2009年01月22日

恋愛ニート再生

ナンパ退役軍人・夏目です|・ω・)ノ
webラジオ・オールニーニッポン「第4回 ニートの秘密基地」で恋愛ニート再生プロジェクトなるコーナーがありました。

このコーナーでは恋愛弱者向けに
「相手の話したいことを聞き出す質問力」
が大事だとアドバイスしていました。

ある方を例にとり、
「●●さんは、人の話を聞いてないのがダメなんですね」
「自分の話したいことを話すのじゃなくて、まずは相手の話したいことに耳を傾けないと」
「●●さんは、人の話を聞く姿勢を取ってはいるのだけど、実は聞いていないのが問題なんですね」
というような話をしておりました。

つまり、相手の言動から、どういった話をさせてあげれば喜んでくれるのか察し、そこに誘導しなくてはいけないということなんですね。
しかし、ひきこもりからすると、


これは超能力に類するスキルです!


これを実現させるためには、
女の子を前にして緊張せず、素の自分でいられる余裕、自信。
言葉や表情から、相手の心情を察する洞察力。空気読む力。
相手の話したいことや興味あることに会話を誘導できる話術


といった複合的な能力が必要です。そして、そのどれもが恋愛弱者にはハードルの高い能力です。
実は、僕も昔、これと同じことをアドバイスされたことがあるのですが、その時の率直な感想は、「隊長、それは不可能であります!」でありました。
L(゚□゚)」オーマイガ!

普通の人は、こんな超能力バトルを繰り広げているのか!? と愕然としたものです。まるで、サイア人の空中格闘戦をポカーンと眺めている地球人のような気分です。
もちろん、そんな戦いに参加すれば、「戦闘力たったの5か。ゴミめ」で瞬殺されるのは目に見えているし、実際に瞬殺されました。
(o ̄∇ ̄)o!!ガーン

おそらく、●●さんも「俺にかめはめ波なんて、使えねーよ!」と内心思ったことでしょう。

こういった不可能を要求するアドバイスというのは、恋愛への参入障壁をあげるだけで、効果が薄いと思います。

では、どうれば良いかというと、なにも考えないことです。
下手にゴチャゴチャ考えても、行動できなくなるだけです。

とにかく、女の子とバトルして、瞬殺され、ブチ切られ、迷惑をかけまくっていくうちに、なんとなく彼女らとの接し方というのがわかってきます。
ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

どういうことをすると、嫌がられるのか? 喜ばれるのか? バトルの中で瀕死になりながら体験的に掴んでいくしか、おそらく戦闘力をあげる道はないというのが、僕の考えです。

「俺たち戦闘民族は、戦いを繰り返し、瀕死の重傷から立ち直るたびに、戦闘力があがるんだ!」
というのが真実なのだと思います。

ただ、こういうことをやると、最初のうちは、第一級危険人物の国際テロリスト扱いをされます。女の子との接し方など、なにもわからないのだから当然です。
僕も初めのうちは、ある人から「あなたは我がままですよ」と批判されました。

「自分が誰からも愛されないと思っているから、開き直っているのでしょう」

とも言われましたが、何もせずに超能力を身につけることはできないと思っていたので、我がままを貫くことにしました。
その後、ナンパできるようになって、彼女ができて引退してから、その人からは「たいした男になった」と認められました。

最初から、うまくやろうなどとは考えず、周りに迷惑をかけること、自分が傷つき恥をかきまくることも覚悟しないと、マイナスの状況からは抜け出せないと思います。
(組織内でこれをやると、組織から締め出される危険が高いので、修行にはナンパが一番です)

超能力を身に付けてから、戦いに参入しましょう、では、いつまで経っても弱い状態から抜け出せない罠にはまります。
((((_ _|||))))ドヨーン
posted by リョウ at 11:59| Comment(8) | モテるようになるには? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですね。ナンパすればするほど慣れてくるので一般的には次第にコミュニケーション能力がアップすると思います。
でも自分はなかなかアップしてないかも。しばらくナンパしてなかったりするとすぐ地蔵になります。元に戻ってしまうような感じです。大変だけどスポーツと同じで常に努力し続けないと元に戻ってしまうので継続が肝心だと思います。
最近でも相変わらずソロでやってる初心者でした。
Posted by 初心者 at 2009年01月22日 15:07
リョウさんこんばんは^^

はじめましてyutaです。いつもブログ楽しく拝見させてもらってます。

僕も今年で25才になるのですが恋愛経験がありません。
やはり今まで振り返ってみると女性相手に自分から積極的に動いたことがありませんでした。それはフラれるのが恐いことや、いつか向こうからいい人が現れるだろうなどと思い恋愛に対して受け身だったり恋愛を放棄しそうなところでした。

そんなときリョウさんのブログを目にしました。会話もままならない状態からナンパをして彼女ができるなんてすごいなぁ〜!ってただただ感心してしまいました。

たとえ内気でも努力したら人って変われるんだと思い、僕も自分を変えるためにナンパしようと決意したのです。

リョウさんのブログはすごく共感できることばかりです。
最近では失敗をおそれるな。どんどん失敗していい恋愛をしていこうって思う気持ちになりました!
ナンパしだしてからまだ数日しかたってないのですが、街で会った女の子と話すって楽しいですよね^^

失敗を恐れず頑張っていきたいと思います!
Posted by yuta at 2009年01月22日 22:12
お久しぶりです^^
コミュニケーション能力のアップは、やはり場数を踏むのが一番だと思います。他人と対面するだけで、緊張から赤面したり、挙動不審になってしまうレベルの人に、「相手の気持ちを察して、話したいことを話させてあげて」というアドバイスをするのは酷というものです。
場数を踏むことで、余裕と自信が生まれ、素の自分で相手に接することができるようになり、ここではじめて相手の心情を察する余裕が出てくるようになると思います。
また、ここで言う場数とは、自ら相手に接触していく回数で、受け身の態度では、なかなかコミュ能力はアップしないと考えています><
Posted by リョウ at 2009年01月22日 22:17
yutaさん、はじめまして^^
恋愛に対して受け身だと、まったく女性に縁のない状態になり、中年童貞まっしぐらになってしまう危険があると25歳の時に自覚しました><
そこで、ナンパ自爆テロ活動を始めたのですが、おかげで多くの縁に恵まれました。まず、こちらから他人に働きかけないと、友人も恋人もできないですね。
無視されたり、嫌われたり、トラブルになると凹みますが^^;
失敗を恐れずがんばってください。
Posted by リョウ at 2009年01月22日 22:24

すごくいい記事でした^^

やはり自分が傷つかないと成長はしませんね。周りの反応を考えない、女の子に迷惑かけまくらないと、成長はしませんね♪

僕もひきこもりナンパブログをみて、ひきこもりナンパブログをみて、励まされてオタクでもナンパできると思い、ナンパ始めましたからね。ありがとうございます^^

リョウさんが引退しても、ナンパ自爆テロは受け継いでいきますよ^^
Posted by at 2009年01月26日 00:15
歩さん、こんにちは^^
周りの反応を考えない鈍感力は、コミュニケーションの場に立つ上で、非常に重要だとお見ます。
「もしかして、迷惑かも?」
と、相手に対して何のアクションもしないと、いつまでたっても何も変わりません><
何もしないで後悔するより、自爆して後悔する人生の方が有意義だと考えています。
Posted by リョウ at 2009年02月01日 20:48
ナンパは、自己開発。
自分の能力を高めるためにする。
だけど、それも限界がある。
ある程度上限まできたら、ほかの分野に移行したほうがいいですね。
いばらの道を渡りきった日には栄光が訪れる・・・はず。
Posted by 亮 at 2009年02月10日 04:36
亮さん、こんにちは^^
ナンパは社交性と世間知、精神的タフさを身につけるには良いことだと思うのですが、やはりある程度以上の領域に行くと、ヤバい面が出てくるのが事実なんですね><
あんまり、いつまでもナンパ、ナンパ言っていても仕方がないので、次はもっと生産的な分野で自己研鑽したいと思います。
Posted by リョウ at 2009年02月10日 12:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。