2006年11月27日

生まれて初めてのナンパ

こんにちわー。
元ひきこもりナンパ師、リョウちゃんです。(=°-°)ノ ドモデス

数々の特訓をした末、
ついにナンパを決行することにしたのは06年の8月でした。
この日は、新宿に朝の十時ごろに行って、声をかける女の子を探しました。
新宿は道尋ねトレーニングで何回か行っており、
若い女性がいっぱい歩いているのを知っていたので、
ここでハントするのがいいだろうと、考えたのです。(’-’*) フフ

しかし〜。
練習をするのと、本番とではやっぱり緊張感が違いますね。
心臓バクバク、冷や汗たらたらで、どうしても踏ん切りが付きません。
かわいいなぁ〜、と感じた娘の後をつけて、結局、
声をかけられないまま追跡を断念することを2時間近く繰り返しました。
いったい、僕はなにをやっているのだろう? プチストーカー? という気分です。
(。_+)\

ナンパというと、茶髪のチャラチャラした兄ちゃんが、
「お姉ちゃん、かわいいね。お茶しない?」
と、気負い無く声をかけているところを想像しますが、
こういうのは、余程神経が図太くないと不可能です。

ひきこもりには、やっぱりハードルが高すぎるぞ〜〜
という感じでした。

が……

「今まで、何のために特訓をしてきたのだ?
このまま逃げたら、ただの臆病者のままだぞ! 立て、立つんだジョー!!」
という内なる声が……

ふふふ……

どうせ失敗したところで、こちとらひきこもり。
失うものなんぞ、なにもありはせん!
自爆テロを敢行し、死んで護国の鬼とならん! いざ神風!
という心境で、前を歩いていた髪の長いゴスロリな服を着たお姉さんに突撃しました。
半ばやけっぱちです。(`0´)

「君、かわいいね。なにやっているの?」
と、声をかけたところ、お姉さんは、なぜかニパっと満面の笑みを。

「今ちょっと、暇でぶらついていたところなの? キミは?」
「うん、僕もちょっと暇でね。よかったら、話でもしない?」

え、これマジですか? マジですか?
と、こちらがビビってしまうくらい、なぜかトントン拍子に会話が進みました。

今、考えると、すごいビギナーズラックです。
こういうのふつうあり得ません。(゜▽゜;) オドロキー

一度話しかけると、度胸が据わるモノで、動揺は最小限に抑えられました。
会話している最中は普段の自分ではない自分を演じている感じです。
なるべく陽気に、彼女が好みのタイプであることを告げ、
その服かわいいね〜、と彼女のことを褒めました。

これはもちろん、ホントのことです。
僕は口が下手なので嘘がなかなかつけません。
だから、好みの女性を選んで、思った通りのことを話します。

話の流れで元自●官ということを話したら、

「ふ〜ん、たくましいのね」

と、お姉さんは僕の腕を掴んで筋肉の付き具合を調べたりしたので、
いきなりのスキンシップに驚き豆の木。(゜▽゜;) オドロキー

彼女は、ホームレスのおじさんが、下半身丸出しで寝ていたことをおもしろおかしく話し、気になるから、もう一度一緒に見に行こうよと、誘ってきました。

「ええ! それはおもしろそう」

と、内心、初対面の女性がそんなことを言うことに驚愕しつつ、
一緒に付いていくことにしました。
そこにはホントに、×××を出して寝ているおじさんがいて、
彼女はそれを携帯のカメラ機能でカシャカシャ撮ってしまい、驚き×二乗。
ホントはさっき写真撮りたかったのだけど、一人じゃ怖かったから、
と、あっけらかんと告げました。

東京さ〜、おもしろい娘っこがおるもんじゃ〜。(゜▽゜;) オドロキー

その後、お茶しようという話になって、近くのロッテリアに二人で入りました。
女性と二人っきりでお茶するなんて、生まれて初めてです。
ナンパも初めて、デートも初めてで、良くあれだけ動揺せずにできたと、
今考えると不思議なくらいです。

その後、彼女は自分がガンダムマニアであることを告げ、
ガンダムについて熱く語り出しました。
私もガンダムは一応アニメを見て、それなりに知識があったので、
これ幸いと、話し込みました。
正直、音楽とか芸能人の話をされても、わかりませんからね。助かりました。
('ー ' *) フフフのフ

一時間くらい話し込んだ後、機を逃したらマズイだろうと思って、
彼女と携帯番号とメールアドレスを交換しました。
え〜はい。携帯電話はそれまで、
家族の番号しか登録していない寂しい限りのものでしたので、
めっさうれしかったですね。

一緒にお茶して、電話番号聞き出したら、これはもうナンパ成功じゃん!
と、有頂天になってしまいました。\(*´∇`*)/ イエィ

彼女は、午後からガンダムの祭典に参加するとかで、駅まで送って別れました。
これでナンパは大成功で終わりとその時は、思ったのですが……
ビギナーということもあって、私は重大なミスを2つ犯しました。

今考えると、なぜチャンスを最大に生かさなかったのかと、悔やまれます。
僕がどんなミスを犯したのか?
それは、次回紹介することにしましょう。ヾ( ̄◇ ̄)ノ)) バイバイ
posted by リョウ at 16:47| Comment(1) | TrackBack(0) | ナンパ成功体験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネ申..._〆(゚▽゚*)
Posted by ガンヲタ at 2006年11月29日 11:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28388490

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。