2008年04月28日

初心に帰る

この頃、基本に立ち返るべきだと考えている夏目です|・ω・)ノ

ひきこもりがナンパをはじめるなんていうと、「んな、アホな」「できるわけがない」というのが一般的な考えでしょう。しかし、僕の場合は、「どうせナンパに失敗したところで、失うものなど何も無い、ゼロがゼロになるだけ」と考えました。

『見逃し三振より空振り三振』という理論です。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

見逃し三振でアウトになったら悔いが残りますが、全力勝負して負けたのなら、諦めもつくというものです。そんなわけで、ナンパのことなど何も知らずに、とにかくデタラメに声をかけていた時期がありました。
スイングさえしてれば、偶然、バットにボールが当たることもあるだろうと、確率論から楽観的に考えていました。

思えば、この姿勢は、ナンパするにあたって、理想的とも言える心理状態だったのかもしれません。

ガンシカされて嫌な気持になるのは、結果が出なくて落ち込むのは、自分は成功するはずだという期待があるからです。
期待があるから、裏切られた時に落胆する。
落胆するから、続かなくなるという悪循環になります。
(´・ω・`)ショボーン

ある程度、成功を経験して自信がついてくると、己に対するプライドが生まれてきます。すると、ナンパに成功しなくてならないという自負や、自分の実力が他のナンパ師にくらべて、上か下かといった余計なことを気にするようになります。

雑念です。

ただ、己の気持ちに身を委ね、やりたいようにやっていれば良かったのに、そこに他人と比べてどうこうなどという競争意識や序列感覚が生まれてくると、それが足かせになっていきます。

一年前、自分のルックスなど全然気にせず、声をかけていた時は、不思議と、まれに成功することがあり、これで良いんだと考えていました。しかし、他の実力あるナンパ師と絡むようになると、太っている点や、服装の悪さを指摘されるようになり、このままでは恥ずかしいという気持ちが生まれるようになりました。
このおかげで、9キロのダイエットに成功したり、服装に気を遣うようになったりと、ルックスの改善に成功しましたが、以前のような勢いは失われてしまった感じです。

他人と自分を比べだすと、勝手に自信を喪失し、対人不安になるのだと思います。
(хх。) イタイ

空振り三振でOKと思っていたのが、ヒットを打てなくては駄目だと考えるようになると、空振りするのが恥ずかしくなって、バットが振れなくなります。すると、ますますヒットから遠ざかるという悪循環。

これって、人がひきこもりになる過程に似ていると思います。
ひきこもりの人は、他人とうまく関係を築けず、自信を喪失し対人不安になっていきます。
そこには、他人の目を気にする心理が働いています。

逆にナンパ師は、自分が楽しむこと、やりたいようにやることが第一であって、他人の目など歯牙にもかけぬ傲慢とも言える精神的な強さを持っています。
\(^ ^)/

とにかく、ボロボロで声をかければいい。
相手に、よく見せようなんてしない。
カッコ悪くても構わない。


このような初心に帰ろうと思います。

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 10:57| Comment(35) | ひきこもり心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうっすよね!
カッコ悪くたっていいんすよね!
完ソロ時は特に、周りの目線が気になるし、「失敗したら恥ずかしい」という心が僕の中にうまれてしまいます。ガンシカされても「ま、いっか」の精神が大事なのに!
次回ナンパに出るときはこの特攻精神を胸に秘め、いつもの1.5倍は声掛けしたいっす。
Posted by Akkie at 2008年04月28日 12:36
そうですよ!夏目さんに、今一番必要なのは、自信です!!

こんなに、人を惹きつけるブログを書ける魅力的な人間なんですから、戦果が出ないはずない!

GW期間中、ご一緒しましょ〜♪
Posted by ほっと at 2008年04月28日 12:41
夏目さん、初めまして。
大分前から読ませていただいてます。
私は自衛隊員などという人種はまるっきり頭の働かない連中だと思っていたのですが、夏目さんの文章は理路整然としていて、誤字脱字もなく非常に読みやすいです。到底元自衛隊員とは思えません。失礼な発言お許しを。

ところで私も以前対人恐怖症で半ひきこもり状態を10年以上続けてました。あるときどうせ死ぬのだからもう少しやりたいことをやったほうが得だ、死ぬときに後悔しないようにしよう、と考えナンパをはじめました。私はすでに30代後半ですが、地道に続けています。

最近気になるコメントで、自信がもてないという言葉をよく見かけますが、私の少ない経験からぶっちゃけて言わせていただくと、SEXの経験があまりないからではないかと思います。私も実際そうでした。
ナンパでも恋人でもある程度の人数、回数をこなしていくと何とはなしに自信が出てくるものです。
又同時にテクの向上にも励んだほうがいいです。
以前Sさんという方の話で終電間際のナンパについて書かれていましたが、あの方法はかなりお勧めです。ただし病気には気をつけましょう。ナンパをする目的が違うとお考えのようですが、まずはこのような方法で数を稼いだほうが通常のストにも役立つと思います。
偉そうな事を書いてしまいましたが、お互い同好の士、今後も頑張りましょう。
Posted by たかみね at 2008年04月28日 14:15
人と比較してしまうと
本当に成果が出ません。
するなと言われればしてさまうのが人間の心理。
比較しないようにするコツって何かありますか?
Posted by q at 2008年04月28日 18:12
nanpaって自己満足でもありますよね。
ですので自分が楽しければいいって立ち返ることは大事ですよね!
Posted by ナラ at 2008年04月28日 18:34
ナンパって色々あると思いますが自己満足でもありますよね!
なので他人と比較する必要もなかったりしますよね!
がんばって下さい!
Posted by ナラ at 2008年04月28日 18:35
Akkieさん、こんにちは。
死を恐れず突撃する。それがナンパ自爆テロ魂です。
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

ほっとさん、こんにちは^^
明日はがんばりましょう。

たかみねさん、こんにちは。
最近の自衛隊員は不況の影響で大卒の人間が大量に入ってきており、マッチョマン集団という感じではなくなってきているようです。
即するのは、なんだか難しそうですね^^;
がんばります。

qさん、こんにちは。
他人と比べると劣等感の虜となり、自滅する可能性が高いと思います。ある分野において、自分より能力の高い人間は星の数ほどいるからです。
残念ながら、比較しないですむ方法は、なかなか無いですね^^;

ナラさん、こんにちは^^
自己満足を追求することは罪ではなく、生物の本能だと思います。これを罪や恥と考えてしまうことが悲劇の始まりかなぁ、と思います。
Posted by リョウ at 2008年04月28日 21:50
リョウさんこんばんわ。オレにも似た経験があるので、非常に気持ちがわかります。自分も暗中模索・試行錯誤の時期ですから。でも、ひとつだけ最近、うれしい?ことが。なんと、29歳にして、メンズクラブ(ホスト)にスカウトされたことです。日頃、自分のスペックを落とさずに(体重は増えて72キロになっちゃいましたが、その分、身長177センチあります。)、ファッションや香水や髪型や肌の色(ちょっとだけ日焼けしてるかな)などに、気を遣い、実年齢よりも若く見せて、音楽や芸能界やスポーツなどの話題も豊富にしているおかげで、容姿・容貌には、多少なりとも人に誇れます。あとは、出会う為の努力と条件を整えることかなと思っています。
リョウさんに会ってみたいです。きっと、話は合うと思います。札幌にいたら、マジで親友にしたいぐらいです。これからも、仲良くして下さい。よろしくお願いします。またカキコします。では。また。
Posted by 札幌の貴公子 at 2008年04月29日 00:20
雑念の説明とても為になりました。
僕のかかえているものがまさにそれだったんだなって自己分析できました。
いい記事をありがとうございます!
Posted by たくみ at 2008年04月29日 00:26
札幌の貴公子さん、こんにちは^^
おや、体格が似ていますね。
僕は身長176cmに体重71kgです。
もし、東京に来ることがあったら、ぜひ一緒にストりましょう。
今後ともよろしくです。

たくみさん、こんにちには。
お役に立てたようでなによりです^^
Posted by リョウ at 2008年04月29日 10:53
リョウさんは服をどこで買っていますか?
NPOとナンパは月にどのくらいやっているのですか?
Posted by シン at 2008年04月29日 21:21
Posted by シン at 2008年04月29日 21:22
服は主に新宿です。
たまに横浜のVIVREにも行きます。
ナンパは週に二回くらいやります。
最近、NPOにはあまり行っていないです^^;
Posted by リョウ at 2008年04月29日 22:08
新宿って、もしかして伊勢丹ですか??

ナンパで出来た女友達と、NPOで出来た女友達は違いがありますか?
ナンパで出来た女友達は、すぐに切れてしまう気がするのですが
Posted by シン at 2008年04月29日 23:09
リョウさんは、これからのナンパ人生プランってあるんでしょうか?
Posted by 芯 at 2008年04月29日 23:16
今日はありがとうございました!!
見逃し三振より空振り三振、この言葉まさにその通りですよね。
自分もしっかりと頭に入れておきます。
では、またよろしくお願いします!
Posted by イッセイ at 2008年04月29日 23:46
シンさん、そうですよ^^
ナンパでできた関係は切れやすいです。
今までのデート記録は最長で4回^^;
その他でできた女友達との関係は続きやすいですが、これは相手との相性もあるので、一概には言えません。組織から離れたら、それで終わる場合も多いです。

芯さん、特にありません^^;
風の向くまま、気の向くままでござる。

イッセイさん、こんにちは。
どうも、GWナンパは反応良くてガンシカが少なくて良かったですね。
またやりましょう^^
Posted by リョウ at 2008年04月30日 00:18
はじめまして。
こんにちは。
以前からずっと楽しみに拝見させていただいてます。
自分は30代中盤でナンパを始めて1年半で今まさにそのような心境で共感したのでコメントさせて頂きました。
ナンパは相手から食い付かれることと自分自身とのメンタルとの戦いのように感じてます。
自分は中部地方で出会いを求めてますが、いつかそちらにも行ってみたいです。
いつも読み応えのある日記有り難うございます。
初心に帰ってお互い頑張りましょう☆
これからも日記楽しみにしてますね。



Posted by インマン at 2008年04月30日 15:31
このブログ普通に考えても読み応えありすぎるやろ・・w
神ブログやねw
Posted by 宮崎よりナラ at 2008年04月30日 15:48
そうですね。かっこ悪くても、だめもとでもかまわない。失敗しても、もともとだめもとだったのだから。しかし、それでも、やはり俺は食いつかれる声掛けでありたいと思います。それは、食いつかれることで、男としての自信し、満足できるし楽しいからです。食いつかれないと、ストしてもつらいだけだと思います。それに、最近街の目も、とりしまり厳しくなっていて、魅力ないと思われる人がおんなのこにアプローチしたら、相手の反応最悪で、それらの現状が続けば、いずれ、スト禁止条例みたいなのができるかもしれません。俺も最近食いつき悪いので、夏目さんの今の心境はたぶん他の誰よりもわかってると思います。アプローチしてもだめな時のつらさ、そして、自信がなくなる、だめもとでもいいや。しかし、まあ、心持はだめもとと思ってても、絶対口説いてやるぜという気持ちは、必要だと思います。しつこくするという意味でなく。自分の魅力で負かしてやるという的な。根本的に変われば、まったく別の世界になります。モテルとは、一度味わえば、他のことにも専念できるし、人生その他のことも余裕でき、充実できるはずです。ストは、元々モテル人がさらにゲットした女の数をきそうのでなく、もてない人が、自分を客観的にみて、女性心理理解し、見た目を極限にまで磨き上げ、もてるようになる手段だと思ってます。夏目さんも初心はそういうもてたいという気持ちが強かったと思います。自分が今どの地点にいて、なんで魅力がないと思われて、どうすれば成功するのか、シビアに日ごろからかんがえながら、そういう努力をした上で、声掛けるときは、かっこ悪くても、開き直って、プライド捨てて、相手を楽しませる気持ちでがんばりましょ。同じモテナイ代表として、夏目さんのことは、応援しています笑。俺もまだモテ期がないし、一生ないかも知れません。しかし、努力はしていたいです。お互いがんばりましょ!笑
Posted by ちゃけ at 2008年04月30日 17:29
やはり伊勢丹ですか。でも、よく買えますね!シャツが一枚、三万円とかするのに。驚きですよ。

もしかして、リョウさんは、ナンパに飽きてしまったんじゃないでしょうか?以前のような、ひたむきさを感じないです。昔のリョウさんの方が良かったです。

以前、ナンパをするとドライになると言っていましたが、パサパサになっているんじゃないでしょうか?

NPOの女子に告白した頃を思い出して欲しいです。
Posted by シン at 2008年04月30日 18:48
インマンさん、こんにちは^^
ナンパは自分自身との戦いなので、武道や禅にも似ていると思います。
もし、東京に来ることがあったら、一緒にやりましょう。

ナラさん、どうもありがとうございます。

ちゃけさん、こんにちは。
スト師の数は少ないので、わざわざ条例を作ることはないと思いますが、新宿では警察のオタク狩りのようなことも起こっているらしいですし、外見が悪いと最悪犯罪者と見なされる恐怖社会が到来してしまうかもしれません><
いやな世の中になったものですが、これに適応し、勝利を目指していかなければなりませんね。

シンさん、こんにちは^^
確かに、以前のような感動が失われてしまい、多少倦怠期に入っているかもしれません。童貞を卒業したので、童貞力が落ちてしまったという説も有力です。
なんとかしたいのですけどね^^;
Posted by リョウ at 2008年04月30日 19:35
たしかに昔のリョウさんのブログとか見てると今と違って直向で可愛い感じがするんですよね。
今は、昔よりプライドが高く論理的になった気がします。
本格的にそうなったのは男にたかる天然お嬢様と交戦した後な気がします。
やっぱり内心少し女性不振になったのでは?
Posted by 古くからの読者 at 2008年04月30日 21:05
ナンパだけにかぎらず色んな面に置いて初心は大切ですネ(*^o^*)v
人生は山あり谷あり!いつも上手くいく訳なんてないし、借りにずっと上手い状態が続いても面白いとは思いません。。。失敗するからこそ成功した時の喜びや楽しさは普段感じるものよりも何倍も大きく感じられると私は思います。
結果が全てじゃありませんよ。成功や失敗を繰り返し成長していければそれでいいじゃないですか!物事の結果だけで勝ち負けを決めてしまう錆びれた世の中に流されずにありのままの自分で我道を突き進んでくださいネ、リョウさん♪

これからもブログを楽しみにしながら応援してます!GOOOOD LIFE(*^-')b
Posted by ゆま at 2008年04月30日 21:14
古くからの読者さん、こんにちは。
天然お嬢様・・・思えば最強の敵でした^^;
確かにナンパをして女性不信になったと思います。
信じず、期待せずがデフォルトの態度になってしまいました><

ゆまさん、どうもありがとうございます^^
Posted by リョウ at 2008年04月30日 21:45
この前はどうもです。

ナンパをして女性不信ですかぁ…
そりゃぁ、例の天然お嬢様みたいな子に当たれば
女性不信にもなるのかもしれないけど、
あの子は特殊だからなぁ。
他の、ナンパでついてくるような子たちだって、
相当変わっていると思うし…。
ナンパ経験だけで、全ての女性を語るというのはちょっと乱暴かと。

出会いの方法が極端だと、その後の女性観も極端になるんですかねぇ。

まぁ、ワシも一応女だけど、ほどほどに信用してください(^-^;


Posted by 一応♀ at 2008年05月01日 01:08
はじめまして!
すごい面白いブログですね!
今度ナンパに同行したくなりました!
Posted by KSK at 2008年05月01日 01:43
一応♀さん、こんにちは^^
はーい、大丈夫です。信頼しています。

KSKさん、こんにちは。
合流申請はいつでも募集しています^^
Posted by リョウ at 2008年05月01日 07:02
なぜリョウさんは月に15万位の収入しかないのに、池袋に住んだり高い服を買ったりナンパしたりできるんでしょうか?普通に考えると経済的に不可能では?
Posted by カナリヤ at 2008年05月01日 20:29
女の子を口説くというのは、こんなにも楽しいモノかぁ!
美少女ゲームなんか目じゃないぜ!

などと今では信じられないことを言っていた夏目さんが懐かしいです。
原点回帰…したほうがよさそうですね。
Posted by 古くからの読者 at 2008年05月01日 22:07
池袋には住んでいないですよ^^;
高い服も季節に対応した一着しか持っていないです。ちなみに下はユニクロで買ったジーパンです。
Posted by リョウ at 2008年05月01日 22:22
ホントですか!
じゃあ近々同行させてもらいたいです。
町田でもやってるんですよね?
結構ちかいんですよ!
Posted by KSK at 2008年05月02日 05:20
町田では最近、やっていません。
今度、メールください^^
Posted by リョウ at 2008年05月02日 08:13
夏目さんはじめまして!
最近ナンパに興味を持ちはじめ(まだ人生5声掛けぐらいですが)ネットで情報収集していて辿り着いた者です。
最初のほうからずっと拝読しながら、このエントリに大変共感するものがあってコメントさせて頂いてます。
ナンパとは直接関係ないんですが、この間、ブラジリアン柔術を始めて1年ぐらいで、大会の白帯の部で優勝して青帯に昇格しました。
渡された時はすごく嬉しく誇らしかったのに、まさに夏目さんのおっしゃる心理にハマッてしまいました。
今までは最底辺の白帯だったので何のプレッシャーも気負いもなかったんですが、今では普段の練習スパーリングでも「白帯にアドバイスしてやる立場」「白帯に負けたら恥ずかしい」そんなしょっぱい心理が働いてしまってます。
(自分なんぞマダマダたかが青帯になったばかりだし、実際には、ただ試合実績が無いから昇格しないだけの自分より強い白帯がゴロゴロいるんです。)
これが「負けられない!だからもっと頑張らないと!」というプラスのほうにだけ作用すればいいんでしょうが、「白帯相手に本気でやって負けたら恥ずかしい」とか、スパーリングで不利になると急に手を抜いたふりをして”やらせてやってる”ポーズをとってみたり、明らかに自分より強い白帯の人とのスパーを避けていたりと、なんだか自分がちっさい奴だなあと認識してしまいました。
おっしゃる通り、雑念を捨て、自分自身の向上心だけをもって初心に帰って取り組まないとイカンなと思いました。
ナンパの世界でも一緒なんですね。いや、何の世界でも一緒なのかもしれませんね。
すみません、ナンパの話じゃないのに。
長文失礼しました。
Posted by 青帯柔術家 at 2008年07月26日 13:02
青帯柔術家さん、はじめまして。
ある程度、上達すると変なプライドが出てきてしまいますからね。そして、プライドに固執する姿は自分の思惑とは違って、周りからは滑稽で醜く映るものです。自分は常に挑戦者という初心を持ち続けたいものですね^^
Posted by リョウ at 2008年07月26日 22:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。