2008年02月26日

すぐにあきらめない

久しぶりに合流したナンパ師の人から
「なんか、前より下手になっていませんか?」
「夏目さん、前のような勢いがなくなっていますよ」
と、言われた夏目です|・ω・)ノ

今月はアポが5つ入ったり、合コンに行ったり、パーティに参加したり、風邪を引いて寝込んだりと、ナンパ以外の用事がたくさん入ってしまって、あまりナンパに行きませんでした。
そのおかげで、10日くらいナンパの間隔が空いてしまいました。
やっていない日が多くなると、感覚が鈍ってしまうようで、全然結果が出せませんでした。
(>_<)

また、大目標であるセークスを達成したことと、アポが順調に取れていることから、満足してしまって、前のようにガツガツ行けなくなってしまったようです。

こみあげてくる飢餓感が無いと、自爆できないのかしら? と思います。
(ー.ー") ンーー

ナンパ自爆テロを可能にする原理主義の原動力・・・それは悪しき恋愛格差の是正と、日本の少子化対策を真剣に考える正義の心です(危険思想)。
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

ちょっと声をかけて、反応が悪いと、すぐにあきらめて離脱する傾向が強くなってしまい、
「すぐにあきらめすぎですよー」
と、仲間に言われました。

そこで、やや粘ってみるようにすると、番ゲできないまでもトークが長続きする場合が増えました。やはりある程度、女の子と会話が続かないと、こちらもテンションが上がりません。

ガンシカやヒットアンドウェイばかり繰り返していると、気分が下降気味になって、数が打てなくなり、結果から遠のく悪循環になります。
o( _ _ )o ショボーン

すぐにあきらめすぎというのは、メールメンテやアポ申請にも言えることかな? と考えて、この前、アポ申請して返事が来なかった地味系巨乳女子大生にメールしてみました。すると、

「すみません! 今、就職活動と引っ越し作業で忙しくて、返事できませんでした。落ち着いたら、連絡します。また会いましょう」

という返事が速攻で返って来ました。
死に番になったというのは、こちらの思い込みであったようです。
ε-(´▽`) ホッ

確かに一度メールが返ってこなかっただけで、もう縁が切れたと思うのは早計だっかも知れません。
(もっとも、女性の言うことは信用できないので、向こうからまた連絡が来るなどとは半分も信じていませんが・・・)

「社会人になると女の子もみんな忙しくて、反応が良くても都合が合わないと、なかなかアポれませんよ」
と仲間のナンパ師も嘆いていました。

相手が、たまたま忙しい時期であることも考えられるので、『返事が来ない=嫌われた』と早合点して、自分からチャンスを潰すのは避けるべきですね。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 14:09| Comment(4) | ナンパ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恋愛格差ですか。
確かに格差?は広がってるような。ただ最近TVで見たんですが、デートDVといういわゆる恋人から暴力を受けたことがある女性が10代、20代の年代で5人に1人はいるそうです。
男性側からのあまりにも極端な束縛に縛られて、ただ他の男としゃべっていた所を見られただけで、殴る蹴るの暴行をうけたりするという現状があるそうです。
最近の若者は束縛=愛という捉え方をしている傾向が強くなっているそうです。
殴られた女性も自分の事を思ってくれているから仕方ないことと考えるようになっていき、いつしか鬱病になり薬を飲むはめになった女性もいるくらいです(TVではその女性が取り上げられていました)。
恋愛格差という以前の問題で、今の時代、コミュニケーション力の低下が原因で恋愛が間違った方向に進み、恋愛を楽しんでいる人が思いのほか少ないのではないかなと思いました。
Posted by ナンパ死 at 2008年02月26日 15:22
ゲットしたなら新しい具体的な目標を作ってみるのはどうですか?

日記もゲームや映画のようにマンネリするから新しいネタが欲しいですね(笑)

自分的には体重の変化の話、髪型変えた後の反応の違いが知りたいです。
Posted by 通りすがり at 2008年02月26日 15:26
その女の子の反応は脈なしの可能性高しですね。ためしに、かっこいい人を紹介とか、合コンしようとか誘ってみたらどうすっか?笑。それで相手が食いついてきたら脈なし可能性高し。ですが、それで相手が乗り気になったら、そのアポで、夏目さんもまたチャンスができることだし、そこでアピールする作戦をしてみてはいかがでしょうか?笑。名づけて、隠れアプローチゲリラ作戦!!
Posted by ちゃけ at 2008年02月26日 15:45
ナンパ死さん、こんにちは。
恋愛行為というのは、実際にどうやったら良いのか、よくわからないものですからね。テレビや漫画などの奇麗なラブストーリーをイメージして、それをなぞらえようとすると、現実とのギャップが生まれるかもしれません。
また、恋人がいない人間や童貞、負け犬を劣った人間としてみる風潮があり、特別好きな人もいないのに、みんなと同じでなければならないと、焦って恋愛してしまう傾向があるのでは? と思います。こういった劣等感が異性を求める原動力と化してしまうと、悲劇的な結果になりやすいかなぁと思います。

通りすがりさん、こんにちは。
それでは、次は8キロ減量に成功したダイエット法について書こうと思います^^

ちゃけさん、こんにちは。
テロの次はゲリラですか!Σ( ̄口 ̄;;
恋愛紛争地帯最前線は、常に混沌とした様相を呈しています。以上、中継でした。
Posted by リョウ at 2008年02月27日 09:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。