2007年04月07日

稲荷さんのコンビナンパ体験記

どうも昨日は、一日ひきこもっていました。
ひきこもりナンパ師リョウちゃんです。(=°-°)ノ ドモデス

ひきこもってネットしている間にすごい知らせが!
なんと我々の同志である大学生の稲荷さんとイケフクロウさんが、またまたコンビナンパに成功しました! その成功までの流れを稲荷さんに書いてもらったので、記録しておきます。


●稲荷さんのナンパ体験記

本日もイケフクロウさんとコンビしてきました。
番ゲ?(電話番号ゲット)の成果でましたw
その流れをメモっておきますw

うちら2人「こんばんはーw」
相手2人「(笑)」
うちら「そこ、笑うところじゃないからw」
うちら「もしかして、うちらの顔で笑った?失礼やなーw」
うちら「これからどっか行くの?」
相手「家に帰る所」
うちら「あー、それならちょうどよかった、どっか遊び行かない?」
相手「・・無理」
うちら「急いでるの?」
相手「うん」
うちら「んじゃ、30分だけ?w」
相手「無理・・」
うちら「んじゃ、1時間w」
相手「無理・・」
うちら「じゃ、2時間w」
相手「増えてるじゃんwww」
うちら「せっかく可愛い子に会えたから、惜しいなーw」
相手「(笑)」
うちら「高校生?」
相手「うん」
うちら「高校1年生?」
相手「そんなに幼くないしw」
うちら「若く見えたんだよw」
うちら「んじゃ、今度どう?アドレス教えてよw」
相手「じゃ、アドレスだけなら・・・」
相手「赤外線送って」
うちら「OK」

ってことで、イケフクロウさんがメールを送ったんですが、
メールが戻ってくるかどうか・・



おおっと、すごい。笑いを織り交ぜて、見事に携帯の連絡先を聞き出していますね。

のおおおっ! うやらましいぜチクショー!

と、悔しがりながらも、僕以外にも、結果を出せる同志が出てきてくれたことは、うれしいことです(笑)。
この調子でがんばっていきましょう。

人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 09:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 同志のナンパ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

同志がコンビナンパに成功!

モテる人間はモテるが故に、自信と自己肯定感を増していき、ますますモテるようになり、
モテない人間はモテないが故に、自信を失い、自己否定感を募らせ、ますますモテなくなる……

そして、モテないのは人格的な欠陥があるかのように非難される!


これが悪しき恋愛資本主義の構造です。

我々は、弱者を踏みつけにするこの社会構造に対し、強い義憤をあらわにすると共に、
愚かな恋愛資本主義に対し、正義の鉄槌を下す者である!

ひきこもり、準ひきこもりでありながら、ナンパという自爆テロによって、
社会を変革しようとする者を人は……「ひきこもりナンパ師」と呼ぶ!

(完全に自称ですけど……)

今回は、この恋愛資本主義の鉄の牙城に楔を打ち込み、
希望に満ちた未来の突破口を掴み取った、我々の同志を紹介しよう。


と、まあ、大げさな前置きから入りましたが(笑)
今回はうれしいご報告です!

実は、ナンパ仲間である大学生のイケフクロウさんと、稲荷さんが、
池袋で女子高生をコンビナンパすることに成功しました!


★祝福の大砲!☆(ノ^o^)♂ドド-ン

3月29日。この日は、僕を含めた3人で横浜にナンパに行きました。
僕は13人の女の子に声をかけたのですが、今回は全滅……。(;´д` ) トホホ

イケフクロウさんと、稲荷さんは、女の子に声をかけることができず、しばらく地蔵状態でした。しかし、「どうしても女子高生をナンパしたい!」ということで、二人でコンビナンパを開始しました。
残念ながら僕は、Webラジオ『オールニートニッポン』のラジオ出演があったので、
途中で帰ったのですが、イケフクロウさんたちは、その後、渋谷、池袋に移動し、果敢にナンパをし続けたのです!
w(゜_゜)w オオー!


●イケフクロウさんのナンパ体験記。
夏目さんと別れた後とりあえず渋谷でナンパをしようとしましたが、
あまりの人の多さに断念してすぐ池袋に向かいました。

それでサンシャイン通りに向かい女子高生をターゲットにコンビナンパをしました。
稲荷君が横浜で初コンビナンパの経験で自信が付いたのか、
ナンパ2回目とは思えないほどかなり積極的に動いてくれて助かりました。

また、すでに午後の六時を過ぎていたので、早く声をかけなければターゲットがいなくなってしまうという焦りからか、短時間の間にハイペースで声をかけることができました。

それでたぶん4,5組目ぐらいで初のコンビ連れ出しに成功しました。

相手は塾帰りの女子高生二人組で、二人ともかわいくてのりがよく、
僕と稲荷君の好みもかぶらなかったので初成功の相手にしてはかなりいい感じな二人でした。
声のかけかたは

「飯食いに行こうと思ってるんだけど男二人じゃ寂しいなと思って、それで二人がすごくかわいいんで一緒にご飯食べに行きたいなー」

って感じだったと思います。
二人とも反応がよくて、それでこっちもテンションがあがってどんどん色々質問しました。

僕の関西弁に一人の娘が喰いついてくれて会話を盛り上げる事ができました。

それでいい感じのまま、すぐ近くにたまたまデニーズがあったんでそのまま一緒に食事をする事ができました。

食事中も相手二人ともすごくのりがよく、稲荷君の会話の切り出しかたがすごくうまかったので、終始いい感じで会話することができました。

食事を終えた後、一人の娘はその日携帯を忘れたらしく、連絡先を聞き出すことはできませんでした。
でも、もう一人の娘からは、結構渋っててはいたんですが、

クイズ方式で少しずつヒントを聞いて、こちらが当てるという形で携帯のメアドを聞きだすことができました。

その後プリクラを撮りにゲームセンターに行きました。
稲荷君はプリクラ撮るのが初めてで、僕もほとんど経験がないのでプリクラのことがわからず不安でしたが、相手が女子高生でプリクラ撮るの慣れていたのでスムーズに行きました。

その後もずっといい感じでまた遊んでカラオケでも行こうと誘いました。
その時の反応はとてもよかったです。
それで帰る途中で二人は塾に用事があるというので、池袋の駅に向かう道中で解散しました。

その後、稲荷君がすぐに次遊ぶ約束をメールで送ったんですが、まだ返事なしって感じです。
でも、もし返事がなくてもとりあえず満足って感じです。

ナンパ始めるまでは、もう女子高生と遊ぶことなんて一生ないんだろうなって思ってました。
こんな感じで報告終了です。


●稲荷さんのナンパ体験記
イケフクロウさんから、詳細を説明する確認のメールが来たので
もう詳細は知ってらっしゃると思いますが、
僕の視点から簡単に補足を・・・

時間は夕方7時くらいだったと思います。
当日10組目くらいの高校一年生の二人組に
「男二人で夕飯食べるのは寂しいから一緒にどう?」
みたいな感じで話しかけたんですね。

そしたら、イケフクロウさんの関西弁が大ウケして、片方がもっと聞きたい言いまして、その片方が、乗り気じゃなかったもう片方を説得したのです。

で、デニーズにイン。中では適当に話を聞きだしましたw
アドレスは片方が携帯を忘れたと言って、 一人しか聞き出せませんでした(本当に忘れてた雰囲気だった) 。
食事後、彼女たち二人で御手洗いに行ったので、
明らかに御手洗いの中でいろいろ相談したことでしょうw

でまぁ、僕が精算してる間に、池さんがプリクラの話を
まとめて置いてくれたので、プリクラにw
(まじでこのプリクラは今年一番の宝物ですw)

最後、電車で一対一に分かれるのが怖かったのだと思いますが 、
塾によっていくといって、駅前で別れました。

帰宅後、「お礼と、また4人で遊ぼうとの旨と、もう片方にアドレスを伝えておいて欲しい」
と送ったら返信くれませんでした・・・orz



二人とも偉いです!
( -。-) スゥー ( °口°) オメデトーー!

ちなみに、イケフクロウさんも稲荷さんも、シャイな性格で、引っ込み思案な感じの方です。
勇気を出して行動したことで、女子高生と遊べたというだけでなく、
人生を幸福に生きるためにもっとも必要な要素『自信』を得たと思います
\(*´∇`*)/

自信喪失している人というのは男女を問わずたくさんいます。
誰かに肯定されたり、受け入れられることで、
人は自分自身の価値を認識し、自信を取り戻すことができるのです。


というわけで、内気な方、ひきこもりの方、シャイだけど女の子と遊びたい方、一緒にナンパいたしませんか?
ヽ(´▽`)/〜♪


人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 同志のナンパ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。