2007年08月01日

またまた振られ(ノ_・。)

番ゲした娘にアポをドタキャンされた夏目です[壁]・_・)ノ やぁ♪

番ゲした時にアポの約束をしたものの、メールの返信が一切なく、
「もしかしてキャンセルしたいなら言ってね。
 すっぽかしとかされるとこちらも傷つくよ(ノ_・。)」
と前日の夜にメールしたところ、やっぱりキャンセルさせてくださいとのこと・・・
・゚・(つД`)・゚・。

何度も会っていくうちに、お互いの個性がわかるんじゃない?
なぜ、相手を良く知りもせず一部分だけを見て、すべてを切り捨てるのか?
と思いますが、これがナンパの現実ですね。
自分の内面をわかって欲しいなどという甘えは通用しません。

短時間に好印象を与えなければ、そこでアウト。
次のステップへの道は開けません。


最初に要求されるのは、誠実さや道徳的な高潔さではなく、オスとしてのスペック。この条件を満たして初めて次の段階の、やさしさや包容力といった内面的要素が関係してくるわけです。

おそらくですが、ナンパ以外の出会いにしても、程度の差はあれ、外見的魅力を満たした上で、内面的な魅力の審査に入るのだと思います。男性はよりこの傾向が強いため、女性は時に健康を害してまで美への飽くなき追求をするのでしょう。

よって、やさしさが第一条件などと考えている人は、まったくモテないことになります。
ヤクザや不良がモテてるのは、なぜか?
子供を虐待する人間が親になれるのはなぜか?
答えは明白、道徳的な高潔さなど、異性をひきつけるための重要は条件ではないからです。
もし善人以外、異性に相手にされないのだとしたら、この世はすでにユートピアになっていなければおかしい・・・

世の中に蔓延する建前と、実際に世の中を動かしている論理は違うというのが、僕が得た結論です。

隠蔽されているこの論理を一つでも多く理解することが、世の中で成功するための第一歩だと感じます。

この世は地獄であるという認識は不幸だけれど、この認識がない弱者はより残虐な地獄に突き落とされることになるということを、忘れるべきでないでしょう

純愛を求めて、運悪く愛し合いえる人と出会わずに30代を超えてしまったら、『負け犬』『魔法が使える』などと揶揄されるのがこの世の中ですから・・・
(ノ_・。)ぼく負けない

人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 15:29| Comment(9) | モテるようになるには? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そろそろナンパを始めて1年くらいですか?
ドンマイです♪
Posted by もちもち at 2007年08月01日 22:39
どうもです^^
振られるのは、毎度キツイですね。
こればかりはなかなか慣れないです。
Posted by リョウ at 2007年08月01日 23:08
全面的に同意。
Posted by ao at 2007年08月01日 23:24
日記を読む限り、夏目さんにはいつ彼女が
出来てもおかしく無い状態だと思います。

あとは、確立の問題ですよ。
大切なのは、諦めない心 と 運 です。

がんばりましょう。




Posted by つばく朗 at 2007年08月01日 23:29
ドンマイ!

フラれるのはナンパやってりゃ良くあること
とは言え、人はホントに外見、第一印象で決めますよねぇ

新規の女を三ヶ月も捕まえてない政夫でした
Posted by 政夫 at 2007年08月02日 00:04
はじめまして。
日記拝見してます。ちょっと毒ぽいですが
すいません。

キャンセルしたいなら言ってねって
いうのはちょっと冷める発言な気が。。

前日にメール来なくてもアポあること
あるんで、「明日はどんな服で来るの?」
とかカマをかけてみるといいと自分は
思います。

女の子の心を早くつかめるように
頑張ってくださいね。応援してます。

では失礼します。

Posted by とおりすがり at 2007年08月02日 06:18
あおさん、どうもです^^

つばく朗さん、こんにちは。
諦めない心 と 運。
忘れがちですが、ナンパにおいては重要な要素ですよね。今日も元気にナンパしてきたいと思います。

政夫さん、こんにちは。
振られまくると、ちょっと気落ちしますけどね^^;
お互い、がんまりましょう。

とおりすがりさん、こんにちは。
うーん、なるほど。
すっぽかしされて、待ちぼうけするよりは良いかなと思ったのですが、あまり良いセリフではなかったかもしれませんね。
次回は気をつけようと思います^^
Posted by リョウ at 2007年08月02日 08:55
リョウさんのブログには、いつも人生観が込められていて、楽しく拝見させて頂いております。

引きこもり時代は、女性を意識しつつ女性を避け、その結果、日々を悶々と過ごすという地獄を味わったようですが、その後、自分自身への拘束(禁欲)を解放し、自由の身となって女性に接近したが、直ちに極楽になれるわけではなく、今回のように別の地獄を味わっているんだなぁと思います。

とは言え、引きこもり状態では這い上がること自体ができないが、今は這い上がれる可能性があると言う点だけで、以前よりずっとマシだと思います。

私もリョウさんとは全く別の立場で(非独身)、全く別の方法で(好みの女性であることを自分自身で十分に確認してから)誘い出しをしていますが黒星続きです。正直言って、リョウさんの黒星日記を拝見する度に気の毒だぁと思いつつほっとしているのも事実です。成功談(自慢話し)が続いたら、きっと妬みますよ。(^。^ )

「もしかしてキャンセルしたいなら…」というのは、何となく、「何とかしたい」という意欲が低いですね。 「何とかしたい」という女性に絞った方がいいのではないか?という気がします。頑張って下さい。
Posted by やま at 2007年08月02日 09:47
やまさん、こんにちは。
この世は、お金と異性を得るための無限の競争地獄ですからね^^;
ひきこもりから抜け出すということは、このヒラエルキーの闘争に参入するということですから、そこで強者にならない限り、安息は得られないと思います。
闘争そのものを否定する人間は、自動的に闘争の敗者となる宿命なので、戦いの否定と回避にエネルギーを費やすより、そこで勝利者となるためにはどうしたら良いのかという研鑽と挑戦にこそ命を賭すべきであると考えています。
Posted by リョウ at 2007年08月03日 10:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。