2007年02月24日

コミュニケーション能力信仰の落とし穴

リョウちゃんは一応NPOコトバノアトリエスタッフなので、23日に開かれたコトバノアトリエ主催のインターネットラジオ番組「雨宮処凛のオールニートニッポン」公開生放送に参加してきました。(=°-°)ノ ドモデス

番組は二時間放送なのですが、開場に来てくださってくれた方のみ番組終了後に、パーソナリティへの質問コーナーが1時間ほど設けられています。

ここで「自分はコミュニケーション能力が足らないので、社会に出てうまくやっていけるのか不安です」という質問を雨宮処凛さんにされた男性の方がいました。


コミュニケーション能力こそ社会を生き抜くために必要なスキル!
外向型人間バンザイ、内向型人間ダメェ〜〜!


というコミュニケーション能力信仰が、この世の中には蔓延しています。他人とうまく話せない人間は、どこか欠陥があると思いこまされ、それを矯正しろと諭されます。

しかし、この矯正は大概役に立たず、お前はダメだという人格否定の言葉のみが深層心理に刻まれ、自信が失われるので、ますます他人と話すのが苦手になると言う、皮肉なスパイラルに突入します。Σ( ̄ロ ̄lll)

なにを隠そう、リョウちゃんも25歳になるまでこのスパイラルに突っ込んでいました。パソコンだけが友達でいてくれればイイやー、という感じで、家に引きこもっていました〜。

生来、内向的だったのに加えて、自衛隊時代での軍隊いじめのせいで、すっかり人間嫌いになり、もはや徹底的に他人との交流を避けてきたのですが……

いろいろあって、ナンパ師になった末、はたと「コミュニケーション能力信仰って、どこかおかしくないか?」と気づきました。( ̄〜 ̄;)??

僕は、街や道ばたで出会った女の子に声をかけて、喫茶店に連れ出してお茶をした末、携帯の連絡先を聞き出すことができます。
このようなナンパ行為ができる人間は、コミュニケーション力が「ある」でしょうか? 「無い」でしょうか?

おそらく、多くの人は「ある」と答えるでしょう。
他人と話すのが苦手な人にナンパなんてできる訳がありません。

しかし、僕自身としては、まだまだ会話に詰まることもありますし、他人にうまく意思を伝えられないこともあるので、コミュニケーション力のは並よりやや下くらいにあると思っています。
ウーム (; _ _ )/

それでもナンパできるのは、相手の気持ちを察するとか、口のうまさとか、機転が効くなどという高等なコミュニケーションスキルを持っているからではなく、

単に恥を恐れずに女の子に話しかけているからにすぎません。

つまり、コミュニケーション能力なんぞ低くても、アクションを起こしさえすれば、女性をナンパすることもデートすることも可能なのです。ヽ( ´¬`)ノ  ワ〜イ !

ここを勘違いして、立て板に水と話せなければ、他人に認めてもらえない、デートもできない、社会に通用しないと考えるのは、間違いだと思っています。

コミュニケーション能力が低くて他人と話す自信が無い人は、コミュニケーション能力が無い自分には価値が無いと思いこまされているのです。

ひきこもっている方は、まず、この呪いから自分を解放して欲しいと思います。

雨宮さんに質問されていた男性の方も、「あなたは他人に質問し、その答えを聞くことができる時点で、十分なコミュニケーション能力を持っています。コミュニケーション力が欠如しているというのは思いこみにすぎません」という答えを受けていました。

人気blogランキングへ
↑励みになります。よろしければ1クリックを!
posted by リョウ at 14:40| Comment(7) | TrackBack(0) | ひきこもり心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なにかにつけ相手を攻撃することで自分の尊厳を保ってる人って多いですよね。「コミュニケーション能力が足りない」というのもその一つかな?
Posted by タマゴ at 2007年02月24日 20:09
他人を攻撃する人は、おそらくコミュニケーション能力の欠如というより、相互理解する気がそもそも無いのでは? と思います。能力と言うより、心根の問題かなと思います。
Posted by リョウ at 2007年02月24日 22:22
あちゃ、言葉が足りなかったです(--;) 「コミュニケーション能力が足りない」という言葉もそう言った人達の攻撃方法の一つ、という意味でした。
ブログ、面白いです。自衛隊のイビリはTVでちょっと見たことがありますが、なんかいいことのように報道されてました。正直、「あんな陰険な人達が市民を守ったりできるのかな?…逆に殺しそうだ」って思いましたよ…。
Posted by タマゴ at 2007年02月24日 22:46
それはありますね。
いじめの方法の一つとして、糾弾する側に立って相手の弱点を突くというのがあります。これは、「おまえのためを思って言ってやるんだ」という正義の皮を被っているのでタチが悪いです。

自衛隊は大変ニャー。本当にひどいのは訓練じゃなくて、営内での生活です。仕事が終わった後も先輩や上官に気を使わなければならないのって、非常に疲れます。
Posted by リョウ at 2007年02月25日 13:17
私は対人恐怖が強くて通院しています。夏目さんは対人恐怖だったそうですが、もう克服できたんですか?
Posted by かおり at 2007年03月02日 01:11
現在では、克服できました。
私の場合は、いじめが原因だったので、自分を受け入れてくれる仲間を見つけられたのが、回復の契機になりました。
会社などの利害の絡む人間関係の場は、殺伐としてキツイですが、ネットのオフ会やNPOのボランティアなどなら、利害関係が発生しづらいので、リハビリにはちょうど良いと思いますよ。
Posted by リョウ at 2007年03月02日 15:48
リョウさんはけっこう学習能力の高い人なんだね。
Posted by タマゴ at 2007年03月04日 16:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34559985

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。