2008年05月10日

店内ナンパは恥ずかしい><

ちょっと前の話ですが、Akkieさんとナンパに行った時のことです|・ω・)ノ

その日は、例によって、路上でガンシカを食らいまくり、さあ帰ろうかという時になって、Akkieさんが「本屋に寄って帰りたい」というので、最後に店内ナンパをして終わることにしました。

しかし、店内ナンパって、やりづらいのですよね。
本を読んでいる人の邪魔をしてまで、声をかけれる図々しさがないもので、結局、地蔵で終わってしまうパターンが多いです。なにより、他の人の目もありますからね。
(´〜`ヾ) ぽりぽり・・・

でも、今回、寄った店は、地下街のショッピングモールの一角にあり、売り場が通路に面していました。そのため、通路側に立って雑誌を立ち読みしているような娘や、本を選んでいる娘は、半分、ストリートにいるような状態だったのです。

ストリートであれば、僕のフィールドです。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

ちょうど、ナンパを二時間ほどやってきた後であり、声をかけることに抵抗のない精神状態だったことも幸いしました。結構、かわいい女子大生くらいの娘が雑誌を手に取ろうとしていたので、

「一人でお買い物ですか?」

と声をかけました。
すると、彼女は「はい、そうですが・・・?」と返事をしてくれ、会話をしてくれる姿勢を取ってくれました。
路上ではガンシカでしょうが、やはり店内だと反応は断然良いですね。
( ̄ー ̄)v ブイ!

「すごい好みのタイプだったので、声をかけちゃったんですよ」

と、いつものパターンで攻めましたが、店内ナンパは慣れていなかったこともあり、緊張してしまって、うまく舌が回りませんでした。そのため、さしてトークで和むこともできず、彼女が明らかに帰りたそうだったので、

「よかったら、友達になってください」

と、番ゲトークに入ろうとしましたが、
「ごめんなさい、お断りします」
すっぱり撃沈(_ _,)/~~白旗〜
やはり、打ち解けていないのに番ゲしようとしても無理ですね。

しかし、ここで驚いたのが、僕の隣でAkkieさんが、他人の振りモードで雑誌を広げながら、忍者の如く聞き耳を立てていたことです。
ヽ(・_・;)ノ ドッヒャー

曲者! お主、伊賀者か!?

ここで、番ゲに成功していれば「どーだ、俺様の番ゲトークは!?」と得意になれるところでしたが、ヘタレなトークで失敗してしまったので、恥ずかしかったですね。
(。_。*)))

ナンパしている最中は、会話に神経を集中させているので、周りが見えにくくなってしまいます。なので、彼がすぐ隣にいたのに、まったく気付きませんでした。

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 09:48| Comment(16) | ナンパ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。