2007年03月21日

恋愛の方法を試行錯誤で探る

リョウちゃんは、25歳になるまで、女性に告白したことはおろか、デートしたこともなかった、グレートなひきこもりです。冗談にしか聞こえないかもしれませんが、25歳まで友達と外出して遊ぶこともなかったので、ロッテリアに入って商品を注文することさえ満足にできなかったくらいです。
ヽ(  ̄д ̄;)ノ オテアゲー

ミスタードーナッツに入ったときも、焦ったなぁ(汗)。
最近では、カラオケボックスにようやく入れるようになりました。

なので、恋愛とかデートとか、さっぱりわからんです。
ナンパを含め、全部ぶっつけ本番、体当たりで来ています。


そんな人種なので、スマートな女性の誘い方とか、まったくわかりません。この前、ある女性をカラオケにメールで何度か誘ったところ、彼女は非常に迷惑に感じたらしく、ひどく立腹してしまいました。( ̄_ ̄|||)どよ〜ん

うむー。この誘い方で、一緒に楽しく遊べる娘もいるのに、このようなケースもあるとは、難しいモノです。

周りのモテる人たちは、このような僕にいろいろアドバイスしてくれるのですが、言っていることが難しすぎて半分も理解できません。彼らにとっての常識が、僕にとっての常識ではないからです。(_□_;)!!


ここで、新聞に興味深い記事が載っていたので、紹介します。

恋人がいる女性は32%、男性24% (18歳から34歳)
性経験がある人は男性58.2%、女性52.1%。(18歳から34歳)
30〜34歳では男性の24.3%、女性の26.7%が「性経験なし」と回答
 
独身者 約1万2000人を対象にし、8734人の回答
<国立社会保障・人口問題研究所がまとめた「結婚と出産に関する全国調査」>

出典(朝日新聞 2006年9月22日)


近年、「晩婚化」や「少子化」「ひきこもり」が社会問題になっていますが、異性との交際ができない人、交際しない人がこんなにたくさんいるのですね。

僕は、少子化に歯止めが掛からないのは、大人が子供に正しい恋愛の仕方、進め方をまったく教えていないからではないか、と考えています。

日本では、儒教的な道徳が残っているためか、性をタブー視し、異性との交際について否定的な見方をしがちです。中学・高校では、男女の交際を不純異性交遊として、取り締まろうという傾向があります。もし、なにか生徒の間で間違いがあったら、教師の責任が問われるからです。

このような社会で恋愛の機会を奪われて育った人間が、結婚適齢期になったから、結婚しろと言われても、無理があるでしょう。というか無理です。( ̄◇ ̄;) ハゥー

恋愛の仕方が、さっぱりわからず、彼らにとって異性は恐怖の対象でしかありません。リアルの女性を相手に恋愛という傷つくだけの戦いをするより、ゲームの二次元美少女に癒されていた方が、楽しいし、疲れません。

また、正しい恋愛の仕方を知らないために、間違った方向に走ってしまっても不思議ではありません。純愛だと思った猛烈なアタックが、相手にとっては「ストーカー」という迷惑行為と取られ、警察に突き出される可能性もあります。

若い頃に恋愛を経験できなかった者は、経験の無さと、恐怖から、ますます恋愛に対して消極的になり、結果、未婚者となっていく現実があるのだと思います。

これは男性だけの問題ではなく、女性の中にも自信の無さから、恋愛に踏み切れない人も、おそらく大勢いると思います。僕が、振られた女性の1人がこのように言っていたのが、印象的でした。

「私は恋人なんか、いままでもいなかったし、これからもいません」

おわーっ。せっかく、整った顔をしているのに、なんて勿体ないことを!
ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー

今、このような閉塞した社会を変えるには、ナンパ自爆テロしかありません。死んで護国の鬼となる勢いで、命を捨てて突撃し、見事、華と散る……もとい栄光を勝ち取るのです。

ひきこもりがナンパをしだせば、ひきこもり問題も、少子化対策も一度に解決できます。その先駆けとなるよう、命を張って戦っていきます。

人気blogランキングへ



↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 21:14| Comment(5) | TrackBack(0) | モテるようになるには? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も、この前初めて、スタバと満喫に入ってみました。。
ナンパした後に、誘ってうろたえるの嫌だなぁって思いまして^^;

・・それは置いといて、
「私は恋人なんか、いままでもいなかった、でも、これから作ります。」
と、言える位アクティブな人間になりたいなw
Posted by 稲荷 at 2007年03月21日 22:22
そういえば、スタバにもあんまり入ったことありませんでした。略称で呼ばれると、世間慣れしてない人間は、なんのことだかわからないので、戸惑います(汗)。スタバって何とか聞けないしなぁ。
恋人作れるとイイですね。ではー。
Posted by リョウ at 2007年03月21日 23:53
若者は異性と付き合うというのが、とんでもなく高いハードルだと感じてるんですね。
朝日の調査は驚きです。
結婚どころか、恋愛すら困難では少子化も無理ないっすね。

>ナンパ自爆テロ
この決意、相変わらず見事w
ひっきー恋愛革命聖戦士として、がんばって! 
Posted by ろっく at 2007年03月22日 00:35
自分は異性ばかりか同性と話すときも話題に困って緊張してしまうんで、異性との交際ができない人、交際しない人が沢山いるってのは仲間がイッパイいるってことなので嬉しいような…でも悲しいような。
Posted by 7(セブン) at 2007年03月23日 01:53
ろっくさん、応援ありがとうございます。
実際問題、恋愛経験のない人が、恋愛をするのはハードルが高いと思います。僕も自分がナンパやデートできるとは思っておりませんでした。
革命戦士として、これからも恋愛資本主義と戦っていきます。

セブンさん、こんにちわ。話題に困るというは、最初のウチは確かにありますね。
異性との会話は、慣れと開き直りです。これが難しいのですが、最初は上手く話そうとしない、嫌われたって構わないというスタンスで行くのがベストです。女性は堂々とした男性についていきますので、嫌われないようにビクビクするより、嫌われる覚悟で行った方が、良い結果を生むことがあります。
それで失敗したら、また次の女性を捜せば良いだけ……というのがナンパ師の考え方です。
Posted by リョウ at 2007年03月23日 10:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。