2007年03月12日

同志からの決起声明

こんにちわ。ひきこもりナンパ師リョウちゃんです(=°-°)ノ ドモデス
今回は、同志から決起声明をいただいたので、ご紹介します!
以下、メールの転載です。


はじめてメールさせて頂きます。睦月と申します。

●●県に住む二十代の元ひきこもりです。現在は派遣社員です。
夏目さんのブログを読ませて頂きました。
ANNの放送も聞かせて頂きました。

私自身、大学卒業後、多少バイトしたりしながら、通算すると約3年位ひきこもりでした。
大学生時代もほとんど「準ひきこもり」状態でした。
ひきこもっている時には、自己嫌悪するような感情も強まり、昔の友達との連絡も絶ってしまいました。
それで今は友達も(勿論彼女も)いない状態です。

夏目さんのブログの冒頭に書かれている
「人生に絶望して自殺するくらいなら、ナンパして女の子と遊びまくりたい!」
という一文には心中で快哉を叫びました。
ひきこもっているときに、ひきこもり系のサイトや自殺系サイトに頻繁にアクセスしましたが、やっぱりどんどん暗い方向に行くようで、このままではいけないなと思いました。
その点夏目さんがやられている事は、前向きだし積極的に人と関わって行くことだし、とても良いなと思いました。

ひきこもっている間に、ネットを通じて仲良くなれた人もいたりして、なんとか脱ヒキはできたのですが、対人能力の低さとか、人と接する時の緊張感とか、社会的な経験の無さという様なものを克服したいです。
ひきこもり系のサイトのオフ会に参加したり、個人的にネットで知り合った人とオフで会ったりはしてみたのですが、そこから特別仲良くなるような人は居なくて、そこの壁を突き破りたいと思っています。よろしくお願いします。


睦月さんとは、今度一緒にナンパに行く約束をしました。( ´ ▽` )ノ

ひきこもりの呪縛から脱し、恋愛資本主義に敢然と立ち向かう同志の登場を我々は歓迎します!一度の人生楽しまなきゃ、損、損です。

パソコンの前のあなたも、今すぐナンパを開始ししましょう!

人気blogランキングへ
↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 14:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 読者さんからのメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

『ナンパで嫁探し』のはやぶささんから

今回は、ナンパブログ『ナンパで嫁探し』のはやぶささんから、メールをいただいたので、ご紹介します。( ´ ▽` )ノ

読んでビックリ、なんとはやぶささんは、コウくんと同じアイズ流ナンパ術の使い手だというのです。一子相伝かと思われた伝説のナンパ術に二人目の使い手が!?
漫画みたいな展開だ! w(°o°)w おおっ!!

コウくんと、アイズ流の詳細については、こちら。
●アイズ流ナンパ術正統伝承者
●自分の中に限界を作らない。


以下、はやぶささんからいただいたメールです。


こんにちは。はじめまして。

ナンパブログ ナンパで嫁探し の はやぶさです。
リョウさんのブログは、アイズさんの日記で知りましたが、
しばらくすると・・ナンパジスタでも紹介されてる!!

これは、ご縁と思い 用も無いのにメールを送りたいと
思ったしだいでございます・・・

ちなみにアイズさんとの繋がりは、
去年の7月講習を受けた89期生です。

まぁ、その 日記を読んでいて ナンパはできるけど
電話が怖いとか・・・・
同じく、共感を感じました。

ナンパを始めるまで、ただの農家のおっさん だった僕が
日本語まったく話せない金髪娘と お寺参りをしたり・・
新宿では、スカウトマンに絡まれ・・
ナンパした娘が、デリヘル娘で
「お兄さん、感じ良いから1万でいいよ」と言われたり・・

普通の生活では、ありえない非日常を楽しんでおります。
(その前に、大量の無視を乗り越えてのサプライズですが)

当方、愛知県は東三河地区を拠点に活動してますので
合流しましょう!と言っても簡単には 出来ないと思いますが
ご縁があったら、一度 合流したいものですね。

ナンパブログはモチベ維持の為やっていますが、
本来の姿は本当に地方の小百姓です。

そんな訳で、東京でナンパしているナンパマンは
僕にとって、本当に輝いて見えます。
うらやましい・・・・・

もう、市場としては セ・リーグと町民草野球ぐらい
観客動員数が違う・・・・・(街の女の子の量)

ゴールは、ゲットでは無く 幸せな結婚生活なので
他のナンパマンとは趣きが違うと思いますが
これからも、よろしくお願いします。

短い文で申し訳ないです。仕事が速く終わったので
早速 ナンパ 行ってきま〜す。 ではでは。



はやぶささんは、仕事が終わった後、30キロ離れた街まで行ってナンパしているそうです。なんという行動力と精神力!

憂国の士である、我々ナンパ自爆テロリストも見習いたいです。
彼の日記に興味がある方は、のぞいてみてください。

『ナンパで嫁探し』

人気blogランキングへ
↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 読者さんからのメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

天才型と秀才型

昨日はseesaaブログがメンテナンスでアクセスできませんでした。
どうも元ひきこもりナンパ師リョウちゃんです。(=°-°)ノ ドモデス

今日はブログ読者のDHAさんから、お便りをいただいたのでご紹介します。
以下、転載。


お時間を頂きまして、恐縮です。DHAです。
基調として、こちらのコラムをご覧ください (↓)

http://arena.nikkeibp.co.jp/col/20061127/119894/


ANNネットラジオでそのお声を拝聴し、ナンパブログも通読しただけですので想像の域は出ませんが、涼介sanの目指すべき道は“天才型”ではなく“秀才型”なのではないかと考えます。


上記のコラムでいう、ミヒャエル・シューマッハの立ち位置です。


“天才型”とは、天然・才能・生まれながら、という言葉に訳すことが出来ます。

“秀才型”では、人工・努力・コツコツと、といったところでしょうか。



――話を分かりやすくするために、簡単な例を挙げます。

前回のFIFAワールドカップでの、一次リーグ「日本 v.s. ブラジル」戦後、関西ローカルの情報番組中で、タレントのトミーズ雅sanが、

「お笑いで例えると、ブラジルはアドリブ、日本は(台本のある)コント。ブラジルの選手は皆、明石家さんまsanなんや!」
と、吼えておりました。

結果は、周知の通りブラジルの貫禄勝ちです。

この発言について、ネットなどでは余り友好的な書き込みが見られなかったと記憶しておりますが、

私は、「核心を衝いた、然もありなん見解だな」と、受け取りました。

先の記述を持ち出せば、ブラジルチーム=“天才型”、日本チーム=“秀才型”、といった図式を当てはめることが出来ます。


――少し強引ですが、話をナンパに移しますね^x^

まずは“天才型”! これは言わずもがな、イケメン達です(笑)

他にも面白いとか、何故だかモテてるな〜って奴、居ますよね? これも“天才型”に入れます。

ですが、今回は語りません(涼介sanも、実は自分が気付いていないだけで、天才なのかも知れませんが)。


さて! 本題の“秀才型”についてです。

サッカーの例を持ち出しましたが、そもそも日本チームがワールドカップに出場できるだけでも快挙なのです。

さらに、ブラジルチームを降した経験もあります(マイアミの奇跡)。

サッカー後進国であった日本に出来たことは、ナンパ後進人である涼介sanにも可能です。


――舌っ足らずになりますが、まとめます。

本気でナンパを窮めたいのならば、ぜひプロフェッショナルな対応を求めます。

情け容赦は無用です。徹底的に理論を学び、柔道のような‘乱取り’を繰り返し、女達をやっつけていって下さい。

涼介sanには、涼介sanだけに合う、オーダーメィドな技術があります。

他の誰にも真似することの出来ない、あなた独自の方法があります。

自分を肯定してあげてください。自分の特性を、活かして、研磨してください。シューマッハのように、ダーティになってください。

以上、転載終わり。


DHAさん、どうも貴重なご意見ありがとうございました。\(*´∇`*)/
なんか、才能の無い奴、モテない奴は、一生日の目を見ることなく暗闇の中をさまよっていなければならないような言論が世の中にはありますが、それは間違いだと再確認できました。

才能が無いを言い訳にして、戦わずに負けるより、自分のために戦って負ける方が、よっぽどすがすがしいし、それを繰り返すウチに実力も自然と付きますよね。

秀才型ナンパを目指して、これからも日々、女の子に声をかける努力をしたいと思います。 
posted by リョウ at 11:46| Comment(5) | TrackBack(1) | 読者さんからのメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

27歳の会社員さとしさんからメールをいただきました。

どうも元ひきこもりナンパ師リョウちゃんです。(=°-°)ノ ドモデス
今回はなんと、僕と同じように過去にいじめを受けた経験をバネに、
ナンパを志しているさとしさんからメールをいただきました。

いじめの経験というのは、自分の尊厳や誇りを根こそぎ奪われ、
自信を喪失してしまうものです。~(>_<。)\
僕の場合はそれで人間不信になって2年近くもひきこもっていました。

ここで多くの同志は挫けて、前向きな気持ちを失ってしまいがちですが、
だからこそ、開き直って幸せになるために女の子と遊ぶべきなのです!
(僕の持論)

人生は苦しむためにあるのではなく、楽しむためにあるのだと思っています。
だから、女の子と遊びまくるのです!


さとしさんから許可をいただいたので、メールを掲載します。


はじめまして。ブログを拝見しましてメールしました。
さとしといいます。27才で会社員です。
夏目さんの境遇が私とよく似ていて、共感できる
部分がたくさんあったので、思い切ってメール
してみます。

自衛隊でいじめを受けていたということですが、
私は●●で事務をしていまして、
そこで陰湿ないじめにあっていました。

私物にいたずらされたり、机の中の物を
隠されたり、程度は小さいのですが、
やはり心は傷つきます。もう辞める
寸前まで行ったのですが、幸いなことに
いじめをしているであろうと思われる同僚が
退職をしたので、私は辞めずにすみました。

それからは、あんな辛い思いをしたのだから
何でもできると、調子にのり、
ナンパに挑戦せずして人生終われるか!
と考えて、ナンパのサイトをみたり、
ナンパ本を買いあさったり、したのですが
やはりナンパ以前に、コミュニケーション力
に問題がある事が分かり、いままで実行できずにいました。

しかし、最近はできることから一歩ずつ
やっていこうと思い、店員に声をかけ、
商品の説明を受ける練習を土日にして
います。具体的には●●の●●でやっています。
ここは店員がすべて女性で、ほかにも
商品の説明を求めている客がたくさん
いるので、壁はかなり低いはずなの
ですが、ナンパの練習でやっていると
少しだけ勇気がいります。
そして、現在の当面の目標は道ききをすることです。

わたしは毎週末、アキバに行っているのですが、
ほんとに女性は少ないですよね。
でも●●には●●の専門店が集中していて、
なかは、ナンパ対象の女性が多くいます。
この場所を活かすナンパ方法があるはずだと
いま模索中です。

また、●●の前ではナンパやキャッチでは
ないのですが、男性が路上の女性に積極的に声をかけて
いるのをみることができますので、参考にしています。

私も今はひきこもりとほぼ同じですが、
夏目さんのようにいろいろ試行錯誤して
ナンパ師への道を目指したいと思います。
それでは。



さとしさんとは今度24日にお会いして、
東京の某所にて二人でナンパしてくることになりました。
題して


「ひきこもりの大逆襲、

聖なる夜のナンパ自爆テロ」


です。
さとしさんはひきこもりじゃありませんけどね(すみません)。

またお便りは随時募集していますので、よろしくお願いします!
posted by リョウ at 10:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 読者さんからのメール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。