2007年04月05日

成功の元は成功。失敗の元は失敗。

「ひきこもりから、ナンパ師になる人って、珍しいですよね?」
「いや、珍しいというか、ふつういないでしょう」

という会話を以前、今一生さんというライターの方とお会いした時にしました。ひきこもりからナンパ師になる人は、世界的に見て珍しいそうです。というか少数は過ぎて統計にないです。(=°-°)ノ ドモデス

内向的性格と、外交的性格のそれぞれ極地にあるような人種ですからね(汗)

ナンパ師を目指した動機は、単純な動物的本能のみではありません。
正直、僕はどうせ誰からも愛されないのだから、やりたいようにやってやれ、楽しそうに生きている連中に思いっきり迷惑をかけてやれ、というヤケクソ感、世界に対する復讐心もありました。(>w< )

自衛隊での地獄のいじめを通して対人恐怖症になったので、とりわけ、他人への不信や組織への憎悪というのが、根強く心の底にわだかまっていました。

ひきこもり時代の僕の目には、僕以外の人間、とりわけ若くて美しい女性は、毎日ちやほやされて楽しく生きているように思えたものです。

後にこれは単なる偏見で、実は一見楽しそうに生きている女の子も多くの苦悩を抱えていたり、自信を喪失していることに気づきましたけどね。( ̄-  ̄ ) ンー

でも、ナンパするようになった一番の要因、それは本能の欲求でも、復讐心でも、愛への渇望でもありません。

生まれて初めてのナンパで成功してしまったからです。

詳しくはこちら。
●生まれて初めてのナンパ

世の中の偉い人たちは、無責任にひきこもりの人は自信を持てとか、意欲的になれと言いますが、自信とは持てと言われて持てるものでは、ありません。そんな簡単に持てたら、ひきこもっていないです。

自信とは他人に受容され、自分の価値を認めてもらう経験を通してしか得られないものだと思います。

僕は幸運にも、生まれて初めてのナンパで、いきなり女の子とお茶するところまで行ってしまったために、

●ナンパとは成功できるもの。
●自分は女の子に価値ある存在として受容される男。


というポジティブな認識を脳にインプットすることができました。なので、声をかけ続けていれば、必ずこちらの誘いに乗ってくれる女の子が現れるということを、過去の経験から信じることができるのですね。
く(⌒◇⌒)ノ

失敗は成功の元という言葉がありますが、これは半分、嘘です。

なぜなら、成功は自信の源となるが故に、さらなる成功を呼び込み、失敗は自信喪失の源となるが故に、さらなる失敗を呼び込むものだからです。

事実、20人に声をかけて、20人から無視、断りの言葉を浴びせられたら、さすがに凹みます。そうすれば、自然とテンションが落ちてきて、だんだんと声がかけられなくなり、背中に暗雲を背負った状態でお家に帰ることになります。

ナンパテクは上がっているハズなのに、なぜだ!?
という焦り。そして不安、自信喪失……
失敗はこれらのネガティブな感情を呼び起こします。
正直、かなり辛いです。(T_T)

実は、昨日、池袋でナンパしてきました。
その時、同志である稲荷さんとイケフクロウさんが生まれ変わったかのように積極的になっていて、コンビで次々に女の子に声をかけていくので驚きました。

実は、彼らは数日前、女子高生をコンビでナンパすることに成功していたのです。

そのおかげで、二人とも最初に会ったときは、別人のように明るく、トークも軽快になっていました。たった一度の成功が、人にこれだけの自信を与えるのですね。

成功、とにかく一度の成功……
それがナンパにおいても人生においても突破口になるのは間違いないと思います。


人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 20:30| Comment(5) | TrackBack(0) | モテるようになるには? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
[自信とは他人に受容され、自分の価値を認めてもらう経験を通してしか得られないものだと思います。] これは良い言葉ですね。 俺も勇気ずづけられました。 「虎穴に入らずんば虎児を得ず。」 「百のスパーリングより一回の喧嘩」ですね。 でも俺はなかなか声かけできないです・・・
Posted by ひそひそ at 2007年04月06日 01:14
こんにちわー。
一度成功するまでが、ナンパでは難しく、これがナンパ師になれるか否かの二番目の分かれ目みたいです。一番目はやはり声をかけることで、これも結構ハードルが高いです……
ではでは。
Posted by リョウ at 2007年04月06日 08:20
失敗は技術的には成功への過程でありますが、自信喪失への過程でもありますよね(つまり、一番大事な強い欲求が失われてしまう)
成功を経験してしまえば、失敗も試行錯誤の過程として捉えられるようになるんだと思います。
「初陣で勝つ」って大事ですよね。
ただ、そのために、準備を事前にしておく必要があると思いました。絶対はないですが、確率をあげることはできます。洋服や髪の毛などの外見をUP、イメトレ、声にだしてのナンパ練習(一人&男同士)などなど。
Posted by ジョシュ at 2007年04月06日 10:13
こんにちわ。今日は元気にひきこもっています。
事前の準備、確かに大切ですね。ジョシュさんは、服装などにはかなり力を入れていて、ルックスは良いので、後は自信を持って声をかけられるようになれば、成功できるようになると思いますよ。
Posted by リョウ at 2007年04月06日 10:51
良かったら相互リンクお願いしますね(^^)
Posted by 平野サントスのナンパオ研究会 at 2007年04月11日 13:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。