2007年09月19日

ひきもりがナンパに失敗すると自殺する?

登場する時は、いつも壁を背にしている夏目です。[壁]・_・)ノ やぁ♪
これは退路を断ってナンパするという強い決意の現れである・・・
訳ではなく、ただ単に気に入っているだけです。(笑)

先週の金曜日、新宿のロフトプラスワンで開かれたイベント『雨宮処凛の「オールニートニッポン」』の第二部に出演してきました。

http://www.allneetnippon.jp/2007/09/post_36.html

当日の放送が上のリンクから聴けます。
聴き返してみると、ぜんぜんうまくしゃべれていませんね。
\(_ _ ;)ハンセイ…

今回、たまたま会場に『革命的非モテ同盟』の書記長・古澤 克大氏も来ており、非モテ問題と恋愛資本主義に対する激論を交わしました。

ちなみに、彼も元自衛官で、しかも同じ部隊の後輩であったことが判明。
部署が違うので現役時代に面識はなかったのですが、退職後に同じ問題に対してまったく違ったアプローチをしているとは・・・なんかこう防衛省ってアレでナニだなー、と奇妙な縁に驚きました。
(゜ロ゜)ギョェ

非モテ問題というと、なにかユーモラスで不真面目な印象を受けますが、人生において愛を得られるか? 得られないか? は、幸福と不幸をわける重要な要素だと思います。

人は何のために生きているのか? という問いに、僕は『愛のためだ』と答えます。

これは奇麗事や冗談ではなく、動物に例えればわかりやすいです。
人間以外の動物が何を考えて生きているかというと、

【メシを食うこと】
【生殖活動】


たったそれだけ。
たったそれだけ。
なんかいいなぁ。(*´∀`)

つまり、人間が理性や道徳を振りかざし、どう取り繕ったところで、動物である以上、この二つが人生の至上命題であることは間違いありません。
愛が得られれば幸せだし、得られなければ、不幸のズンドコに突き落とされちゃいます。

また、僕はニート・ひきこもりを支援する団体やNPOに関わったり、本などを読み漁りましたが、彼らはひきこもりの心理の追求や、バッシングからの擁護、問題を叫ぶだけで、ひきこもりから脱出するための具体的な手段を示していないことに疑問がありました。
(o゜ー゜o)??

ラジオのリスナーから多くあった質問に「ひきこもりから脱出するために最初に何をして良いかわからない」という悩みがありました。
これに対して支援者は「ああ、大変なんだね。わかる、わかる」と同意して慰めることはしますが、次の一歩を具体的に示すということはあまりないです。

「とりあえず外に出てみれば?」と言ったところで、外に出て、何をするのかという問題があります。

バイトをするのも大変だし、いまさら学校に行くのもお金がかかるし難しいです。
僕もそうだったのですが、そもそも多くのひきこもりの人は空気が読めないので集団行動ができません。日本社会では空気が読めない人間は攻撃・排斥して良いという暗黙のコンセンサスがあるので、無理に集団に入っていってもそのうち排斥され、ますます絶望が募るという悪循環になります。
ガ━━(´・ω・|||)━━ン

しかし、ナンパなら、ぜんぜん大丈夫です。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

●もう二度と、相手に会うことがないので恥をかいても問題ない。
●組織内の恋愛ではないので、いくら失敗してもバカにされたり、噂になったりしない。


このようなメリットがナンパにはあります。
そして、ナンパしていく過程で、コミュニケーション力や空気を読む力が鍛えられ、ひきこもりから脱出していくことができると考えています。

しかし、当然のごとく雨宮処凛さんに
「もし、ひきこもりの人がナンパに失敗して、それで自殺したらどうするのですか?」
と突っ込みを受けました。

なにしろ、自爆テロを目的とした原理主義的な危険思想ですからね。
(´Д`ι)アセアセ

しかし、ナンパしたくない人に無理強いさせるのは不可能だし、疲れるだけで、本人のみならず強制する方にもメリットが無いので、したくありません。そんな暇があったら、ナンパしています。

また、超極端な自己改造を行うので、万人に対して有効だとは思っていません。

もし僕が支援する形で、ひきこもりの人にナンパを教えるとしたら、簡単なナンパの仕方を教えた後、現場に連れて行って、それで地蔵のまま終わったら、向いてなかったという訳で「さようなら、もう呼ばないよ」ということにしようと思います。経験上、最初の合流で地蔵のまま終わる初心者は、次回も地蔵のままでいる確率が高いです。本気でないのであれば、残念ながら双方にとって時間の無駄でしかありません。

また実際にナンパに失敗して自殺したひきこもりの人の事例が無いので、本当にナンパに失敗した程度で自殺する人が出るのか疑問です。
( ̄~ ̄;) ウーン

どんな凄腕やイケメンが声をかけても失敗する確率の方が高いということを知っていれば、そんな愚挙には出ないハズです。むしろ、行動したことで多少なりとも自信が付くと思います。

人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 11:14| Comment(12) | ひきこもり心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後の方はかなり同意です。
本気だったら、他人に頼らなくても行動するはずです。
自分も、最初は誰にも頼らず完ソロからでした。
モチベがあれば地蔵になりません。
キープができたりしてモチベが低い時は当然に地蔵になりますw
Posted by ao at 2007年09月19日 18:05
[壁]・_・)ノ やぁ♪
だけじゃなくて、
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆
もかわいいと思います。
激しくどーでもいいけど(笑)

あ、その公開生放送の写真にリョウさん映ってますよね?
もみあげで分かった(^-^)
Posted by 一応♀ at 2007年09月19日 19:26
あいかわらずアクティブですね。
夏目さんは、超初心者と合流する事も
多いと思いますが、
これは面倒ですよね。
実際の友人を誘っても、背中を押すのが
大変なのに、初対面の読者の背中を押して
ナンパを応援するのは
かなり大変だと思います。
これはいっそ、有料ナンパ講習会したら
どうですか?
しかし、お金を取ると責任が生じるので
自分のナンパがおろそかになる恐れがありますね〜。
Posted by つばく朗 at 2007年09月20日 00:23
つばく朗さん、
横レスすいません。
確かに講習会開いてる人もいますよね。
スナイパーレベルではちょくちょくいるかもですね。

たしかに初心者の背中を押すのは大変です。僕は超初心者ではありませんが、
明らかに自信がない、地蔵になりかけてる人といると、逆に足を引っ張られることは非常にあると思います。その辺でめげないリョウさんに拍手喝さいです♪

ですから僕はまずほとんど完ソロ野郎です。ルーク・スカイウォーカーですW
Posted by ゆうじ at 2007年09月20日 00:49
aoさん、こんにちは。
やる気の無い人とナンパしても意味が無く、相手の陰鬱なテンションに悪影響を受けることが多いので、最初の合流で地蔵のまま終わる初心者の人は、かわいそうですが見捨てるようにしています。
安全地帯で、やる気があります!と叫ぶ人でも、現場に連れて行くと、圧倒的な恐怖の前に立ちすくむことが多いです。そういったことをわかった上で、覚悟を決めてくる人は、歓迎です。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

一応♀さん、こんにちは。あら、わかっちゃいましたか。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆の顔文字は、もう閉鎖されてしまったナンパ仲間のブログでよく使われていたの見て、気に入ったのでまねしています(笑)。

つばく朗さん、こんにちは。
まだ有料講習できるレベルではないので、そういったことは考えていませんが、ひきこもりの人を対象にしたナンパ講座というのは面白いと思います^^
室内での講義を一時間したあと、後はひたすら現場で実戦という実技メインの内容なら効果的だと思いますね。ナンパにおいてもっとも大切なのは地蔵を脱出できるか否かで、これができないと、いくらテクニックを知ったところで意味無しですから。この重要性を指摘しているナンパ講座がほとんど無いことが不思議です。

ゆうじさん、こんにちは。
ほとんど完ソロとはすごいですね^^
Posted by リョウ at 2007年09月20日 10:23
僕が思うに、夏目だんだからこそ、
夏目さんにしかできない講習会が
あると思います。

一流大学卒の500人切りのイケメンナンパ師
の講習なんて、レベルの差がありすぎて
受け辛いし

素人童貞が一発でモテモテになるナンパ
テクニックを歌ってる講習会は、
うさんくさい。

ひきこもりでも、ナンパをしたいと思っている人は多いと思うので、
きっと良い講習ができると思いますよ〜。
Posted by つばく朗 at 2007年09月21日 06:10
夏目さんと同感ですわー
ぶっちゃけ最初はテクニックよりも声かけ数の方が大切っすわ
Posted by ao at 2007年09月21日 06:45
拝見させてもらってます。服とかトークより原理主義とかそういう根本的な所や今の社会を分析してる所などが一番尊敬してます!いかに成功するかより世間のしくみや地蔵回避には行動あるのみみたいな思考と行動を両立した活動を応援してます
Posted by 五右衛門 at 2007年09月21日 08:21
つばく朗さん、こんにちは。
「素人童貞が一発でモテモテになるナンパ」とかありますけど、まず詐欺でしょうね。そんな裏技があったら、ナンパ師の間で噂になっていないハズがありません。
よしんば役立つ技だったとしても、恋愛経験ゼロの人間がいきなり実戦でそれが使えるのか? そもそも声がかけられるのか?といった疑問があります。
地蔵脱出までサポートしてあげるのか一番効果的かつ、結果が出せる講座だと思います。

aoさんは、今日はよろしく^^

五右衛門 さん、どうもありがとうございます。そっちの方を評価していただけるとは、意外でした^^
Posted by リョウ at 2007年09月21日 09:34
某講習なら座学もなしに実践で鍛えられるよ。えっ!?こんな所で??て所で何分以内に何人とか声かけするからね。
Posted by 火拳のエース at 2007年09月21日 22:58
革命的非モテ同盟のfurukatsu氏のブログから来ました。

>●もう二度と、相手に会うことがないので恥をかいても問題ない。
>●組織内の恋愛ではないので、いくら失敗してもバカにされたり、噂になったりしない。

>このようなメリットがナンパにはあります。
>そして、ナンパしていく過程で、コミュニケーション力や空気を読む力が鍛えられ、ひきこもりから脱出していくことができると考えています。

これはかなり画期的な考え方ですね。びっくりしました。すべてのひきこもりに有効だとは思いませんが、一つの解決方法ですよね。夏目さん自身がこれで脱出できたんですから。
ちなみに自分はfurukatsu氏とは微妙に立場は異なりますが恋愛否定論者です。恋愛に向かない人はやらなくてもいいと思ってます。恋愛感情より友情の方が信頼に足ると思っております。
ではこれにて失礼します。
Posted by 流摘 at 2007年09月22日 01:08
火拳のエースさん、こんにちは^^

流摘さん、どうもです。
恋愛至上主義とお見合いの衰退は、日本に恋愛格差社会と恋愛弱者差別をもたらし、少子化問題を現出させたと思っています。過ぎたるは及ばざるが如しで、自由恋愛偏重は、恋愛の苦手は人にとっては地獄を生んでいる現実があると思います。男なら、ルックスが良くてトークがうまくて経済力がなくてならず、女なら若くて美しいことこそが至上の価値を持ち、そこから外れたら、嘲笑と差別を受ける恐ろしい世の中になりつつあると思います。
Posted by リョウ at 2007年09月22日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。