2008年05月18日

女性から告白されました

実は、今月の初め友達の女性から「好きなので付き合って欲しい」と告白された夏目です|・ω・)ノ

女性から告白されたのは、生まれて初めてです。
今年の夏は雹が降るな、くらいの驚きもあって、うれしくてOKしました。
これで晴れて彼女ができたので、もうナンパはやめようと決心していました。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

しかし・・・

昨日の夜、電話で彼女に「人としては好きだけど、異性としては魅力を感じることができない」と恋の情熱を持っていないことを、断腸の思いで告げました。

僕にとって、彼女は良い年上のお姉さん的存在でした。
僕のことを理解し、受け入れてくれいた・・・
なぜ、この人を女として愛することができないのかと、自問自答を繰り返していました。

一緒にいて楽しいし、デートすると満たされる感じがしました。
でも、なぜか、燃えるような気持を持つことができませんでした。
そういった気持は態度として現われてしまうようで、
「私のことをどう思っているのか、わからない。不安だよ」
と言われました。

でも、無理に「愛している」「好きだよ」という言葉を使おうにも、どこか違和感を感じてしまい、心苦しくなるばかり・・・
嘘偽りの愛を演じていても、お互いのためにならないだろうと思い、

「○○ちゃんのことは人として大好きだし、一緒にいたいけれど、どうしても女性として愛することができない。それでも良いなら付き合い続けるけど、どうする?」

と尋ねました。
すると、彼女は

「そこまで言われてしまったら、私もいままでのようには振る舞えないよ。本当に好きだったけど、仕方ないね」

と答えました。
こうして、せっかくできた彼女を振ってしまった訳です。(ノ_<。)
その瞬間、ホッとした気持ちと、後悔と、罪悪感とで、えらいことになってしまい、夜、眠れませんでした。

振ることは、振られる以上に辛かったです。
(хх。)

今まで、女性からは振られる専門で、振ることはあり得ないと思っていました。相思相愛になれていれば、これ以上なく幸せだっただろうに、相手の気持ちに応えることができないというのは残酷なことです。

次の日、彼女からメールが来て、
「これからも友達として付き合って欲しい」と言われました。
私も友達としてなら理想的な関係が築けると思っていたので、「もちろん」と応えました。

これからも友達として付き合えると良いなぁ。
(´・ω・`)

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 10:29| Comment(28) | 女性心理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。