2008年05月02日

GWナンパ自爆テロ

不浄な恋愛資本主義に汚染された魔都東京を大混乱に陥れるべく、ゴールデンウィークのスタートとなる29日に、同志と共にナンパ自爆テロに行ってきた夏目です|・ω・)ノ

今回、なんと初合流の人も含めて8名の同志が集まり、かなりの大所帯でした。
そのうちの2人は、上級者クラスのナンパ師だったため、開始して一時間くらいで女の子を連れだしてしまったらしく、消えてしまいました。
今回、合流したほっとさんの話によると、どうやら夏目は、ルックスの方は改良されましたが、トークがダメなようです。

「もしかして、連れ出し打診が早いんじゃないですか? 和んでから、打診しないとだめですよ」

ずばり、図星です。
( 〃..)ノ ハンセイ

しかし、トークの膨らませ方というのがまだ下手で、「○○(町の名前)には何しに来たの?」「どこ住んでいるの?」「今、女子大生?」といったお決まりのパターンの質問をした後、会話のネタに詰まることが多々あります。反応が良ければ、これで何とかなることも多いのですが、和んでいないうちに連れだし打診しても警戒されて逃げられてしまいますね。
あまりにお決まりパターンの無難な質問をしすぎると、最初に興味を持ってくれた娘も飽きてきて、反応が悪くなり、フェードアウトされることも多いように感じます。
~(>_<。)

また、今回、凄腕のナンパ師のnightloverさんのグループとも街で偶然会いました。
nightloverさんのお仲間の話によると、ナンパした女の子とホテルに行って、記念に写真を撮るそうなのですが、その時、「俺、変態だから」とぶっちゃけてしまうそうです。ぶっけちゃるという戦法はかなり有効らしく、「実は、俺、ナンパ始めたばかりで」と、カミングアウトした相手2人と、友達づきあいが長く続いているという人もいました。

ぶっちゃけるというのは、心を開くということなのでしょうね。
だから、逆に相手も安心するのでしょう。


また、nightloverさんに、ネックレスを褒められました。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

彼はトークもうまいですね。
他の人のことも褒めていました。ほめ上手です。
「あの人なら、即れるわー」
と、みんなで噂しました。

ゴールデンウィークのためか、ガンシカ(無視)が少なく、街の反応は上々でした。
その後、自衛隊の制服らしきものを着た5人連れの女の子を見かけたので、彼女らにも声をかけました。
グレーのお揃いの地味な服に、短く刈った髪をしていたので、胸のふくらみがなければ、女性とは気付かなかったですね。

「こんにちは、海自(注・自衛隊用語『海上自衛隊』)の人ですか?」
「いえ、違います。防衛大学です」

なんと、未来の上官殿でした。
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

防衛大学は、自衛隊幹部を養成するいわば士官学校です。
噂によると、学校生活は超地獄らしいです。かわいそうです。
また、考えてみたら、海上自衛隊はセーラー服が制服でしたね。

「実は、僕も昔、自衛隊にいたので、なつかしくて声をかけたんですよ」

と、アプローチしましたが、未来の上官殿たちは、お互いに顔を見合せて、苦笑いしながら、フェードアウトしていきました。
上官殿、自分は上官殿たちと酒を酌み交わしたかったであります。
敬礼☆-(ノ゚Д゚)

その後、同志の元に帰ってくると、
「夏目さん、よく逆6ナンパとかできましたね」
「まさか、特攻するとは思いませんでした」
と、驚かれましたが、相手と共通の話題があると、声をかけるのは明らかに楽ですね。

結局、今回は成功しませんでしたが、なかなか楽しめました。
ゴールデンウィークは、街の反応が良いので、狙い目だと思います。
ヽ(゚∀゚)ノ パッ☆

人気blogランキングへ



↑ポチっと応援していただけるとうれしいです(´・ω・`)
posted by リョウ at 15:06| Comment(19) | ナンパ体験記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。