のことはない、凄腕ナンパ師のMさんとコンビを組ませてもらって、完全にMさんの実力で連れ出しに成功したのです。
ヾ(;´▽`A``アセアセ

実は昨日、同志のあおさんの紹介で、主に新宿で活動しているナンパ師たちのグループに合流させていただきました。彼らは、全員がすでにかなりの使い手で、ルックスも良く、トークやテクニックも段違いにうまい人たちでした。(°Д°; ウヒョ

彼らがコンビでナンパしている様子を横で見学させてもらったのですが、2組みの女の子を2人のナンパ師がそれぞれ一人ずつ担当して分断し、トークを展開していました。
コンビナンパの一つの方法として、女の子たちがお互いに相談し合わないように分断してしまい、それぞれから個別に連れ出しOKをもらうというものがあります。

例え一人がOKしても、もう一人が乗り気がじゃないとうまくいかないため、コンビナンパは、ソロナンパで確実に結果を出せる実力をそれぞれが持っていないと難しいと言われています。

彼らのトークは、とても軽快で、女の子を分断する手並みも手馴れたモノ。実力と経験の違いを感じました。( ̄▽ ̄;) ヌオー

そうこうしているうちに、一人のナンパ師の方が、後から合流しました。そのMさんが到着すると、他のナンパ師たちは、「あっ、Mさんだ。こんちわーすっ」と、あいさつして迎えました。

Mさんは、このグループの中でも一位、二位を争う実力者で、最年長、みんなから尊敬されている様子でした。彼は、なんと渋谷で、すでに番ゲに成功してきたとのことでした。

これは良い機会だ、と思って、彼と話をさせてもらったのですが……
ぬおー、ルックスの欠点をずばずば言われました。
Σ( ̄ロ ̄lll)

「その秋葉服は、わざとやっているの? 服装のセンスがいまいちじゃない?」

「ナンパに成功したいなら、まず痩せろ」


服装については、女友達のたーちゃんに服を選んでもらって、それなりに自信がついていたのですが……彼に言わせると、ジーパンとの組み合わせや、アウターの選択が悪く、秋葉系ファッションに見えるとのこと。
最近、不摂生をしていて、小太りになっているのも見事に指摘されました。
Σ(ノ°▽°)ノハウッ!

「女にモテたいなら、外見を磨くのは当たり前。ナンパするなら、基本中の基本だぞ」

のう……。Σ(T□T)

しかし、Mさんは親切にも、自分がナンパしているところを見せてくれるとのこと。ひょこひょこ付いていって、じーっ、と見学させていただきました。

さらには、コンビでナンパしようとも言ってくれたので、二人でナンパしました。

さすがといいますか……
ナンパを開始して、3組目くらいで、すぐにいい感じで連れ出しに成功してしまいました。
(;°°)ワーッ!

Mさんは、僕から見ていて、えっ、いつの間にというスピードで、女の子と早々に打ち解けてしまい、彼女らに店先で売っているフルーツの串刺しをおごって、さらにパスタを食べに行こうと誘いました。僕は、ほとんど何もしゃべらず、Mさんの逆3ナンパに近い感じでした。

しかし、コンビナンパは、一人のナンパ師が一人の女の子を担当するのが基本です。Mさんは、2人のうちのリーダー格風の女の子を気に入ったようで、その娘と手を繋いで歩き出したので、僕はもう一人の娘を担当。

女の子と話をするのは、大好きなので、どんどんトークを展開しました。ヽ(^◇^*)/ 

パスタの店に行く途中で、なぜかMさんは、CDショップに寄ると言い出して、「キミたちもショッピングを楽しみなよ」と女の子たちから離れて音楽の試聴を始めてしまいました。

これには、正直かなり驚きました。

下手をすると、女の子たちが心変わりして逃げてしまうかもしれないのに、彼女たちから離れる真意がわかりませんでした。せっかく連れ出しにOKしてくれたのだから、すぐにパスタの店に行くのがふつうです。

僕は、女の子と話し続けようと思ったのですが、Mさんの方が気になって、今のうちに彼と話しておこうと思いました。

「どうして、女の子たちから離れたんですか? やばいんじゃ……」
「これは、わざと興味の無い振りをしてるんだよ。がつがつしていると思われたら、女の子たちが引くだろう? 余裕を見せなきゃダメなんだよ」

なんと! そんな思惑が。

「それと驚いたんだが、夏目さんはトークがかなりうまいじゃないか。
もっと、ぜんぜん話せないのかと思った」


……


ぬわんですと!?

凄腕ナンパ師から見て、トークがうまい!?



このひきこもり歴2年。準ひきこもり歴、約20年のスーパー内気超人であるこの僕が!?
ありえなーい。(°O° ;) オドロキ!

うむー。この26年あまりの間。トークがうまいなどと言われたのは、はじめてじゃ。しかも、凄腕ナンパ師から言われるなんて、これは自信を持って、良いのじゃろうか?
ナンパに成功するよりレアな経験じゃぞ、ほほほ。

その後、みんなでパスタを食べて、連絡先を交換してお別れしました。この時点で、一人の娘と後日のアポを取りたかったんですけど、アポの打診は無理でした。

連れ出しが終わってから、Mさんがこうおっしゃってくれました。
「夏目さんは、トークがとてもおもしろかった。終始、女の子たちを楽しませ、笑わせていたので、驚いたね。最初、ファッションセンスを見たとき、こりゃダメだなと思ったんだが、見かけによらないね」
「いやー、そうですか?(^▽^喜)」

「でも、てんぱると、一つの話題に固執する傾向があるね。俺も話し好きだったから、気持ちはわかるんだが、女の子の反応を見て、話題に飽きていると思ったら、すぐに話題を変えなくちゃダメだ。あと、なるべく自分がしゃべるんじゃなくて、女の子に話させるようにしろ。ホストなんかとおなじだ。相手を楽しませることにもっと気を使うようにしろ」
「でも、このままトークを磨いていけば、いつか俺を超えるかもしれないから、がんばれ。あと、当たり前だが、外見をもっと磨け」

Mさんは、口は厳しいけど面倒見の良い方で、いろいろ教えてもらいました。後日、また合流する機会があったら、外見に磨きをかけてさらにパワーアップした姿を見せたいです。
(^-^)V イエー

人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 21:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 凄腕ナンパ師との合流記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

プロナンパ師アイズさんの講習を受講!

鉄は炎で鍛えて、鋼と成す。
血を滾らせて、肉体を鍛えよ!
心を燃やして、魂を鍛えよ!
炎の意思で、自らの武器を必殺の域へと昇華せよ!


独学でのナンパに限界を感じ、100人以上の弟子を持つプロナンパ師のアイズさんの講習を受けてきました!
ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!

女性とまったく縁がないどころか、人との接触を極力避けて生きてきた僕にとって、プロのナンパ師などという人間は、次元の壁を隔てた異次元生命体です。
Σ( ̄ロ ̄lll)

いったいどんな人なのか?
何人もの女性をゲットしてきたというからには、かなりのイケメンなんだろうなぁ、と想像していました。
ドキドキッ((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキッ

そんなアイズさんの第一印象は、まったくふつうの人でした。

服装や髪型に対しては徹底して気を使っていましたが、特別、外見が良いとか、生まれ持った物を持っているという風には感じませんでした。(師匠、失礼!)

僕の知り合いのモテる人間は、自信に満ち溢れた組織のリーダーだったり、長身と顔に恵まれた明らかに外見が良い男だったりしたのですが、アイズさんは彼らとは別種の人間でした。

例えるなら、長年の研鑽の果てに鍛え上げられた刃。

アイズさん、いわく。
「僕の武器は言葉です。他に武器が無いんで、女性を喜ばせ、心を開かせ、こちらに関心を向けさせるための言葉の使い方を研究してきました」

炎の意思で自らの武器を必殺の域にまで昇華させたのが彼であり、謎のベールに包まれたアイズ流の奥義とは言葉の使い方にあったのです。
Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!

正直、女性心理の裏の裏まで計算されつくしたアイズさんの言葉のマジックにはビビリました。

これ外見が良い人が使ったら、反則なんじゃないでしょうか?( ̄ー ̄;

またアイズさんは、自分の武器は一つしかないと言っていましたが、心理学と経験に基づいた、女性と仲良くなるためのありとあらゆるテクニックと、服装、外見への探究心を持っていました。
彼の行動のベクトルは、すべて女性を落とすために向いており、無駄なく隙がありませんでした。

すごか、です。(゜▽゜;) オドロキー

彼の持つ力は、決して理解不能の物ではありません。
努力すれば、手に入る域のモノ。
しかし、誰もそこまでしようとは考えないレベルの努力によって、支えられたモノです。


だからこそ、もともと苦労なくモテていた人とは違い、講習生と同じ目線に立った講習ができるのだなぁと、思いました。(^v^)

お金と外見の良さがなければ、異性からは愛されない……
愛がない人生ほど辛いものはないのに、さらに劣等感にもさいなまれる。
他人からは馬鹿にされる。


この厳然たる事実に、持たざるものは怨嗟の言葉吐き続けるしかないのか?

この絶望、身体を押しつぶす岩のごとき重圧でのしかかってくる絶望を前に、我々は成すすべなく屈するしかないのか?


否、断じて、否!


絶望を切り裂く剣を!
炎の意思にて鍛え上げられた、自らの武器を!
例え敗れても、折れた剣を持って立ち向かう勇気を!


アイズさんいわく、「夏目さんには3つの武器がある」そうです。
o(^−^o)(o^−^)o ヤッター

後はここにアイズ流による第4の武器「魅惑の言葉」が加わるといいなぁ〜

せっかく伝授された技も、実戦で使えなければ意味が無いので、ナンパしている最中に頭が真っ白になって言葉が出てこなくなってしまわないように、しっかりとイメージトレーニングをして、頭に叩き込もうと思います。

勉強するぞ!\(*´∇`*)/

アイズさんのホームページの日記にはナンパに役立つこと、アイズ流の奥義の一端が垣間見れるので、気になる方は、のぞいてみてください。

脱オタク人類補完計画

人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 凄腕ナンパ師との合流記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

たけさんと合流してきました

ナンパ道とは、まさしく修羅道なり。
生きて屍より死んで生きるも華のうち。


というわけで、理想のため全身に傷を負い、屍の山を築きながらも前に進む者……それが、ひきこもりナンパ師です。(=°-°)ノ ドモデス

今回は、相互リンクしていただいているブログ
『ナンパ頑張ってみよう☆キモ男のブラック日記♪』
のたけさんとお会いして、一緒に大宮でナンパしてきました。
ヽ( ´¬`)ノ  ワ〜イ !

実は、たけさんがナンパして連絡先を聞き出した女の子が友達を連れてくるので、2対2でカラオケに行こうと誘われたのですね。

おおっ! これはありがたい!
ということで、二つ返事で承諾しました。

やってきた女の子たちはギャル系の派手で元気の良い娘たちで、今まで付き合ったことが無いタイプでした。しかし、ちゃんと礼儀はわきまえていて、丁寧語で接してくれましたので、好感が持てました。

一人の娘は、座ったときにモロにパンツ見えていて、だらしない感じでしたけどね。
Σ( ̄ロ ̄lll)

たけさんは、もはやベテランという感じで、場の盛り上げ方とか、女の子との心理的距離の縮め方が、すごくうまくて驚きました。僕などは遠慮しがちで、女の子に対して強く出れないのですが、彼はうまく相手をいじって笑わせらたり、スキンシップをしたりして、またたく間に意気投合していました。

リョウちゃんは、ちょっと緊張していたこともあってか、
「●●ちゃんより、キミの方がかわいいよ」
という危険なほめ言葉を、もう一人の娘に聞かれてしまいました。

さらに、たけさんが「相手交代しましょうか?」と小声で耳打ちしてきたときに、思わず大きな声で、「え? 交代ですか?」と言ってしまったりと、失言を連発。
\\(゜ロ\\)Ξ(//ロ゜)//

ナンパ師の名折れだ……

しかし、一人の娘とはうまくトークできて、連絡先を聞き出せました。メールしたら、すぐに返事が返ってきたので、多少は脈があるかな?( ̄ー ̄)v ブイ!


一時間半ほど、カラオケをした後、彼女らと別れて、街中でナンパしました。

たけさんは、マシンガン型のナンパ師で、とにかく躊躇無く、がんがん声をかけていきました。彼のスタイルは、声をかけて反応が悪かったら、それ以上粘らずに、次の女の子を捜すというものです。

これ、口で言うのは簡単なのですが、実行するには相当な精神力が必要です。

恐怖心を克服し、条件反射的に身体を動かすでことができるような『無の境地』に達した者のみができる技です。

たけさんいわく「ガンシカ(無視)なんて、あいさつと一緒。されて当たり前。そんなのにダメージを受けていたらナンパはできない」そうです。

彼は、まったく緊張せず、自然な感じで相手に近づいてトークが展開できるので、すごいです。これは見習わなければ。

僕もこの日は、モチベーションが上がっていてので、20人近くの女性に声をかけて、1人から連絡先を聞き出しました。3時間近くやって、もう今日は駄目かと思った矢先の成果だったので、うれしかったですねo( ^_^ )o らっきー♪

他のナンパ師の人と合流すると勉強になる部分が多いので、また誰か他の人と合流してみたいです。

人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 14:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 凄腕ナンパ師との合流記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。